スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「これでいいのだ~」・・・そう!このままで・・・



新年あけましておめでとうございます。

あっという間に2015年は過ぎ・・・

2016年になり、あっという間にもう4日ですね・・・

私は、相変わらずチクチクしながらマッタリな毎日です・・・

2015年もた~くさんの「気づき」があり、
まさしく「気づきの旅」をしているみたいな・・・感じ?

そして、つい最近では・・・「フッと」

「私」は、もう「誰かにならなくてもいい」「何かにならなくてもいい」

もう「何かを求め続けなくてもいい」のだ・・・と、

思った時・・・体から何かがぬけたよーな、肩の荷がおりたよーな感覚になり、

それから、体と心がとってもかる~くなったよーな気がしています・・・

今まで、馬の鼻先に人参ぶら下げて走り続けてきたみたいな・・・

馬は「私」で、人参ぶら下げたのも「私」
(ちなみに私は馬年であります)

「欲しい!欲しい!」「なりたい!なりたい!」と、追い求め続ける・・・

疲れるわけだ・・・

「今のままの私でいい」「このまんまの私でいい」ということが、

「腹の底まで」しみわたった?感覚かなぁ~

『これでいいのだ~』『それでいいのだ~』 by天才バカボンのパパ
的でいいのだ~・・・ってやつですね。

そして、その後、見た夢が・・・

今まで何度も何度も見る同じような夢

『住んでいる家の一角に「開かずの扉」みたいなドアがある・・・

時々、そこを開けてみると奥に続く幾つもの和風の部屋・・・

「私」はそこの部屋を使うことができれば、とても広々としていいのに・・・

と、思っているけれど・・・

そこへ足を踏み入れると、恐くてその先奥に進めない・・・

そこには、古い家具(母が置いていったものもたくさんある)が、
たくさん置かれていて・・・

何かがいる!気配がしているから・・・

そしてあわててドアを閉める・・・

それが、その時の私は違った・・・

私は覚悟を決めて、どんどん奥まで進んでいく・・・

「来るならこ~い!、出てこ~い!」と言いながら・・・

すると、一番奥の部屋まで来た時に、何かが私の左後ろ側から、

「ドーン!」とぶつかるように、通り抜けて?いった・・・

その時、上の方になぜか「鳩(というより小鳥)時計」があり、

時計の針がすごい速さでグルグル回って、そこにいた?小鳥が飛び出した

ので、私はあわてて窓を開けようとするが、窓が4重くらいになっていて、

なかなか開かなかったけれど、必死に力いっぱい開けたら、

緑と青色のような色の小鳥が飛び立って行きました・・・』

そんな夢・・・

今、こうして文章化していたら、改めて「夢」の意味再確認できました・・・


そして、またその後「シンクロ」するかのように、「たまたま」見たあるところに、

『今の私には、夢も希望も必要ありません』みたいなことが、書かれていて、

私も、「そうそう!そういうこと」と共感しましたよ・・・

「夢も希望もない!」ではなく「必要がない!」

つまり、「今の自分でまるごとOK!」だから・・・

そんな?2016年の私は・・・

「好きなことして」

「フッと思ったことを行動に移す」

「どんな私でもすべての自分をまるっと肯定する」

「目の前の現実」から逃げずに、「受け入れる覚悟をする」

そして、「ホントの私(魂的な?)」に繋がって生きる・・・

それは、「委ねる」ってことかなぁ~・・・。

そんな私のブログも「お気楽更新」ですが、

今年もヨロシクです。
スポンサーサイト

おも~い荷物もほうりなげてやりました・・・

私は、何度も見るおなじよーな夢があって・・・

それは・・・

学校らしき教室とかで、「卒業」とか「進級」するとかいうシーン

ガランとした教室の中で、私はいつもひとり残りた~くさんの持ちきれないほどの
荷物をどうやって持ち帰ろうかと思っている・・・

友人たちは手ぶらで、「お先に~~」みたいに、行ってしまい・・・

いつもひとり取り残されたり、荷物をいっぱい持ったまま後を追いかけたり・・・

毎回少しずつ内容は違うのですが、

最近見たおなじよーな夢では、友人たちに追いついて、

ホッとしている私、でもなんと、友人が手に持っていた荷物まで、

「ちょうだい」みたいに、もらって自分の荷物に入れていました・・・

そんな夢まで見ている私は、どんだけた~くさんの荷物を背負って生きてきた
のかってことですね・・・

もちろん、今の私は「気づいている」のです・・・

自分で勝手に人の荷物まで、背負ってきたってことに・・・

頼まれてもいないのにね・・・

それと・・・「気づいたこと」の中で、ちょっとショーゲキ的だったのは・・・

私が、「問題を解決しなければ」と思えば思う程、「問題が起きていた」ということや・・・

「心配ばかりしている」から、「心配する事が起きる」とか・・・

新たに、前回書いた「グチを聞くハメになる」ってことも、

「(イヤだ、イヤだと思いながらも)グチを聞いてあげなければ」と思っているから、
「グチを聞くハメになる」・・・

そこには私の「罪悪感」っていうのが、見え隠れしているようだということにも、
「気づいちゃった」し・・・

そんなよーな、た~くさんの気づきを、どんどん得ることができているこの頃・・・

いろいろな人、存在?の方々から、あるいはたまたま目にしたモノ、たまたま耳に
したモノとかの情報(ヒント)をもとに、「フッと」浮かぶ(降りてくる?)ことをもとに、

私なりの“こたえ”を見つけていくって感じです・・・

その“こたえ”につながる“ヒント”っていうのは、

〇〇さんの情報だから・・・

って言うよりも、その時の私に必要なメッセージとして、

私の「ハイヤーセルフ」さん経由?で伝えてくれていると思っているので、

その情報(ヒント)が、「宇宙人」からであっても、「となりのおじさん」からであっても、

どちらでもOK!なのであります・・・。

余談ですが、今回、最初の(お借りしている)イラスト手違いで消してしましました(^_^;)。

やっぱり、いつも見守られているのだね・・・



昨日のことですが・・・

朝方、夢の中で20数年前に亡くなった父と久しぶりに会うことが出来ました・・・

寝ている私の横に寝ているチャーちゃんの横に添い寝する
みたいな感じで、ニコニコしている父がチャーちゃんをなでなでしている・・・

私は、「あれっ?おじいちゃん(父)死んで(この世界には)いないはずなのに・・・」
と思い・・・

「おじいちゃん、あっちとこっちの世界行ったり来たりしているの?」と聞く私・・・・

でも、父は何も言わずただ、ニコニコしているだけ・・・

その後、場面が変わって・・・

母と父とのあるシーンの中でも、母の言葉にも父はただ、ニコニコしているだけ・・・

そんなところで目が覚めました・・・

実は、その前の夜・・・

私は「母」のことで思うことがあり、「どうしたものかなぁ~」と、

「守護霊様、ガイドさん、ご先祖様、どなたでもOK!です、
私はどうすればいいのかおしえてくださーい」とお願いしていたのですね・・・

そして、夢の中にあらわれた父・・・

その日の朝、母に会いに行った私は・・・

母とのやりとりの中で、

父は私と母のためにあらわれてくれたんだと確信しました・・・

そして、「母」と「父」との夢の中でのワンシーン、

すぐにはイミがわからなかったけれど・・・

その後、「あ―、そういうことか!」とわかって

「何にも心配することないんだよ」という父からのメッセージが、
伝わってきて・・・

すっごくありがたくて、何度も何度も父に感謝しました・・・

やっぱり、「私」はいっつも父を始めたくさんの存在の方々に見守られて
いるのだと改めてわかりました・・・

「守護霊様」と言えば、だいたいの人は「ご先祖様」とか身内の人がついてくれて、
いるのだとか・・・

ついてくれている人?が〇〇の神様とか歴史上の有名人?とかでなくても、
ちゃーんと、必ず見守ってくれている存在の方々がいるのだね・・・

なんかそう思うとありがたいし安心だよねぇ~・・・。

「新しい世界」を創っていきましょう・・・



またまた、今日の朝方、おもしろい夢を見ました・・・

「私」は高校生?ぐらい・・・
文化祭?か何かで“劇”を演じるための準備をしている・・・
(中世ヨーロッパ?みたいなドレスや服を着ている)

みんな(知っている顔も、知らない人も)和気あいあいと楽しそうで
すでに準備を終えている・・・

私だけなかなか化粧が進まない、
オススメされた?化粧品(クリーム?ファンデーション?)をぬっているうちに、
顔が真っ白の仮面のようになってしまい、洗い流したりで、
「時間がない、時間がない」とかなりあせっている・・・

なんとか化粧を終えて、みんなの方を見てみると、
みんな衣装の上に床まですっぽり覆うような長いマントまで、羽織っている・・・

「あれ?マントなんかあったの?私のは?」と、探してもない・・・

しかたがないので、そこらへん?にあった自分のコートを羽織ってみたが、
衣装がまる見え・・・

フッとみると、私の相手役?の男の子も自分のコートを羽織って、
不機嫌そうに歩いて行く・・・

私は、かなり遅れて後を追う・・・

すると、みんな手にはバックなど、荷物を持ったまま移動している・・・

私は、手ぶらでバックなどの荷物を置いてきてしまったことに気づく・・・

「荷物持ったまま行くのか」と戻ろうと思うが時間がない・・・

仕方なく?「荷物を持った私」に設定?しようと試みるがうまくいかないみたい・・・

そんなところで目が覚めました・・・

この頃の私は、最後?の課題?、進級テスト?卒業試験?みたいなものに
ブチ当たっています・・・

そんな私の深層心理?を現しているような夢でした・・・

もう自分に「仮面」をかぶったり、自分自身を「マント」で覆って、偽りの自分を
演じたくない!って思っているのに、まだ、演じなければいけない時もある・・・

新しい世界に行く「ワクワク列車」に乗るために「時間がない」のに・・・

そんな自分にイラつきあせっている・・・

そして、なんとかもういらない荷物をおいてこれたのに、また、取りに戻ろうと
している私・・・

でも、「本当の私」は「もう必要ないよ!」って言っている・・・みたいなことかな・・・


それでも、この世界が少しずつでも変わってきている感じもしています・・・

昨日、テレビで、「振付師の香瑠鼓(かおるこ)」さんて人のことやっていて、

「波動」とか振り付けする相手の顔の横に「幾何学模様が見える」それを見て
振り付けをする、みたいなこと言っていました・・・

そんなふうに、「宇宙と繋がり創造する」みたいなことが、公(おおやけ)?にも
どんどん登場してきて、そんなことが「当たり前」みたいになっていくような予感?
がして、ちょっとワクワクしています・・・

それと、あるところに、

『家系の中で、その家系を浄化して行く役目の人が生まれてくる』っていうのを
見ました・・・

今までの古い世界は、世界、社会、家庭でも、大きさが違うだけで

支配・コントロールする人、される人で成り立つ「ピラミッド型世界」だったけど、

そんな世界を変え、新しい世界を創るため、その役目を果たすため、

この地球に降り立ったた~くさんの人たち・・・

「私」も「あなた」も・・・きっと、そう・・・

ひとりではないのだね・・・

もうすこしだよね~

新しい世界を創っていきましょうね・・・。

いろいろな色で織り成す「地球の仲間たち」



今日の朝方、どんな夢を見ていたのかは覚えていないのですが・・・

「アーストライブ」という言葉だけが聞こえて?伝わってきて、
なぜか、忘れないうちにメモらなければと、ボーっとしながらメモったのですが、
またすぐに眠りに落ちていきました・・・

さっき、なんとなく気になり、ちょっと調べてみたら・・・

私はまったく知らない言葉だったけれど、あるのですね・・・

「Earth Tribe(アーストライブ)」

「アース」は地球だったと、この時気づいた、

そして、「トライブ」とは、“種族”・・・

あるところに、「アーストライブ」それは・・・

『私たち「トライブ(種族)」が創り出すものすべてが、「芸術」でもあり、「地球」
そのものである』みたいなことが書かれていて・・・

「あー、そういうことか」と・・・

私の大好きなクロスステッチ刺繍で例えてみれば・・・

今、刺している「Kuzumohime」後もう少しで完成するのですが、

この作品は刺繍糸を120色以上も使うのですね・・・

明るい色から暗い色、私の好きな色からそうでもない色まで・・・様々な色

でも、それだから、全体から(離れて?)見てみると、とっても美しく素晴らしい絵柄
になるのですね・・・

人に置き換えてみても、自分が〇〇色が好きだからと自分以外の人を
「自分色の色メガネ」を通して見てしまうと、その人のホントの色、カラーが
どんな色なのかわからなくなってしまう・・・

そして、どんなに自分がお気に入りの色だからと言って、その色一色だけで、
絵を描いたとしたら・・・残念な作品になりそうだよね・・・

きっと、みんながそれぞれのた~くさんの色で織り成すから「タペストリー」も
素晴らしい物になる・・・

それが、地球というタペストリーであり、宇宙を織り成すタペストリーでも
あるのだね・・・

み~んなそれぞれ、いろいろあるからオモシロイ

み~んな自由!

それでいいのだー

と、私はこの頃そんなことをよく思っているからか・・・

夢の中でも「宇宙の仲間たち?」とそんな会話をしていたのかもしれないなぁ~


追記です

今、夕食の準備をしていて、フッと思い出しました・・・

夢の中で「アーストライブ」という言葉が伝わる前に、
長方形?みたいな縦長のエメラルド色の石?モノ?が浮かんでいたような・・・

なので、またちょっと調べてみたら・・・

エメラルドクリスタルヒーリング】さんのところに詳しくありますが・・・

【『エメラルドの扉』
メッセージ
スピリチュアリティの扉を開け、ハートの世界へと入って行きなさい

「エメラルドはハートの世界へのスピリチュアルな扉を表しています・・・」】

みたいなことが書かれていていました・・・

夢の中で見たエメラルドのキレイなグリーン色・・・

色のこと書いたのも偶然じゃないんだね・・・。
プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。