スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分の価値」を高めましょう!

illust760_thumb.gif

この頃、好きなこと(今、クロスステッチ刺繍にはまっています)を、ワクワクしながら、
やっていますが、頭がヒマなので、時々、思考がネガティブなことを、グルグル
しだす時があります。

「やっかいだな~」と思っていました。

「フッと!」恐れることを恐れているから、思考がグルグルするのだと思い、
思考(エゴさん)に「どうぞ、思いっきり言いまくってください!」と言ってやりました。

逃げれば逃げるほど、追っかけてくるみたいに思ったからです。

そして、「そうそう、そうだよね。だから何?それがどうした!来るならこ~い!」

とか、言っているうちに、ポジティブに変換することに成功しました。

それからまた、刺繍を続けていると、
今度は、「お金について」・・・どうして思うようにお金が手に入らないのか?
という「問」に「答え」のようなものが降りてきて、バシャールがよく
「『お金は象徴です』というようなことを言っていたなぁ~」と、そのことが、
急に、腑に落ちました・・・。

まず、私が「お金」に対する恐れを持つことの一つには、
例えば、「お金を支払うべき時」に、ちゃんと支払えなかったら、「人がどう思うだろう?」
「私のことをダメな人間だと思われたらどうしよう」とか、「お金が無いと困る」という
恐れの裏には、そんな観念が隠れていたのだと、また、気づいたんですね~

要するに、「人からの評価」が怖いんだと・・・。

「無価値観」と同じようなことですが、私は、「自己評価」がすごく低いんですね~

だから、「お金」というツールを使って、「観念に気づかせているのかな~」とか、
「バシャールが言うように、お金はただの象徴」であるだけなのかもしれないと思って
いると、そういえば、バシャールの動画に、そんなようなのがあったことを思い出し、
改めて、見てみると、さらによくわかりました。

「自己評価」が低いと、「その自分に見合った分しかお金も手に入らない」
ということも・・・わかりました。

お金について 豊かになるために バシャール』youtube動画から一部抜粋

バシャールは、ネガティブな観念にがんじがらめになっている女性との対話で、
最大の恐れが、お金が無いことだと引き出し、それを自覚させた後・・・
〈質問者の女性〉

…………

〈たぶん、私は、無価値観だという観念を持っているせいだと思います。〉

そうです。私達が言っていたことです。
あなたは喜んで自分をごまかしていたんです。

もし喜んで自分をごまかしていたのだとしたら、宇宙はどうやってあなたに、無限の豊かさ
を、与えることができるでしょう。

わかりますか?つまりは、自分を尊ぶことなんです。

まず、理解しなければならないのは、あなたが持っているまず第一のお金は、あなた自身
なんです。

もしあなたが自分の価値を喜んで、信じようとしなかったら、何を買うことができますか?

わかりますか?あなたは自分の価値を、失わせていたんです。

ですから、あなたは自分自身に、知らしめなければなりません。自分の豊かさを。

そして、なんでも買うことができる力、つまりはあなたというお金で望むリアリティを
実現できることを。

価値あるのは、ただ一つ、あなたそのものなんです。

すべては、あなたの価値の反映なのです。お金は、それ自身には、価値はありません。

もし、あなたが存在しなかったら、お金の価値もありませんし、その概念さえも存在しない
でしょう。

この惑星でお金に価値があるのは、無限の豊かさのシンボルとして皆さんが使いたい
からです。

たくさんある他のシンボルも同じです。

もし、自分の価値をみとめないのなら、価値を反映したシンボルを引き寄せることが
できないでしょう。

あなたは、自分の価値を認めないことで、自分を貧しくしていたんです。

ですから、あなたにはお金が無かったんです。

あなたが財政的に豊かになるためには、自分に価値をおいてください。


同じ事なんです。より高い波動は、自分を尊重し、自分に価値をおいているんです。

そして、銀行口座残高も、大きくなっていくんです。

あなたが自分に価値を置こうとする前向きな気持ちを反映して、シンクロニシティで
現実に反映されるでしょう。

あなたの物理世界は、反映するしかないのです。(抜粋ここまで)


関連記事
スポンサーサイト

ありがとうございます!

illust2110_thumb.gif

今日は、皆さんにお礼が言いたくて・・・。

以前に、「ブログの拍手コメント」に、書いてくださっていた方々、
ブログの設定機能?のことをあまり知らなくて、昨日まで気づきませんでした。
かなり前に、コメントを寄せていてくれた方もあり、本当にごめんなさい!

私こそ読んで頂きありがとうごいます!

実は昨日の夜、お風呂に入っていて、いつもブログにわかったようなことを書いているのに、
まだまだ目の前の現実に、落ち込んだりしている自分がいて、偉そうにブログ書いていても
いいのかな~と思っていたのです。

そして、その後、なんとなくブログ管理のところを見ていて、初めて「ブログ拍手」という
ところをクリックしていました。

そこに書かれていた「コメント」を読んで、本当にうれしかったです!

またブログを続けていこうと励まされました。

さっき「フッと!」思ったのですが、私の書いたブログの記事に、読んでくれる人たちの
エネルギー・パワーをいただき「ブログの記事が生かされて行く」のだと、思いました。

いつもブログを読んでくださる方々、通りすがりの方々、本当にありがとうございます!

目には見えませんが、私自身も皆さんのパワーをいただいていたのだと、改めて感じ、
感謝します!

これからもよろしくお願いします・・・。

関連記事

「リアルなUFOの夢」をみました・・・

illust726_thumb.gif

今朝、目が覚めるまで、まるでハリウッド映画のような「リアルなUFOの夢」を
見ていました。

学校?自宅?かわかりませんが、窓を見るとすぐ近くに、「UFO」がいるのです。
その「UFO」には窓があり、中にはよく言われている「グレイタイプの宇宙人らしき姿」
まで見えました。

私はそばにいた息子?や一緒にいた人に「UFO」がいると教え、私は、また携帯で写そう
としていたようです。

すると、「UFO」は窓をスーっとすり抜けて部屋に入ってきたかと思うと、場面が変わり、
テレパシー的に、選ばれた人が何か装置のようなところに立ち、戦う体制に入るのです。
映画の「アバター」のような感じ?

その場面は、岩山のようでもあり、海底まで潜ったりして、選ばれた「私」も「UFO」
らしきものに乗り込み、宇宙人と戦うのですが、当然勝てるわけでもなく、やられてしまい
気づくと私は、一つの球体になっているようです。

すると、「UFO」にスーっと吸い上げられていきます。

他にも何人か戦うのですが、印象深かったのは、両足のない少女が、義足をつけて、
「よ~し!行くぞ~!」みたいに、勇気とやる気マンマンで、立ち向かっていくシーンや
人生にくたびれ果てたおじさんが、自ら?志願して参加していたところです。

二人とも結果は私と同じでしたが、やっぱり、どこかで、すべての人物は、
「私」なんだと思っていました。

それを映画のスクリーンのように見ている「私」もいるのです。

その後、「宇宙人」から戦った勇気を讃(たた)えられ、希望するなら、地球ではない
他の星への移住を提案され、それは移住者募集のような感じでした。

戦った人はもちろん、他の人も希望するなら、行けるようでした。

場面は変わり、私たちは「新しい星」に来たようですが、
そこは、見渡す限り何もないところで、人がたくさん集まっていましたが、
私は「フッと!」「あれ?ここは地球なんじゃない?」と思った所で、目が覚めました・・・

昨日、「パラレルワールド」のこととか書いたから、「別の地球」を夢で見たのか、
それとも「潜在意識」に溜まっていた様々な思いが、夢のなかに映しだされたのか
わかりませんが、どんな意味があるにしても、「今」を楽しく過ごそうと思っています。

今日は「満月」ということで、エネルギーのパワーがパワフルらしいですよ~

「今」を前向きに、明るく、楽しくしていた方が良いそうです。

「今、今、今」に意識を集中して、「今は、最高!」「今は、素晴らしい!」と、
「マントラ」を唱えながら、「今、ワクワクすること」・・・

お花見をしたり、夜は、満月を見上げてみるのも・・・ワクワクですね~







関連記事

「新しい自分」に生まれ変わりましょう!

illust758_thumb.gif

今朝、夢というより、目覚めかける夢見状態の中で、「またまた」何かを学んでいる
ような、納得しているような感覚がありました。

それは・・・

肉体という器が「ここ」(三次元地球という設定の舞台)にあり、どこからか(たぶん
宇宙)から、何か(たぶんエネルギー=波動)が投入されると、「肉体の脳」が受信して、
目を通して映像が映し出される。それが「今の現実」・・・

その肉体の器は、三次元的に考えると無数にある・・・。

今まで知識としてなんとなく知っていたことを、自分が「ここ(舞台)」で演じている
「自分(役者)」としてではなく、「監督」のような立場の視点で見ていたという感じ
でした。

バシャールがいつも言っている「パラレルワールド」や「未来はえらべる」というような
ことを、夢見状態の中で、体験学習していたのかもしれません・・・。

「未来」も「今」同時に無数のバージョンとして存在している
そこから自分の選んだ(自分の波動にあった)ものを受け取り創造される・・・
というようなことかな~

起きている状態の私では、わかったようで、まだ、腹の底まで腑に落ちるには、
後、もう一歩というところでしょうか・・・。

バシャール 全く新しい自分を自分を創造する「いまここ」の法則】youtube動画
から一部抜粋

《〈 〉は質問者》

〈「現在」は「過去」の結果ではありませんよね〉

ええ違います
 
〈「将来」は「現在」の結果ではありませんよね〉

ええ違います

全ては「今この瞬間」に存在しています。

全てのものが「今この瞬間」に存在するなら、皆さんが「過去」や「未来」と呼ぶもの
そこで起こる変化それらがすべてが「今この瞬間」に同時に存在しています。
そういう事が起こりえるのだと考えてください。

人間の言い伝えにも在るように、固定して変わらないものはありません。
これは起こり得ることです。

すべては存在しているのです。

皆さんは、自分が今どんなエネルギーであるかを経験します。
しかし、それを(過去、現在、未来という)直線のようなものとして見ているのです。

皆さんが、直線のように見て、時間の経験を作り出すとき、同時に存在する他の現実、
つまり、皆さんが便宜上「過去」「未来」と呼ぶものへの「つながり」を作ります。

でも、それらはすべて「今この瞬間」「いまここ」に同時に存在しています。

大事なことは、そのように時間の感覚を創造したとしても、今のこの瞬間に
どんな自分を選ぶとしても、瞬間、瞬間ごとに、完全に違う人間になるということです。

瞬間ごとに、自分を全く違う人間として、再設計して定義しなおせば、
実際に完全に違う人間になります。
そして過去も違うものになるのです!

つまり「今この瞬間」は、過去までも変える力があるのです!

今、この瞬間、瞬間に「今、自分が何者であるか」を定義すると、
皆さんが「過去」や「未来」と呼ぶ同時に存在する別の現実に、新しいつながりができます。

すべての瞬間ごとに、あなたは変化します。
本当にすべての瞬間ごとに

文字通り、あなたは全く違う人になります。
全く違う「過去」を持つ人になります。

あなたが勝手に同じだと思い込んでいるだけです。

「過去から未来へと続く」という感覚を持つのをやめて、あなた好み、あなたの役に立つ
新しい「つながり」に焦点を当てると、私たちが、13番目のステップと呼ぶ状態に
なっていくのがわかるでしょう。

あなたが本当に自分自身に定義すれば、あなたが変わって、もう今までとは違うという
だけでなく、それを「していなかった人」になるのです。

理解できますか?

過去のあなたは、全く違う人で、今のあなたも全く違う人です。


そのことを本当に理解したら、すべての瞬間は、全くゼロ地点、初歩の初歩だという
ことがわかるでしょう。

持ちたいと思うどんな過去でも手に入るし、望み通りのどんな未来も手に入ります。

あなたが今この瞬間、どんな人間であるかを決めることでそれが可能になります。

(抜粋ここまで)


関連記事

「エゴさん」も私の仲間です!

illust2615_thumb.gif

前回書いたことの補足のようなことですが・・・

「潜在意識の力」についてわかってきても、やっかいなことに思考は絶えず話しかけて
きます。

済んでしまった嫌な過去の出来事を思いださせるようなことを言ってきたり、
まだ起きてもいない未来への恐れを抱かせるようなことを言ってきたり・・・

そんな時、私は、「ありがとね~、わざわざ教えてくれて!」と言ってあげます。

「思考=エゴさん」を敵のようにはしないということですね~

エゴさんも確かに私の一部なのだから・・・

そんな風に過ごしていると、以前とは違った「私」を感じることがあります。

朝目覚めるとき、前は「ああ~また一日が始まる、ずっと目が覚めなければいいのに~」
とか、起きた瞬間から「ネガティブ思考」でした・・・。

この頃は、まだハッキリと目が覚めきらない時から「なんて素晴らしい人生なんだ!」とか、
いろいろな言葉を言っているうちに(無意識か意識してかわからない時もありますが)
本当に、「ああ~、なんて素晴らしい人生なんだ!」と思える瞬間があります。

もちろん、思考は相変わらず「何が変わったの?」「望むものは手に入ったの?」とか、
言ってきますが、「いいんだよ~!私はもう富の王国(幸せの王国)にいるんだよ!」と
「打破」してやります。

この「打破」という言葉は、数年前に買った「マーフィーのCD本」にあったのを、
思い出し、ちょっと気に入って使っています。

本を買った頃は、「潜在意識の力」についても、あまりわかっていず、「思考のネガティブ
なおしゃべり」を、どうにかすることにも気がつかず、ただ、目の前の状況を変えたいだけで
本を読み、CDを聞いていたと思います。

でも、きっと、それも無駄ではなく、階段を上がる一段ずつの過程だったと思います。

昨日、チャーちゃんを連れて公園に行くと、道沿いの桜の木々の、
蕾(つぼみ)が開きだし、ピンク色に霞(かす)んで見えました。

「あ~、やっぱり生きているって素晴らしいことなんだね~!」と思わず
涙が出そうになり、チャーちゃんを、ギュッと抱きしめました。

「思考=エゴさん」は頭で(マインド)で考え、観察している私は心(ハート)で感じる。

そんなことにも気づいた私がいました・・・。

【マーフィー夢をかなえる朝と夜15分の聴く習慣】高田明和 監修から抜粋

《悩みの克服》

すべての悩みを克服する潜在意識

あなたが、潜在意識の力を信じるなら「大いなる自己」はどんな問題にも必ず答えを
見いだします。

習慣は潜在意識の機能のひとつです。悪い習慣をもっているなら、良い習慣をもって
改めることです。

水泳や自動車の運転を覚えるとき、繰り返し練習するように潜在意識に習慣を形成するとき
にも、一つの考えや行動を繰り返し、繰り返し行うことです。

あなたが強い意思をもてば、どんな習慣でも良い習慣に変えることができます。

あなたが信念をもって心に思い描くことは、どんなものでも実現されます。

あなたの成功に対して、何かの障害があるとするなら、唯一、それはあなたの考え、
イメージです。
心のトレーニングを習慣化することです。あなたの考えをネガティブな方向に向けず、
常に自分の夢や願望をイメージし続けてください。

顕在意識は心のカメラであり、そのフィルムを現像する所が潜在意識です。現像されたものは、
現実としてあなたの目に触れます。

ジンクスは自己暗示です。悪いジンクスなら打破しなさい。「大いなる自己」と心の法則を
思い出せば、打破できます。

あなたがネガティブな感情から開放されたいと思ったなら、51%はすでに開放されて
います。

他人があなたを傷つけようとするとき、あなたの考えと精神的参加がないと、意味がありま
せん。ですから、あなたは常に、愛と平和と調和に基づいて、あなたの目的をもつことです。
そうすれば、何者にも傷つけられることはありません。

アルコール中毒の原因は、あなたがネガティブにとらえた現実から逃げたいという意識による
ものです。ネガティブな状態から開放されたいなら、わくわくするような生活をイメージ
しなさい。

自分の欠点や自分の病気を認めなさい。認めることが克服する第一歩です。

あなたを束縛し自由を制止するのも、自由と幸福を与えるのも、どちらも潜在意識の力です。
つまり、あなたの考え方次第で、あなたの人生は変わるということです。

あなたの人生をつくるのは、あなたのイマジネーション(想像力)です。

あなたが心の中で考えること、それが現在のあなたの姿です。

不安や心配、その他のネガティブな感情がよぎるとき、あなたが本当に求めているもの、
夢や目的を見つめなさい。わくわくする方向に気持を切り換えなさい。
ポジティブな感情は、すべてのネガティブな考えを打ち消し、忘れさせてくれます。
(抜粋ここまで)

 EVAのおすすめ

マーフィー 夢をかなえる朝と夜15分の聴く習慣

新品価格
¥1,575から
(2013/3/25 16:29時点)










関連記事

頭のなかでしゃべり続けるのは誰?

illust734_thumb.gif

昨夜、珍しく寝付きが悪く、少し寝不足気味です。

というのは・・・

「フッと!」「おしゃべりを続ける思考」「それを観察している私」が、確かにいるわけで、
すぐに、不安、恐れ、心配などネガティブなことばかり頭の中で、しゃべり続けるのは・・・
誰?

確か、「ニュー・アース」エックハルト・トールさんの本に「思考のおしゃべり=エゴ」
についていろいろ書いてあったはず・・・とか考えだしたら眠れなくなったのです。

ただ、しばらくして、眠っているのか起きているのかわからない状態の中で、納得していた私
が、いたようですが・・・。

望む現実を手に入れるためには、「思考のネガティブなおしゃべり」つまり、「顕在意識の
あーだ、こーだ」を何とかしなければいけないわけです。

そのおしゃべりは、頭の中だけも、人に愚痴ることでも、独り言であっても、すべて
潜在意識に落とし込まれ、「忠実で正直者の潜在意識」がそのまま具現化してくれる。
特に、強くパターン化されたネガティブな思考ほど・・・

理屈や理論ではもうみんなわかっていても、この思考のおしゃべりを止めないことには、
望む現実の創造は難しい。

そこで、どんな言葉(マントラ)でもいいから、自分なりの言葉を見つけて言ってみる!

私はこの頃、「目の前に起きる現実」や「過去のイヤ~な映像」から「思考のおしゃべり」
が、始まると、「だから何?それが何?それがどうした!」と言ってみたり、
望むもの引き寄せ中の私は、思考が「そんなの無理!どうやって?」とか言い出すと、
「何だか知らないけど、手に入るんだよ!」それでも否定しだしたら、「だから!それが
宇宙の法則なんだよ!」とか言って黙らせます。

そして、私はこの頃「思考をエゴさん」「潜在意識をウニさん(インナーチャイルド=
ウニヒピリから)」と呼んでいるので、「エゴさん、ウニさんに迷惑かけるんじゃない!」
「ウニさんが苦しい思いをするでしょう!」とか言っているうちに、スイッチが切り替わる
ようです。

「頭の中でおしゃべりをしている」のは誰?

それは、たぶん、私たちが、社会、世間一般、常識的な親などから刷り込まれた思考によって、
反応してしまう「顕在意識の私」なのだと思います・・・。

【ニュー・アース】エックハルト・トール著から抜粋

ほとんどの人は依然として、絶え間ない思考の流れ(大半が無意味な繰り返しである)や
衝動的思考に自分を完全に同一化している。この思考プロセスとそれに付随する感情から
離れて「私、僕」は存在しない。これはスピリチュアルな無自覚状態を意味する。
頭のなかには片時も止まらずにしゃべり続けている声があると言われると、人は「それは
どんな声か?」と聞き返したり、そんなことはないとむきになって否定する。聞き返したり、
むきになったりするのはもちろん、その声、考えている無意識な心だ。それが人々を乗っ取っ
ていると見ることもできる。
自分の思考と自分自身とを切り離し、一瞬であっても、考えている心からその背景にある
気づきに自分自身のアイデンティティが移行したことがある人は、その体験を決して忘れない。
またアイデンティティの移行が非常に微妙だったためにほとんど気づかなかったり、
理由はわからないままに喜びや内面的な安らぎだけを感じ取る人もいる。
(抜粋ここまで)
《アイデンティティ=自分とはこのような人間であるという明確な存在意識》

 EVAのおすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

新品価格
¥2,310から
(2013/3/22 21:17時点)



関連記事

「お金」を大切にしましょう!

illust1172_thumb.gif

今日、本の整理をしていたら、「マーフィー本」が何冊か出て来ました。

その中に、「お金を大事にすること」について書いてありました。

それを読んでいて、少し前にテレビで、某女優さんが、お金のことを「お金ちゃん」と
呼び、とても大切にしていて、例えば、夜、お財布を手作りのお布団に寝かせているとか
言っていた事を思い出しました。

その女優さんの年収はちまたで10億?とか言われているようです。

以前の私なら「なんかイヤな感じ~」とか思ったと思いますが、
今の私は、「なるほど!見習わなくちゃ!」と思い見ていました。

それに比べて私は、今までいかに「お金」を乱雑に扱っていたかわかりました。

ムダ使いも多く、お金に対して勝手な思い込みで、使えば使うほど循環させているんだと
思っていましたが、「お金は大切に使ってこそ生きてくる」のですよね~

そして、「お金」を大切にして、大事に使えば、「お金さん」は、
きっと、お友達をたくさん連れて帰ってきてくれるのだと思います。

【マーフィー「やること」すべてが思いのままに!】
マーフィー“無限の力”研究会著から抜粋

〈人は本能的に、自分に好意を持ってくれる人が好きになる。
お金も同じで、本心からお金を好きな人に、不思議なほどお金が集まってくる!〉

金がすべて、とまでは言いませんが、お金は神通力に近いといってもよいほど、
たいていの悩みを解決してくれます。したがって、誰だってお金は欲しい。ひょっとしたら、
朝から晩まで、「ああ、金さえあれば・・・」と念仏のように言っている人もいるかも
しれません。
でも、今月も給料日前に財布が空になり、ついつい、消費者ローンで五万円借りてしまった。
どうして、自分にはお金が集まってこないのだろうか。真剣に願っていればその願望は
必ず実現する、というマーフィーの言葉はインチキなのじゃないか。そういう声が
聞こえてきそうです。
もちろん、マーフィーの言葉にウソはありません。真剣に願い続けていれば、願っただけ
の必要なお金は、例外なく誰にでも集まってきます。
集まらないのは、集まらないだけの理由があるのです。実は、口ではお金がほしいと
いいながら、実際はそうではないことを行動で示してしまっている人が案外多いものです。

お金が大好き、お金は大事だといっていながら、実はお金を大切に扱わず、無造作に
ジーパンのポケットにねじ込んだり、車のダッシュボードに放り込んではいませんか?
帰宅すると、財布をソファーに放り出したり、テーブルに置きっぱなしにしておくことは
ないでしょうか。
お金が入ったとき、一度でも、思わず手を合わせるほど「ありがたい」と感謝したこと
があるでしょうか。
それどころか、振り込まれた給料を見て、「今月もこれっぽっちか。安月給でこき使われて、
やってられないよなぁ」などと悪態をついたことはないでしょうか。そして、自棄(やけ)に
なり、バカなお酒を飲んで、思わぬ出費をしたり、衝動買いをして、後で後悔するような
お金の使い方をしていないでしょうか。
お金を粗末に扱う、無駄に使う、お金に関する愚痴をこぼす・・・こういう態度は、
結果的に、お金に向かってネガティブな思いを吹き込んだことになってしまうのです。
ネガティブな思いに対してはネガティブに働くー。これが、潜在意識の法則性です。
したがって、こうした態度を続けていると、お金はどんどん、あなたから遠ざかって
いくだけです。金運の悪い人は、どこかでお金を粗末にしていないか、考えてみましょう。
(抜粋ここまで)

 EVAのおすすめ

マーフィー「やること」すべてが思いのままに!

中古価格
¥1から
(2013/3/20 21:20時点)

























関連記事

自分に正直に!自分を愛してあげましょう!

illust755_thumb.gif

自分に無理をしていると、潜在意識=インナーチャイルドが、すごく苦しむことになり
映し出される現実が、辛いものになるのだと、私はハッキリと、しっかりわかりました。

現実を変えたいのなら、自分に無理をして、「他者中心」で生きない!
自分さえ良ければの「自己中」ではなく、まず、自分の気持ちに正直になる「自分中心」
で生きることが大切なんだと気づきました。

私は、「与えること」の意味を、少し間違えていたかもしれません。

「望むものを手に入れるには、まず手放す、受け取るのは後」とかいうことは・・・

それはまず、「執着」を手放すということでした。

「与えること」の裏に隠れた、「期待(見返り)」「失うことへの恐れ」「いら立ち」

それを「与えることで与えられるのだ」と自分に言い聞かせてごまかし、自分に嘘をついて、
「さぁ~、与えたよ~、これで宇宙からごほうびがくるよ~」と、期待もする・・・。

でも、潜在意識は、お見通しで、正直で忠実・・・
そして、宇宙は、こだまする!

『(いやいや)与える(与えなければならない)ことを返しますよ~』と、
また同じ現実が繰り返される・・・。

ただ、起きた現実に対して、その時、現れた感情に翻弄(ほんろう)されず、
「この現実には、どんな観念が隠れているのだろう?」と、俯瞰(ふかん)して見てみると、
潜在意識がこれまでの生き方を変えるように、映しだして見せてくれているのかも
しれません・・・。

それは、「チャンス!」の到来と捉(とら)えることもできますね!

そして、「与えること」はまず、自分に「与えてあげること」で、心が満たされ、
潜在意識も満たされ、初めて「与えることもでき、与えられる事になる」

自己犠牲の気持ちで与えていたり、見返りを求めて与えていては、
望むものは、どんなに待っても手に入らない!・・・と気づきました。

自分がどう生きるか!自分がどう在るか!

それは、「自分が楽しく生きること!」「自分がワクワクして生きること!」
まず、「自分が幸せを感じて生きること!」「自分を愛してあげること!」

そうすれば、きっと望む現実の創造が始まる!

もちろん、待たずに、期待せずに、宇宙を信じて!

インナーチャイルドが喜ぶことをしながら、お気楽に過ごすことですね~

そして、家族とは・・・
何度も書きますが、お互いに自由であり、それぞれが自分の責任を負う、
その中で、自己犠牲の愛ではなく、本当の愛が深まるのだとやっと気づきました。

私は、このことに気づいてから、心がすごく楽になりました。

「今、やりたい好きなこと」も、見つかり、ちょっとワクワクしています。

望む現実を手に入れたいのなら、潜在意識が喜ぶことをしてあげることですね・・・。

どっちにしても、自分の現実は、自分の潜在意識が映して見せてくれているのですけどね~

バシャールが語る「引き寄せの法則」望みを現実化させる方法』youtube動画から一部抜粋

質問者の女性(文中赤字)は、なぜ自分の人生は変わらないのか
なぜ望まない同じ経験ばかり、繰り返されるのか、バシャールにたずねました。

覚えておいてください。
何かを現実化しようと「努力する」と、それは現実化されません。
何も変わりません。

どうですか?

できていないと思います。
私は「引き寄せの法則」を信じていますし・・・


あなたは引き寄せの法則を本当に“理解”していますか?
その働く仕組みを、問題はそこです。

していないかもしれません。

「“外の世界”で生じる感情を基準にしないでください」
とは、聞いたことがありますか?

知っています。他の所でも聞いたことがあります。でも、なぜ、思う通りの現実に
ならないのかと・・こだわってしまうの


だからです。
現実が変わらないのは、あなたが物理的現実から生じる感情を基準にしているためです。

現実の出来事に関係なく、ただ、シンプルに、自分の在り方を決めればいいのです。

「何が起きても、喜びでいる」と決心した時が、あなたの変化点なのです!

外の世界で起こることは、全く関係がないのです。
あなたがまだ、外の世界に対して、失望、不満など“反応”しつづけているのなら、
「あなたは変わっていない、だから、現実も変わらない」
これが強調されるだけです。

逆説的ですが、
「現実が変わらない」と言って、それに反応し続けるなら、
あなたは、変わっていないのです。

なぜなら、あなたが変わっていないから・・・

あなたが変わるというのは、
現実が変わらなくても、あなたの行動が変わることです。

あなたが変わると、外の世界で何が起きるのかなど、まったく気になりません。

自分がこれから、どうあるか、何者であるか、どう感じていくかを、ただ決めるだけです。

なぜなら、それはなぜかというと・・・

あなたがそうしたいからです。
それが理由です。

他の理由は必要ありません。
他の選択はありません。

周りで何が起きようと、あなたの好きなように、感じ方を選ぶのです。

すると・・・外の世界が、それを反映し出しはじめます。

でも、「私は変わったのだから・・・」と
外にそれが反映されるのを、「待ったり」「期待する」と

「あなたは変わっていない、だから現実も変わらないのです」

この循環に陥っています。

あなたの現実が変わらない理由です。

あなたは「私は変わったの!」と言いながら、
本当に変わったかどうか、チラチラと外を見て確認しているのです。

その通り

シンプルに、本当に変わればいいのです。

「何が起きようとも、私は喜びの存在です」
「何が起きようとも!」

そう言えたら、あなたは変わっています。

わかりますか?

よくわかります。

物理的現実で、何が起きようと、あなたは、自分のなりたい波動を選べれるのです。
(抜粋ここまで)



関連記事

「許せなかった過去」からの卒業!

illust685_thumb.gif

それぞれの人生で、様々な「生きづらさ」をかかえて生きている・・・。
たぶんそれは、潜在意識に深く刻まれた“傷”から映し出されているのだと思います。

私の“生きづらさ”、目の前に繰り返し起こる問題は、「潜在意識=インナーチャイルド」に
深く刻まれた「母」との関係から起きているのだと、もう随分前から気づいていました。

いつも、母の何気ない一言で、怒りのスイッチが入ってしまうのは、
「自分が否定された」と思った時、「自分に無理をして、母の我を受け入れなければ
ならない」と感じた時だともわかりました。

目の前に起きる問題の中に、一つずつ、見つけていった観念の奥には「無価値観」という
観念が隠れていました。

なぜ、「お金」にネガティブな感情を持ったのかの原点も、
なぜ、潜在意識に刻印されていたのが「無価値観」だったのかも、パズルを解くかのように
「答え」を見つけました。

そして、ある時「フッと!」気づいたんですね・・・。

前にも書きましたが、私は、家族の責任までは負(お)えない!

私は、母の責任まで負えない!

そして、責任と自由は一対!

母も自由!、私も自由!

母が言った言葉に対して、私が、「母の身になって」受け入れる必要はない!

私が、受け入れないことで、罪悪感を持つ必要はない!

境界線を超えていたのは、私も同じだったんだと・・・

そんな事に気づいた頃・・・

お風呂に入っていた時、ボーっとしていたら、急に「母への感謝の気持ち」が湧き出てきて、
意識していないのに、次から次へと涙が溢(あふ)れ出てきたんですね。

「ア~、インナーチャイルドの傷が癒(いや)され浄化されているんだなぁ~」と思いました。

不思議なことに、それから、思い出される過去のいろいろな場面が、母に感謝したくなる
ような場面に変わっているのですね~

昨日、お彼岸ということで、母と「父のお墓参り」に行って来ました。

私の目に映った「今の母」は、穏やかで、優しい母・・・
そして、私に迷惑をかけまいと、一生懸命に前向きに生きようとする母の姿でした・・・。

あんなにも「許せなかった母との過去」が、今は幻のように消えてしまっています。

私は無価値な人間ではなかった!

私は私で在(あ)るだけでいいんだ!

もう、自分に無理をして、人に合わせる必要はないのだと・・・

気づいた時に、自分で自分にかけていた魔法がとけたのかもしれません・・・。

もし、「許せない人」との「許せない過去」に苦しんでいたら、きっといつか卒業できる日が
来ると思います。

私は、本当に長い年月がかかりました・・・。

人それぞれだとは思いますが、自分が、「無価値な人間ではない!」と気づくことなのかも
しれません・・・。

バシャールがいつも言っているように、「無価値な人は一人もいない!」のだから・・・

「新時代の始まり バシャールからのメッセージ」youtube動画から一部抜粋
http://youtu.be/UrWGHyKj1YM@youtube

『自分の思い込み、観念、疑いや恐れ、躊躇(ちゅうちょ)する思い
自分の存在価値の無さから現実を創造していく在り方を、取り込まないということです。

そのような考え方が高次のポジティブ意識に存在するスペースは無いのです。

誰もがみんな価値があるのです。

本当です。そうでなければ
あなたは存在していないのです。

なぜなら「創造」がまちがいを犯さないからです。

あなたが存在しているということは
あなたが必要で、つまりあなた無しでは「創造」が完成しないからなのです。

「創造」に対しあなたの存在価値を問いかけるのは止めなさい。

あなたが存在しているということは
あなたが存在する価値があるからに他ならないのです。

そして、それであるが故
あなたは可能な限り
「そのままのあなた」で生きる価値があるのです。

これはシンプルなロジックです。

あなたが存在する価値が無いのなら
あなたは初めから存在はしていないのです。

そして世の中の全ては
あなた無しで完全な状態となる
しかし、あなたはここに居る。

それは、つまり、創造はあなた無しでは完全ではないということです。

そのバイブレーション(波動)として在り、生きなさい。

そして、それが生まれ持った権利です。』(抜粋ここまで)


関連記事

片づけにときめかない人に、おすすめです・・・

illust1686_thumb.gif

以前、「断捨離できない!私・・」ということを書いたのですが、
その時、紹介していた「ようこそ断捨離へ」と「人生がときめく 片づけの魔法」の本は、
二冊とも読んだだけで、まったく片づけに至りませんでした。

特に、「人生がときめく 片づけの魔法」の本は、「へぇ~!」と感心しましたが、
片づけをしようと、まったく心が「ときめき」ませんでした。

この本を書いた「近藤麻理恵さん」が、随分前ですが、テレビで「小さい頃から片づけ、
整理整頓が大好きで、家族の物まで勝手に、整理整頓して捨ててしまい怒られた」と、
言っていたことを思い出しました。

この人は、大好きな事、ワクワクすることが、片づけ、整理整頓なんですね~

だから、私のように、超めんどくさがりで、整理整頓にまったくワクワクしない人
には、向かなかったんだと、この頃、思っています。

そんな私に、転機?が訪れました!

一ヶ月位前に、本屋さんで、チラッと目に入り、パラパラと見てみたのですが、
その時は、「どうせまた読んでもなあ~」と思い買わなかったのですが、家に帰ってから
なにか気になり、次の日に、購入してしまいました。

その本の表紙には、「捨てられないなら、無理に捨てなくていい」とあり、
捨てられない私に向いている!と思いました。

内容には、片づけできない、マイナスの感情(片づけのトラウマ)の事とか、メンタル的な
メカニズムが、わかりやすく書かれています。

「シンクロ」しているかのように、筆者の人も影響を受けたという「マーフィー100の
成功法則」の本のことや、「引き寄せの法則」「思考の現実化」についても書かれています。

私は、今回、この本は一気に読みました。

それから、ボチボチですが出来る範囲で、片づけをしています。

ただ、本に書かれている通りではないですが、「私ルール」を作ってやっています。

例えば、毎日、一ヶ所、時間は十分までとか、その日の気分で決めます。
もちろん、やる気のない日は、パス!
やる気満々の日は、三十分とか・・・
つい、ムキになって一時間近くやると、「ドーッと」疲れが出ることもわかり、三十分以上は
やらない!ことにしました。

そして、なんといっても、私はなかなか捨てることができない人なので、
この本の「捨てられないなら、捨てずに分ける」が私に、ピッタリはまりました。

どっちにしても、その人、その人に合う、合わないがありますので、「片づけ本」も
参考になるのは、人それぞれなのでしょうね・・・

少しずつ、空間が増えていく部屋を見ると、ちょっと良い感じです!

今まで「片づける事で、エネルギーが循環し、運が良くなる!」とわかっていたけど、
目をつぶり、避けていたことでもあります。

この本にありましたが、

『片づけの3つの習慣で心が変わる!

心が変わると部屋が変わる。

部屋が変わると考え方が変わる。

考え方が変わると生き方が変わる。』

「なるほど!」です・・・。

【勝間流 片づけの3つの習慣】 勝間まなみ著から抜粋

勝間流 捨てない捨て方

「まず捨てなさい」

最近そういった本が増えている気がします。

「ゴミゴミしているのは、いらないものが多すぎるから。まずは捨てられないものを
しっかり捨てるところから始めましょう」

というわけです。

でもこれって本当に正しいのでしょうか?

結論から言えば、「捨てられない人は捨てられない」のです。
そもそも、捨てられない人に対して「捨てましょう」というのはわかりますが、
それができないから困っているんですよね。
たしかにお掃除本などを読むことによって、モチベーションが上がって
「よし!捨ててみよう!」となるかもしれませんが、一度は捨てられても、次は捨てられ
なくなります。

捨てられない人はというのは、捨てるためにものすごいエネルギーとモチベーションを必要
とします。一気に捨てる、ということは捨てられない人にとってものすごくエネルギーが
いることなのです。
そのときの「しんどい気持ち」が残ってしまうから、次にまた捨てるということが、
なかなかできなくなってしまいます。

捨てるためのエネルギーとモチベーションは、その後の日常生活で継続できないので、また
どんどん物が溜まってしまうことになります。

しかも、一度「捨てる経験」をすることによって、どれだけ物が溜まっても「私はいざと
なれば捨てられる。捨てればいい」と思ってしまいます。
だから「いざとなる」まで捨てられなくなるのです。

一度目は捨てられたけど、二度目以降が捨てられなくなる状態。
これを私は「捨てるリバウンド」と呼んでいます。

このメカニズムはダイエットと同じです。
ダイエットで一気に減量するとリバウンドしてしまいますね。一気に減らすことは、
体に大きな負担をかけている状態です。つまりしんどいのです。そうすると元に戻ろうとする
潜在意識が働きます。
だから、掃除におけるリバウンドはダイエットと同じなのです。だからオススメしません。
(抜粋ここまで)

 EVAのおすすめ

1日1分で人生が変わる! 片づけの3つの習慣 ~捨てられないなら、無理に捨てなくていい~

新品価格
¥1,365から
(2013/3/14 13:36時点)







関連記事

自分の幸せがすべての人の幸せです!

illust608_thumb.gif

前回、書いた事で、「なぜ、その状況に合わせたように、目の前に難題が現れるか?」

今の私にとっての「答え」がわかりました。

以前も書いていたと思うのですが、あらためて、「グッと!」きました。
それは、「隠れた観念」に気づくこと、「観念の後ろにはまた別の観念が・・・」と、
パズルのピースを埋めるように気づいていくため・・・。

隠れた観念に気づくまで、周りの人を使い、潜在意識を映し出して見せてくれる。
「その観念」に気づくまで、繰り返し、繰り返し・・・・
気づかないと、「映し出される事が、だんだん大きくなっていく!」

そして、私が今回、行きついた観念は「無価値観」でした。

「自分への無価値観」から、自分が、「~しなければ」「~してあげなければ」という
自分がいなければ「ダメな人」を創って心の穴を埋めようとしていた・・・。

そして、私は、「私をダメな人」と思うことで、自分の無価値観を埋めていた人と
同じ事をしていたのだと気づいたのですが、衝撃的だったのは、さらにその奥には、
「その人」を創っていたのも「私自身だった!」ということに気づいたのです。

私の世界にいる家族たちは、「私の意識で創った家族」・・・

例えば、「母」の世界にいる「私」は「別の私」かも知れない。
そして、「夫」の世界にいる「夫」は「別の夫」かも知れない。
「息子たち」の世界にいる「息子たち」は「別の息子たち」かもしれない。

すべて自分が創っている!よく言われている「自分原因説」の意味が、「ズドン!」と
腑に落ちました。

もうすでに顕在意識ではわかっていたのに、潜在意識まで届いていなかったのですね。
本当はわかっていたのに、気づかないふりをしていたのかもしれません。

そして「今」・・・

「私」はもう自分を偽らないことにしました。

私は無理をしていた! 自分に嘘をついてた!
私は私の責任しかおえないことにも気づいた!

「家族の幸せが、私の幸せ!」といつも思っていた。

「私が幸せでなければ、鏡に映し出される家族が、幸せになれるはずはない!」
「私が笑顔でなければ、鏡に映し出される家族が笑顔になれるはずがない!」
と、ハッキリわかったのです。

家族に対する「私が~、私が~」という思いを手放そうとも思いました。

今までの私と「サヨナラ」したくて・・・

そのことを、「たまたま」家に帰ってきた息子に、伝えようとしたら、うまく伝えれなくて
ちょっと凹みました・・・。

でも、これを書いていて気づきました。
「外の状況」から変える必要はなかったのですね。

私は、私でいるだけでいいのに・・・

私は、私のやりたいことをして、楽しく生きるだけでいいのに・・・

今日、他の人たちのブログを見ていたら、「シンクロ」しているかのように、
「自分が本当の自分の思いに正直に生きていくことが、みんなの幸せにつながる」という
ようなこととか、いくつかの所で、同じようなことが書かれていました。

なるほど!「今」はその気づきが、自分だけでなくすべての人の幸せにつながるのだと・・・
わかりました。

【人生に奇跡を起こすバシャール名言集】 翻訳・解説 本田健より抜粋

観念のワナから抜け出すには

観念に気づいたら、それは中立になり、
あなたの中には、もうその観念はなくなります。
ちょうど電気のコンセントを
抜いてしまったようなものです。

 EVAのおすすめ

人生に奇跡を起こすバシャール名言集 (VOICE新書)

新品価格
¥1,260から
(2013/3/13 19:53時点)



関連記事

気前よく許せる人に、気前よく奇跡は起こる!

illust1176_thumb.gif

この頃思うのですが、新しい世界へ行こうと、階段を上がっていくと、上に行けば行くほど、
その状況に合わせたように、目の前に難題が現れる・・・。

まるで、検定試験の初級、中級、上級者編とレベルが上がっていくように・・・。

“お試し”という言葉があるように、試験を受けることによって、自分で自分を
試しているのだろうか?・・・

または、時々、目にする陰謀論とかの、私たちを支配する人を支配する宇宙人?
レプティリアン?が四次元空間にいて、人間が出す「ネガティブエネルギー」が
大好物らしいので、人の波動が上がり光の部分が多くなってくると、それを阻(はば)む
かのように、ネガティブエネルギーを受信するように、どこからか操っているのだろうか?
とか、たま~に思うわけです。

ただ、階段を上がって行っていることには変わりなく、たまには踊り場で休むことはあっても、
下りているわけではないのだと、私は信じています。

なぜなら、“起きたこと”に向き合う自分が、以前とは違うからです。
それは、ポジティブに変換する時間がとても早くなったことからもわかります。

例えば、誰かに陥(おとし)いれられたり、傷つけられたとしても、私は、自分がする方
ではなく、される方でよかったと思うようになりました。

それに、「自分の魂がどれだけ光り輝いているか」は、きっと宇宙から見れば、一目瞭然
【一目瞭然(いちもくりょうぜん)=ひと目ではっきりわかること】のはずです。

もちろん、そのために無理をして「良い人」でいる必要はありませんが・・・。

「許せない!」と、ネガティブな思いを、ずっ~と持たず、相手を許すその時の自分の
寛大さが、ブーメランのごとく、「ご褒美(ほうび)」として、自分に必ず返ってくるのだと、
私は思っています。

逆に、いつまでも相手を恨んでいては、「ソン(損)!ソン(損)!」とも、思うように
しています。

ただ、そんな時、気をつけなければいけないのは、「相手にはブーメランのごとく罰が下る!」
とか決して思わないことですね。

「その思いがブーメランのごとく自分に跳ね返ってくる」と、いけませんからね!

私は、この頃、「ネガティブな思考のおしゃべり」が始まると、何度でも深呼吸して、
リラックスしたら、目を閉じ、しばし、自分の世界に入ります。

そして、自分の望む世界を、イメージしていると、だんだん心が安らぎ、そのうちに、
口元に、笑みが浮かんだり、イメージの中で、感動して涙が出そうになることもあります。
そうなったら、しめたものですね~

そうしているうちに、気づけば、気持ち(感情)の目盛りが、ネガティブから、ゼロポイント
(中立)を経て、ポジティブになっていくのが、実感できます。

以前、友人が「問題を一つクリアーすると、また次に問題が起きる!それならクリアーせずに
おいた方がいいのかな~」と言っていたことを、思い出しました。

私は、目の前の問題を一つずつクリアーして行くその先には、素晴らしいゴールが、待っていて
くれると固く信じています。

【マーフィー 100の成功法則】 大島淳一著から抜粋

『気前よく許せる人に、気前よく奇跡は起こる!』
〈相手を許すということは、相手を放免してやることである。
しかし二度と放免する必要はない。〉

人を許すということは実にむずかしいことです。それがうまくできれば、あなたの人生に
奇跡が起こります。そのテクニックを紹介しましょう。まず、心を静かにしてくつろぎ、
緊張を解いてください。そして宇宙の大真理について黙想して、次のように肯定してください。
「私は~を(相手の名前を言う)すっかり気前よく許してやります。私は精神的に彼を
解き放してやります。私は自由で彼(または彼女)も自由です。すばらしい気分です。
今日は、私が大赦を与えてやる日です。私は、いままで私を傷つけたすべての人を放免して
やります。そして、みんなに健康と平和と、もろもろの人生の恵みを祈ります。
私はこのことを気持ちよく、喜んで、愛情を込めてやります。そして、私を傷つけた人のこと
を思い出したら、『私はあなたを放免してやったのだ。そして、すべての恵みはあなたの
ものだ。』と言ってやります。私も自由であなたも自由です。」
実に素敵です。真の許し方についての重要な秘訣は、あなたが一度その人を許したら、
祈りを繰り返す必要がないということです。その人が頭に浮かんだり、昔受けた傷を思い出す
ようなことがあったら、簡単にやさしい気持ちで「汝(なんじ)に平安あれ」と
言ってやりなさい。
一度放免した人を再びあなたの心に入れる必要もないし、再び放免する必要もありません。
思い出すたびこう祝福してやりなさい。数日もすると、その人物や体験を思い出すことが
だんだん少なくなり、ついには色あせて消えてしまうことがわかるでしょう。(抜粋ここまで)

要するに、自分の世界に、「もう、そのことは必要ない!」ということですね。
ただ、『汝に平安あれ~』と言ってあげましょう!
「許せない人」を許すことができれば、「奇跡が起こる!」と信じて・・・。

 EVAのおすすめ

マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥560から
(2013/3/11 13:47時点)




関連記事

“祈りの言葉”を唱えましょう!

illust1920_thumb.gif

あきらめないで!少しずつ、一歩ずつ・・・その1」のところで、
「マーフィー博士の本」にあった言葉を唱えるという事を、書いたのですが、
うっかり「呪文を唱える」と何度も書いていました。

昨夜、「フッと!」「呪文(じゅもん)」の「呪」って「のろい」って読むんだった!と
気づき、「こわい!、こわい!」とあわてて訂正しました。

「呪文を唱える」と「祈りの言葉を唱える」とでは、正反対でした。
お詫びして訂正いたします。

今回、その「マーフィー博士の本」の一冊から、抜粋します・・・。

《マーフィー 値千金の1分間》 しまずこういち 編著から抜粋

【金銭への態度】潜在意識の法則ではお金の悪口をいってはなりません。
お金の悪口をいえばお金は逃げていきます。悪口をいわれて喜ぶ人がいないように、
お金を呪ってそれを得ようとするのは間違いです。

【お金の貯まらない人】思うようにお金の貯まらない人は、心の底でお金なんかいらない
と思っているのです。
(抜粋ここまで)

お金を求めながらも、つい、お金の悪口をいってしまったり、お金に対して嫌悪感を
持ってしまうこと、ありがちですよね・・・

後、潜在意識に「お金」に対してのネガティブな信念を、持っていないか知ることも、
「値千金」【千金の値打ち、価値が高いこと】に、関わってくるかも~


 EVAのおすすめ

マーフィー 値千金の1分間―J.マーフィー名言集489 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥560から
(2013/3/9 13:58時点)



関連記事

自分をよろこばせてあげましょう!

illust500_thumb.gif

前回、「お役目の人(ライトワーカー=光を広める人)」について書きましたが、
ちょっと、補足ということで・・・。

「お役目の人」は、家族だけでなく、世間一般で考えても、つい、「自己犠牲」になって、
しまうことが、多いのではと思いました。

「~のために」「~しなければ」と・・・
例えば、家族のために、自分がちゃんとしなければとか・・・。

実は、私もこの数日、思うことがあり「答え」が欲しくて、「答えをよろしくね!」と、
「潜在意識」にお願いしてから、思考のおしゃべりを聞いているよりも、
宇宙に帰ってこよう?と、おもいっきり眠っていました。

そして、起きてから、他の人のブログを読んでいたら、そこのコメント欄に、「答え」を
見つけました。

それを読んでいて、「フッと!」「お役目の人」は、我慢をしたり、自分を犠牲にしてしまう
ことも多いのでは?と思ったんですね・・・。

相手のことを思うあまり、自分からその立場を選んでしまう!
つまり、心の優しい人なんだと思います。

でも、自分が自己犠牲になることを選ぶことによって、自己犠牲になるような状況を、
自分以外の人が創りだすという連鎖がおきているのでは?・・・。

私は、いつも「フッと!」浮かんだことを、忘れないようにメモっているのですが、
今、これを書いていて、何日か前にメモっていたものが出て来ました。

そこには・・・。

『私は、この頃、「自分のために生きたい!」とすごく思うようになりました。
「母」、「妻」、「娘」としてではなく「私」という存在として生きたい!
自己犠牲になって、家族に腹を立てながら、「~しなければ」と思って生きるよりも、
まず自分を大切に、いたわってあげて、楽しく、イキイキと生きること!
そう生きたほうが、家族のためにもなるのでは?』と書いてありました。

もう、「答え」を見つけていたのですね~

「与えること」が、気持よく感じられるなら素晴らしいですが、
「~してあげなければ」「~しなければ」と自分に無理をしてしまい、それが怒りに
なってしまうなら、まず、自分がよろこぶ事をした方がいいのだと思います。

無理をしてしまうと、「潜在意識=インナーチャイルド」が苦しい思いをして、
現実がますます辛くなってしまいますからね・・・。

あらためて、眠りの中で宇宙から「答え」をもらえたようです。

こうやって、少しずつ、一歩ずつ、階段を上がっていくのですね。

一段ずつ、一段ずつ、時には、踊り場で休みながら・・・。



関連記事

あきらめないで!少しずつ、一歩ずつ・・・その2

illust564_thumb.jpg

前回からの続きです・・・。

どうして悲しみの星サラスと言われる地球に来てしまったのか・・・

たぶん、よく言われていることですが、今の地球に生まれてきている人、
特に、たくさん辛いこと、苦しいことを経験して何とかしようともがいて、
「答えを見つけよう!」とスピリチュアル的なことに目覚めていく人たち・・・

このブログを読んでくれている人たちもきっとそうだと思いますが・・・

目覚めていくことで、自分の波動が上がり、まわりの人たちにも影響を与えていくという
「お役目の人(ライトワーカー=光を広める人)」なんだと思います。

闇を経験しなければ、光を知ることができないという、二元性の世界の地球で、
お役目の人が目覚めるために、闇の役目をしてくれる人もいるのだということですね~

闇の役目の人=自分の潜在意識を写してみせてくれる人でもあるのですけどね。

どっちにしても、そのお役目の人にも、「愛と感謝!」を送ることができるように
なれたら、すばらしいですね!

悲しみの星サラスを新しい地球アルス(宇宙語らしいです)にするために、
私たちは、今の地球に生まれてきている!のだから・・・。

あきらめないで!少しずつ、一歩ずつ、新しい世界へ続く階段を上がって行きましょう!

「今の私は、一年前の私より、ずっとずっと成長しているよ!」と、
今日も、私は私を励ましています・・・。

「引き寄せの法則」もあきらめませんよ~

ただ、潜在意識は正直で、忠実なので、無理強いしないようにね・・・。

【宇宙船 天空に満つる日】 渡辺大起 山本耕一著から抜粋

『人の魂の神性は、急速に回復されつつあります。
新時代への流れは、
もはやだれもとめようのない、
膨大な、輝く流れとなって、
サラスの、役を終えたすべてのものを洗い清め、
出(い)ずるカルマの中で、
お互いの魂は、最後の、徹底的な清めを受けます。
人はすぐに気づくでしょう。
このサラスの、サラスでの生活は、なんのためにあったかを。
それは、まさに、自由意志の偉大さ、
みずからの中にも、神から与えられし清らかな魂、
すべての存在と一つになった“生命の力”、
これが脈打ち、受けつがれ、流れつづけていることを。

宇宙は、待っております。
サラスの、アルスの、清らかな魂の人々を乗せるために。
私たちは、この星のすぐ上にて、
万感の思いを抱き、
いつもいつも、あなたがたをみつめております。
変わりゆく地球、
サラスからアルスへと、移りゆく地球、神様が、
この変化のさまを、どのような思いでごらんになっておられるか、
そのことを、
ぜひ、あなたがたに知っていただきたいと思います。
地の人よ、
苦難の時代は、すぎさりました。
みずからの魂の奥に輝く、
清らかな、美しい流れに、
一刻も早く気づいてください。
それは、今は、おおいかくされているように見えるが、
どのような人も、もう魂の奥では、
アルスの人としての魂に、完全に変化しているのです。
あとは、そのことを、この肉体で、気づくだけです。
気づいた方より、
今までのサラスの役割、
そして、じっと見つめつづけてこられた神の御心を知り、
涙するでしょう。
そして、
この偉大な変化の時代に、
肉体を持って生まれ、肉体をもって目覚め、気づけることの幸運、
……それは、みずからまさに選んだ道でありますが……
そのことに、深く感謝するでしょう。』


今のあなたの心に湧く小さな想い、感情、考え……、それは、古い地球的発想から見れば、
わずか、一キログラム少々の脳細胞の中を走る電気パルスにすぎないが……、
新しい地球の眼から見れば、それは人類意識全体につながり、全生命につながり、
地球自身につながり……、そして宇宙につながっていく。
その意味で、私たち個々の人間の心の中に湧く小さな想いはとても大切である。
われわれは、もうすでに、心で、身体で、新しい地球をはっきりと実感出来る位置にいる。
あなたの感じた“新しい地球”を、そのままに、自分のできる形で、身のまわりに、
少しずつ伝え、表現していこう。
あなた自身が発する“新しい地球の波動”は、それがどんなに小さなものに思えても、
必ず人類意識全体に影響を与え、地球と全人類、全生命の波動は、加速度的に上昇してゆく。
(抜粋ここまで)

 EVAのおすすめ

宇宙船 天空に満つる日 (5次元文庫)

中古価格
¥949から
(2013/3/7 23:40時点)








関連記事

あきらめないで!少しずつ、一歩ずつ・・・ その1

illust563_thumb.jpg

この頃、夜眠る前に、「マーフィー博士の本」を読んでいるのですが、あらためて、
望むものを引き寄せるためには、「潜在意識の力」が必要なんだと、本に書いてあるように、
祈りの言葉を唱え、潜在意識に落し込むみたいなことを、またまたやっています。

例えば・・【私はますます豊かになる。私は人々を豊かにする。私は自分が
幸福になり、人々をも幸福にすることができる。】(マーフィー 値千金の一分間
しまずこういち 編集より抜粋)

とかを、自分なりの言葉に変えて言っているのですが、「これは、いいぞ~」みたいな
感じでいましたが、まだまだ変わらない現実に、「ガックリ!」きたりするわけです。

その時、無理に祈りの言葉を唱え、潜在意識に「言い聞かせよう!」とすると、潜在意識が、
苦しいようで、みぞおち辺りが「グェッ!」となり、息が詰まりそうでした。

考えてみたら、私たちも無理強いされたら、嫌だし、苦しいですよね~

それと、起きてほしくない現実に対し、意識を集中して、祈りの言葉を唱えていたので、
起きてほしくない現実が創造されたのだと、なんとなくわかりました。

特に、自分以外の人を変えたいと、無理に祈りの言葉を唱えることは、「自分にとって」と
言い変えても、うまくいかないのでしょうね~

そこでどうすれば?

よく言われているように、「おきた事に良い悪いはない、その出来事にどう意味付けするか?」
ということ・・・

まず、ネガティブな思考から中立(ゼロ地点)に戻り、自分を第三者的に俯瞰(ふかん)して、
観てみる。【俯瞰=高いところから見下ろすこと】
その出来事に、何の意味(気づき)があるのだろう?と・・・
そして、そこからポジティブな意味づけをしていく・・・というようなことかな?

でも、時々、「そんなことしても・・」と面倒になっちゃいますよね~

私は、ずっと前から、「どうして地球(悲しみの星サラスというらしいです)に来てしまった
のだろう?」とよく思うのですが・・・

「いろいろな体験をして、人生を冒険をしながら“気づいていく(思い出していく)旅”を
しているのだ」と、そして、「その醍醐味(だいごみ)を味わっている!」
のだろうと、どこかでわかっているのですが・・・
【醍醐味=物事の本当の良さ。何ものにもかえられない深い味わい。】

先日も、朝の起きがけに、ボ~っとしていた時にも、
「どうしてこの地球に来てしまったんだろう?」と思っていたら、私の中の私が
「地球の波動をあげるためだよ~」と答えてくれました・・・。

長くなりそうなので、また今度書きますね・・・。

 EVAのおすすめ

マーフィー 値千金の1分間―J.マーフィー名言集489 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥560から
(2013/3/7 12:50時点)



関連記事

豊かに!幸せ!に生きるために・・・

illust3435_thumb.gif

先日、行ってきた「清川あさみさんの展覧会」で、欲しかった「銀河鉄道の夜の本」が、
会場で売り切れていたので、ネットで買いました。今日届いたのですが、とても素敵な絵本
だったので、買ってよかったです。

こうして、欲しいものを手に入れられることは、とても嬉しくて、感謝したくなります!

それには、何をするためにも必要なのは、まず、「お金」ですよね・・・。

それなのに世間では、お金に対して、ネガティブな感情を持つことの方が、多いように
感じます。

私も、わかったような事を、書いたり、言ったりしていますが、
「お金」に対して持っていた感情は、私を「縛りつけるもの」「支配するもの」
「めんどうな事ばかり起こすもの」とか・・・

私のこの世での生きづらさは、「お金のせい」と、常に、お金に対していい感情を持てずに
いた事に気づきました。

いろいろな情報からも、「お金に支配されている!」とか、「五次元に行く(?)ためには、
お金や物に対する執着を捨てましょう!」とか、見ると、「お金は悪いもの?なのかな~」
とつい、思ってしまいますが・・・。

「お金に支配されている!」わけではなく「自分がお金に支配されていると思っているだけ!」
なんだと、そして、お金を得ようとすることで、「波動が下がることは、ない!」のだと、
私は、思います。

私たちの今いる地球は、二元性の世界(光と闇、善と悪など・・・)です。
波動の高い世界(五次元とかも?)とは、愛、調和などの一元性の世界だと言われて
いますよね。

お金も「お金という形をしている宇宙のエネルギー」

お金に対して、「悪いもの」とか、レッテルを貼ることは、二元性の世界の発想なのでは?

私は、そこに気づくと、「お金に感謝して、お金を大切にしよう!」と
思うようになりました。

そして、自分の出すお金に対する波動が、愛のエネルギーに変われば、きっと、お金も、
私を好きになってくれるのでは・・・と思っています。

今は、「お金」とは、私も家族も、そして、すべての人を豊かに笑顔にしてくれる
素晴らしいものだと、思えるようにもなりました。

お金は、「悪いもの・汚いもの」「お金をたくさん持つと、ろくなことがない!」と、
ず~っと、そう思い込まされてきたのかもしれません。
そう思い込んでいるから、そういう現実が創造されるだけなのかもしれません。

世界の富を独占しているといわれる1%の人たちは、「引き寄せの法則」を、遠い昔から、
知っていて、使いまくっているのだと思いますよ~

今は、私たちにも、「引き寄せの法則」を知らされ、使うことができるので、どんどん、
みんなで使って、すべての人が、「引き寄せの法則」で望む現実を手に入れ、
みんなの波動が上がって、気づけば「お金が存在しなくても、望むものがそこに在(あ)る」
というまさに、「五次元世界」が、創られるのでは・・・と思っています。

【確実に金持ちになる「引き寄せの法則」】 ウォレス・ワトルズ 川島和正監訳から抜粋

満足な食事、快適な衣服、温かい住まいのどれが欠けても、肉体的に満ちたりた生活は
送れません。過酷な労働に縛られないこと、十分な休息や娯楽の時間を確保することも
必要でしょう。
知性を満たすには、書物や学ぶ時間が必要です。旅行や見聞を広めるチャンス、知性を刺激
してくれる仲間、知的な娯楽も欠かせません。芸術作品や美しいものに触れて感動する
ことも大切です。
精神を満たすには、愛がなくてはなりません。貧しい暮らしをしていると、愛にもかげりが
出てきます。愛する人に何かを与えられたとき、人は最大の幸福を感じます。
「与える」行為は、愛の最も自然な発露です。与えるものが何もなければ、夫や父親、市民、
あるいは人間としての役目を果たせません。
人が、肉体を謳歌(おうか)し、知性を高め、精神を育んでいくためには、豊かでなければ
ならないのです。
金持ちになりたいという思いは、ごく真っ当な願いです。

普通の人なら、そう願うのが当たり前のことでしょう。

あなたが、確実に金持ちになる「引き寄せの法則」に真剣に向き合うのも、ごく自然な
行為です。これはあらゆる研究の中でも最も崇高で、何より必要なものなのです。
これをないがしろにするのは、自分自身に対する義務、神と人類への務めに背を向けること
にほかなりません。
可能性を最大限に発揮してこそ、人は神と人類に最高の貢献ができるのです。
(抜粋ここまで)

 EVAのおすすめ

☆ この本は、元祖引寄せの法則本で、100年前の伝説のバイブルといわれている
ようです。
Amazonの本の内容紹介に・・・

【「本書に書かれたノウハウは、徹底的にテストを重ね、
実践的な実験で確実な結果が得られたものです。
これを実行すれば誰もが、必ず金持ちになります。
失敗は、あり得ません。
なぜなら、これは完璧な科学だからです」――ウォレス・ワトルズ

もっと豊かに!
もっと楽しく!
もっと贅沢に、生きたいあなたのための実用書。 】とありました。

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥558から
(2013/3/6 17:14時点)




銀河鉄道の夜

新品価格
¥1,890から
(2013/3/6 17:16時点)



関連記事

クリエィティブに生きてみようと思います・・・

illust2962_thumb.gif

今日、「清川あさみ 美女採集」という展覧会に行って来ました。

私は、この頃、テレビをあまり見ないので、知らなかったのですが・・・
電車に乗るたび、電車の吊り下げ広告で「清川あさみ」と名前だけ何回か目に入りましたが、
「誰?」って感じで広告もよく見ませんでした。

その数日後、昼食を買いに行ったハンバーガーショップで、いつも見る奥さま向け雑誌
がなかったので、地元のタウン情報誌を、ペラペラめくっていると、「またまた」
「清川あさみ」と目に入りました。

その人は、写真や絵に刺繍をするという手法で有名なアーティストでした。

私も、この数日前から、「フッと!」「刺繍をやろう!」と思い昔の材料を探したり、
買い足したりしていたので、「シンクロ!してるかも~」と思い、「即、行動!」と、
見に行って来ました。

私は、めんどくさがりですが、たまに衝動的に、「絶対に、行こう!」と思い立って
出かけることがあるのですが、今回も、行って大正解でした。

今回の展覧会のメインは、たぶん女優さんたちの写真に、ビーズやスパンコールを、
あしらい刺繍をした作品だと思いますが、他にも、絵本の挿絵など、たくさんの作品が、
ありました。

「宮沢賢治の銀河鉄道の夜」とか「アンデルセンの童話、人魚姫」などの挿絵の原画や、
「火の鳥の再生」「生命の樹」「絶滅種の動物」「地球創造」とか、地球や宇宙を、
感じさせる作品に、私は、「グッと!」きました。

すばらしい作品の数々に、「この人、きっと、宇宙からインスピレーションもらって
いるんだろうなぁ~」と思いました。

布に刺繍をするという当たり前な手法ではなく、誰も考えつかないような、写真や絵に、
刺繍をするという斬新さは、すばらしい!ですね。

そして、「キレイ!すごい!」と見入ってしまいました。

私も、昔からクリエィティブ(創造的)に生きようと、あれもこれも材料だけ買い揃えて
います。

すでに、想像のイメージの中では、展覧会まで開いているようですが・・・。

昨日も刺繍をやり始めたのですが、「ア~、めんどくさ~」と挫折しそうでしたが、
今、気持ちを新たに、「挑戦してみよう!」と思っています。

「行動に移すこと!」これが大事ですからね~

【清川あさみ 1979年生まれ。文化服飾学院在学時からファッション雑誌のモデルとして
活躍。糸や布を素材とした独創的な作品をはじめ、衣装、空間デザイン、映像、広告、
イラストレーションなど、現在も様々な分野で作品を発表し続けています。】
(パンフレットから一部抜粋)

EVAのおすすめ

銀河鉄道の夜

新品価格
¥1,890から
(2013/3/4 22:21時点)



関連記事

宇宙とつながり新しい世界へ行こう!

illust3987_thumb.gif

私は、先日の“不思議な夢”を見たためか、わかりませんが、
この数日、なにか一つの扉を、くぐり抜けたところにいる感じがしています。

この何日かで、「マーフィー博士の本」を、何冊か読んでいるのですが、
あらためて「潜在意識の力はすごい!」と思っているところです。

ただ、前にも書いた「ホ・オポノポノのヒューレン博士」も言っているように、
「潜在意識(ウニヒピリ=インナーチャイルド)」の記憶を消去して、クリーンにして
おかないと、宇宙にはつながれないのだということが、頭だけでなく「ズドン!」と、
腑に落ち、理解できた感じがしています。

「宇宙の叡智」とは、愛、調和、豊穣、繁栄など・・・素晴らしいものです。
それは、高い(軽い)波動のものですよね・・・。

自分の中の潜在意識が、自分の現実を創造しているわけで、潜在意識が、ネガティブな
低い(重い)波動で満たされていたら、宇宙とはつながらず、潜在意識の低い波動と
同調する低い波動(エネルギー)のものを引き寄せてしまうということですね。
(集合エネルギーの中の似たような想念とか・・・)

そして、無理に宇宙につながろうとすると、潜在意識は苦しむことになるようです。

「早く宇宙につながって、運をよくしてよ!」
「無理だって!今のままじゃ繋がれないよ~、その前に、大事なことあるんだよ!」と、
気づくまで、同じような現実を見せ続ける・・・。

そんな潜在意識が、気持ちよく宇宙とつながってくれる・・・
そのためには・・・

本当に!本当に!「過去の許せない事を手放すということ!」が大切なんだと思います。

「許せない人」「許せない事」を、創っていたのは、自分自身だったんだと気づくこと!

常に、レッテルを貼り続けているのも、自分自身だということ!

その事に気づくことによって、ある時、感謝の気持がわいてくる!

特に、「許せない人」「許せなかった事」にも、感謝の気持がどんどんあふれてきたら、
しめたものですね・・・。

誰のためでもなく、自分自身のために、「許せない過去」を手放すこと!

そうすると、自分で自分を縛りつけていた重い重い鎖から、解き放たれて、身も心も、
軽くなり、潜在意識とも、仲良くなって、宇宙とつながることができ・・・
【解き放す=束縛を解いて自由になること】
そして、「宇宙の叡智」の恩恵を受けとることができるのだと、腹の底から思いました。

この世は、幻想、マトリックスと言われているのは、
「自分以外の人が創っている幻想の世界ではない!」

自分の潜在意識が、自分の現実を創っているのですね~

「思考のおしゃべり」が潜在意識に、どんどん蓄積されて、「思考の原型」となり、
潜在意識がその強い感情からできた「思考の原型」を元に現実を創造する・・・
というようなことでしょうか・・・。

自分に起きる事は、すべて、自分が創っている。
「人のせいにはできないんだなぁ~」と、今までわかっていたようで、
わかっていなかったんだと気づいた私がいるようです・・・。

新しい世界へ続く扉のカギは、どうやら「感謝する!」ことらしいですよ~


関連記事

「欲しい!」と言うより「大好き!」と言いましょう!

illust834_thumb.gif

前回、「マーフィー博士の本〈マーフィー100の成功法則〉」のことを書いたのですが、
他にも「マーフィー博士の本」があるはずだと、腰が痛たかったのに、どうしても気になり、
「イタタ~!」と言いながら、探していると、「マーフィーの本」とは別に、
一冊の薄い本が目に入りました。

『確実に金持ちになる「引き寄せの法則」』という本です。
この本の原書は、百年以上前に書かれたらしいのですが、今の時代にピッタリ!の
内容でした。

以前、読んだ時は、頭では理解できても「潜在意識」と繋がることの大切さまで、
考えていなかったと思います。

そして、今回、もう一度読んでみると、私たちの「お金に対しての考え方」によって、
「お金を手に入れられずにいる」ことや、逆に、「お金を手に入れることもできるのだ」
ということもよくわかりました。

「お金に対して、いい感情を持つこと!」が大切なんですね。

なかなか思うように、お金が手に入らないことへの憤(いきどお)りから、
「お金のせいで・・・」「お金のない世界へ行きたい!」とか思っていると、
お金もエネルギーなので、「この人とは波動があわないぞ~」とか思って、逃げて
行ってしまうのだと、腹の底から理解しました。

私もよく「お金のない世界へ早く行きたい!」と思っていたので、「お金のない世界」に、
いたようです。

「お金が欲しい!」のだったら、「お金が欲しい!」というのではなく、
(お金が欲しい!欲しい!の現実になってしまいますからね・・・。)
「お金が大好きです!」と大声で言っちゃいましょう!

その時、もちろん、「潜在意識」と仲良く、一緒に!が大切ですけどね~

私は、本当は、ずっ~と前から気づいていたのに、気づかないふり、見ないふりをしていた
ことが、「潜在意識」と仲良くなれなかった原因だったと気づきました・・・。

『確実に金持ちになる「引き寄せの法則」』 ウォレス・ワトルズ 川島和正 監訳から抜粋

豊かになりたいと願うのは、もっといい人生を送る力が、あなたにあるということにほか
なりません。
あらゆる欲求は、可能性を開花させたいという思いが現れたものです。
パワーが、自ら表現したいと願っている状態です。
実現できるパワーがあるからこそ、人は願望を抱くのです。
お金が欲しいと思うのは、植物が成長しようとするのと同じです。もっと大きくなりたい、
より良く生きたいと願う生命のパワーが、表に現れたのです。

誰の中にもある「知性のある物質」も、すべての生命を司るこの法則に支配されており、
もっともっと繁栄したいという思いで満ちています。
「知性のある物質」は、あなたの中にあって、あなたが、もっと豊かになり、必要なものを
すべて手に入れることを望んでいます。
つまり、あなたが金持ちになることは、神の願いなのです。
あなたが豊かになれば、神はあなたを通して、この世界にいっそう豊かに自らを表現できます。
神は、あなたが、求めるものすべて手に入れることを望んでいるのです。
自然はあなたに協力してくれます。
すべてはあなたのためにあるのです。
それを、しっかり心に刻んでください。(抜粋ここまで)

こういった「引き寄せの法則」系の本は、疑ったり、批判したりするよりも、
まず、信じるきることが現実化への一番の近道かもしれませんね・・・。

 EVAのおすすめ

『「本書に書かれたノウハウは、徹底的にテストを重ね、
実践的な実験で確実な結果が得られたものです。
これを実行すれば誰もが、必ず金持ちになります。
失敗は、あり得ません。
なぜなら、これは完璧な科学だからです」――ウォレス・ワトルズ

もっと豊かに!
もっと楽しく!
もっと贅沢に、生きたいあなたのための実用書。 』
【Amazon 本の内容紹介より】



確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥558から
(2013/3/1 22:26時点)





関連記事
プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。