スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“断捨離”続行中です!

illust2210_thumb.gif

あれから“断捨離”毎日続けています・・・。

捨てて、捨てて、捨てまくる!

以前の私からは考えられないほど、捨てられるようになりました!

毎朝起きるとすぐに、「さぁ、今日はどこから何を捨てる?」という感じで、
夜までなんだかんだと捨て続け、どんどんゴミ袋が多量の山となっていきます。

こんなにも“断捨離”が「ワクワク!」するなんて、自分に自分が驚いています・・・。

どんどん捨てまくった後の片付いた部屋で、好きなことをしている私を想像し、
いろいろとイメージングしながらやっているとテンションが上り「ワクワク!」
してきます!

早く次々捨てまくりたい!の気持ちは・・・

DVDでお気に入りのドラマの続きを早く見たい!という気持ちに似ているかも・・・

私は、以前の記事にも書いているように、本当に整理整頓が嫌いで苦手ですが・・・

でも、”断捨離”ということは本にもあるように、「整理・収納術ではない」
ということ・・・

“断捨離”とは、「モノを捨て、片づけることで、心のガラクタもスッキリ整理し、
人生をごきげんに変える方法」とあります。

私は、“断捨離”しながらいくつか気づいた事があります・・・。

物が多いから片づけられない、仕分けるのもめんどくさい!

掃除も物が多すぎて、適当になる!

ゴチャゴチャしているから、使った物をそのまま片付けなくても気にならない!

そして、物を捨てると・・・

どんどん部屋に空間が空いてくる・・・部屋も明るくなり、なんかいいエネルギーが
循環しているみたい!

スッキリしていると・・・使った物を出しっ放しにしておくと気になりすぐ片づける!

掃除も隅々までしやすくなる・・・物の奥にあった掃除しきれてなかった、
埃(ほこり)にビックリ!アレルギー性鼻炎の元だったかも・・・

という感じでやっています・・・

上級者?になると、写真などの思い出系や、
アドレス帳(登録してあるアドレスも)などの情報系のものまで、捨ててしまう
人もいるようですが、私はまだまだ初心者なので、まず洋服、バック小物類、
ガラクタ類、からですね~

本や紙物類をもっと処分したいのですが、これがなかなか大変そうです・・・。

“断捨離本”によると、物を「なぜか、手放せない」には理由があるようですよ~

つい溜め込んでしまう人には「3つのタイプ」があるようです・・・

【不思議なくらい心がスーッとする断捨離】やましたひでこ著から抜粋

○現実逃避型
現実逃避型の人は、とにかく毎日が忙しく、家にいる時間が圧倒的に少ないことが
特徴です。
その背景には、家庭の問題など、家にいたくない理由があることも多く、
家が散らかっているので、余計に帰りたくなくなるという悪循環に陥ってしまう
こともあります。
いずれにせよ、家にいたくない理由を直視することを避けているのが、片づかない
理由です。
友人との会食やサークル活動、ボランティアなどで忙しいOLや主婦、会社帰りは
必ず飲み歩き、休日は趣味で外出続きという男性は、このタイプに当てはまりやすい
はずです。

○過去執着型
今はもう使うことのない、過去の思い出の品を取っておくのが特徴。
かつての幸せだった時期への執着やこだわりが強く、免状や賞状、アルバムなどを
大事に保管しています。
もちろん過去の思い出の品を取っておくこと自体は悪いことではありません。
ただ、過去執着型の人の場合は、その量が明らかに多く、それが原因で連鎖的に
他のモノまで捨てられないということもあります。
現実に目を向けると過去と比べて落ち込むため、「今」を避けているという点では、
現実逃避型の要素を含んでいるとも言えます。傾向として、男性に多くみられます。

○未来不安型
モノのない未来への不安を、モノで埋めるという特徴があります。
たとえば、トイレットペーパーや日用品、インスタント食品を、すでにストックが
あるのに、特売やセールのたびに「いつか、そのうち必要だから」と買い込んで
しまったり。
また「普段よく使うから、なくなったら困る」「こんなに安いなら、買っておかない
と損だ」という、一種の強迫観念を抱いていることもあります。
三タイプの中でもっとも該当者多いのが、このタイプです。(ここまで)

私は、まさしく「未来不安型」のようです・・・。

“断捨離”しながら何度も思っていたことは・・・

とりあえずもらっておく(粗品、景品、サンプルなど)・・・使わない、いらない
ものだった。

とりあえず買っておく(安いから、お得だから、安心だから)・・・賞味期限切れに
なってしまうことも多かった。
バーゲンで安いという理由だけで買った服も着ないまま・・・

とりあえずとっておく(何かに、いつかは使うかも~)は・・・結局は使わずじまい。

だから・・・「とりあえず」はもう絶対やめよう!

服は着るため、バックは持つため、小物は使うため、食品は食べるためにあるもの・・

使わず置いてあるだけで、そして使わないままでいらなくなり捨てたら物にも失礼・・

それに、お金も随分無駄に使っていた事にも気づいた・・・

これからは自分にとって本当に必要なものだけで暮らしたい!

きっかけはどうしても片づけなければ・・・から始まったのですが、
それも必然・・・私にとって“断捨離”をするベストタイミングだったようです・・・。

この後、また“断捨離”再開します・・・。

 EVAのおすすめ

不思議なくらい心がスーッとする断捨離 (王様文庫)

新品価格
¥580から
(2013/8/30 13:19時点)

























関連記事
スポンサーサイト

“断捨離”始めました!

illust2541_thumb.gif

数日前から、今までやりたくてもなかなか思い切れなかった“断捨離”を始めました。

きっかけはどうしても「やらねばならぬ!」から始まったのですが、
始めてみると、「捨てたい!」という気持ちがどんどん湧いてきました・・・。

捨てて、捨てて、捨てまくる!

「気持ちいい~!」って感じです・・・。

でも、本当はまだ捨てたいのに思いっ切りが悪く、捨てられない物もたくさんあります。

ただ、以前に比べれば「服」などは、思いっ切りよく捨てれるようになりました・・・。

どこかに「服」を捨てる時は、「5秒位内に捨てる、捨てないを決めてしまう」と
書いてあった事を思い出し、「いる、いらない」も「直感?」で決めています・・・。

「引き寄せ」にはプラス「断捨離」の方が、やっぱりいいかな~と、どこかで
ずーっと、思ってはいたのですが・・・

「捨てる!」ことは、古いエネルギーが無くなること・・・

その空いたスペースに、新しいエネルギーが入ってくる・・・

つまり・・・

より良いものが手に入るということのようです・・・。

私は、まだまだ「断捨離」が中途ハンパなので、もっと思いっ切りよく、
捨てれるようになれたらいいな~って感じです・・・。

 EVAのおすすめ

新・片づけ術「断捨離」

新品価格
¥1,260から
(2013/8/26 22:06時点)




不思議なくらい心がスーッとする断捨離 (王様文庫)

新品価格
¥580から
(2013/8/26 22:07時点)



関連記事

宇宙のATMからもらっちゃいましょう~

illust2459_thumb.gif

私はずーっと、「お金」に対して、すごくネガティブな感情がありました・・・。

「お金」のせいで・・・
「お金」のために・・・
「お金」が存在しない世界に行きたい・・・などなど

よく言われているように、「欲しい!欲しい!」と願う程「欲しい!欲しい!の現実」
が創られ、手に入れることはできないということも、今ではしっかり理解しています。

そして、「お金」が出て行く時・・・

「欲しい物」を買うために支払う「お金」に対しては、それほどでなくても、
「私にとって理不尽な支払い」というものに対しては、いつも強いネガティブな感情が
湧き出てきて、そのエネルギー(想念)が「お金」にも、届いていたと思います・・・。

「お金はただの紙切れ」と表現されているのをよく見かけますが、
今の私にとっては、とても「ただの紙切れ」とは思えないくらいに、
「ありがたい、大切なもの」・・・

私が笑顔で元気でハッピーになれるのは、「お金さんのおかげです」と、
思うようになりました・・・。

「お金」を引き寄せるためには・・・

まず、「お金」に対する思いを変えること、つまり「お金」を好きになることが
大切と言われていますね。

以前から、「お金」を支払う時、レジなどで口では「ありがとう!」口には出さずに
「お金さん、また私のところにお友達いっぱい連れて戻ってきてね!」とか
言ってはいたのですが、心の中では「いや~な気持ち」でいっぱいでした・・・。

そこには・・・

「支払う=失う」という「恐れの感情」から、「お金」に対して、
ポジティブなエネルギーが循環されていなかったということ・・・

今も同じようにレジで「お金」を支払う時、おつりをもらう時、
そして最近では、ATMに入って行く「お金」にも、「ありがとう!・・・」と
声をかけています。

ただ、以前と違うのは、その時「お金さん」に対して・・・

「ありがとう~!大好きだよ~、また私のところに帰ってきてね~」という感じで、
大好きな人を送り出すような気持ちになります。

私は「お金」に対しての思いが、マイナスからゼロポイント(引き寄せようとか
お金のことをあんまり考えなかった時)を経て、プラスに変換されてきたように
思います・・・。

波動の法則からして、人と人との関係と同じで、嫌っている人のところに、
帰って来たくないし、ましてたくさんのお友達を連れて来る訳ないですよね~

今までの世界では、「お金」に対してたくさんのネガティブな思いを持つのが、
「あたりまえ」のような、そんな集合エネルギーに支配されて来たのかもしれないな~
と、空を「ボーっと」見ながら思っていたら・・・

一瞬、「空にお札がいっぱい」というイメージ映像が浮かびました・・・。

宇宙には無限のお金がある!

宇宙のATMからどんどん受け取れるようですよ~

【宇宙からの手紙】 マイク・ドゥーリー著から抜粋

限界は
宇宙を信じていない者だけにある。


物やお金が好きであっても、
全く問題ではありません。物質だってスピリットそのものです。
ただ、それが目に見え、さわることができる形になっているだけなのです。
(ここまで)

 EVAのおすすめ

宇宙からの手紙

新品価格
¥1,785から
(2013/8/21 13:13時点)


宇宙からの手紙2

新品価格
¥1,785から
(2013/8/21 13:14時点)


宇宙からの手紙3

新品価格
¥1,785から
(2013/8/21 13:15時点)







関連記事

「ねばーランド」からの脱出!

illust2612_thumb.gif

ちまたでは「お盆休み」というこの数日間も、私はDVD鑑賞に明け暮れていました。

夢中になって見ていると、「思考のおしゃべり」もうるさくなく、自分の世界に
入り込めるので、次から次へと見ていました・・・。

私はそんな自分だけの世界にいる時がすごく「楽(らく)」なんだなぁ~と
改めて思っていました・・・。

そして私は、この頃以前にも増して、「~ねばならぬ!」という状況が受け付けなく
なっているようです。

特に自分以外からの「~ねばならぬ!」は、もう「うんざり!」って感じです・・・。

以前紹介した「心屋仁之助」さんの本に、そんな「~ねばならぬ!」の「ねばーランド」
から「~したい」の「たいランド」に行きましょう!とありました。

そしてたしか、どこかでそんな「~ねば、~ねば」の人を「ねばねば星人」と表現して
いたような・・・

私は、「ねばーランド」という環境?で育ったという経歴?があるので、
今もなお、人から「~ねばならぬ!」と言われると、過剰反応してしまい、
その後、エネルギーが消耗し、「波動が下がった!」と体感できるほどです・・・。

でも、結局は、「ねばーランド」にいたとしても、自分以外の「ねばねば星人」」に
遭遇したとしても、「~したい!」と自分の意志で、「たいランド」に行けばいい!
だけなんですよね~

【心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!】心屋仁之助著から抜粋

「ねばーランド」から「たいランド」へGO!

人の心には、「不安」と「安心」からくる、二つの「世界」があります。
それは、不安の世界の「ねばーランド」と安心の世界の「たいランド」です。
どちらの世界に住むかで、大げさに言えば、天国と地獄ほどの差があるのです。

「ねばーランド」とは、「~するべき」「~やらねば」という「義務」と「決まり」
「恐怖」によって制限された、自由のないガチガチの世界です。
「不安」と「恐れ」「怒り」「疑い」が、まるで空気のように充満し、奪い合い、
戦い続け、飢え続ける世界です。
「ねばーランド」の住人は、「住む世界」を変えない限り、終わりなき不安に襲われる
「心のラットレース」「無間(むげん)地獄」からいつまでも抜け出せません。

○「義務&決まり」の世界と「自由&責任」の世界

一方、安心の世界の「たいランド」は、「~したい」「~する」と自分の意志で
選択していく「自由と責任の世界」です。
ここは、欠点も長所もなく、争いではなく分かち合い、助け合い、たたえ合う
心豊かな「優しさ」「安心」と「喜び」「楽しみ」の世界です。・・・・
(ここまで)

 過去記事よかったら読んでね~

「封じ込めた感情は」出してしまいましよう!
「知ったこっちゃない!」は気持ちいい~!

 EVAのおすすめ

心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!: 不安・イライラがなくなる本 (王様文庫)

新品価格
¥600から
(2013/8/17 11:55時点)



関連記事

別の世界では起きていたのかも・・・

illust2024_thumb.gif

昨日の地震速報の誤報について、いつも見させてもらっている、いろいろなブログにも
「空にいる存在?の働きかけがあったため起こらなかった」とか「パラレルワールド
では起きていた」とかありました。

私も昨日たまたまテレビをつけた途端、地震速報の画面で私の住んでいる地域も
含まれていました。

私はなぜかすぐに「私のいる世界では起きない!」という感覚になり、不安になる
こともなく、ただもしもの時は、こわがりやさんのチャーちゃん
守ってあげなくちゃとソファで寝ていたチャーちゃんのそばにはいましたが・・・

「フッと!」その後思い出したのですが、何年か前に、予知、予言で有名になった
「ジョセリーノ」という人が、日にちまで予知した日本での大地震に備えて
水を備蓄する人が多く、水が品薄状態になったというようなことがあった
のですが、結局何も起こらなかった・・・

ですが・・・

私はその予知された日に寝ていて、夜中にすごく大きな揺れを感じ「地震だ!」と
叫んで?飛び起きたんですね・・・

ちょうどその時まだ息子は起きていたので、「今、すごく揺れたけど地震だったよね?」

「地震なんか起きていないぞー」と言われ、「なんだ夢だったのかな?」って
感じでしたが・・・

その後、なんとなく別の世界では本当に大地震が起きていたのかもしれないなぁ~と
思ったことがありました・・・

今日見ていた他の人のブログのコメント欄に同じようなことをコメントしている人が
いたので、「へぇ~、同じような体験している人がいるんだ」とあながち妄想とは、
言い切れない世界になってきたのかもしれないなぁ~と思いました・・・。

予知、予言について、前回紹介した本の4冊目の【トランサーフィン鏡の「超」法則
に詳しく載っていますが、その中に、「大災害」などの予言は・・・

【トランサーフィン 鏡の「超」法則】 ヴァジム・ゼランド著から抜粋

彼らのなかで最も有害なのは、地球規模の出来事の予言者たちだ。
大災害や「この世の終わり」が近いと予言することによって、多くの人々の思考を
破壊的な方向へと向ける。言い換えると、集団的意識をプログラミングするのである。
そうなると、ただでは済まなくなる。(ここまで)

ようするに、「恐れ」「不安」「心配」などの気持ちが強くなればなるほど、
思考エネルギーが放射されそんな現実に行ってしまう(創造されてしまう)・・・

無意識にそんな恐れがいっぱいの集合エネルギーに、取り込まれないこと!

「その手には乗りませんよ~!アッカンベー!」って感じですね・・・

『ヴァジム・ゼランド』氏は、無意識に集合エネルギーに支配されてしまうことを
「振り子の法則」という表現で書いています。

「夢」についても・・・

【[振り子の法則]リアリティ・トランサーフィン】から抜粋

私たちが夢の中で見ることのできるのは、現実化されていないバリアントである。
これはつまり、仮想のシナリオと舞台装置の伴った戯曲(ぎきょく)である。
夢は過去に起こる可能性のあった、または未来に起こる可能性のあることを、
私たちに見せてくれる。夢を見ることは、魂がバリアントの空間を旅することである。
(夢については第二巻で説明)(ここまで)

まだ読んでいないですが、「夢」については二冊目に詳しく書いてあるようです・・・。

 EVAのおすすめ

「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択

新品価格
¥1,680から
(2013/8/9 16:57時点)


「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択

新品価格
¥1,680から
(2013/8/9 16:58時点)


超スピリチュアルな夢実現/幸福獲得法―振り子の法則トランサーフィン (超★スピ)

新品価格
¥1,785から
(2013/8/9 16:59時点)


トランサーフィン鏡の「超」法則 リンゴが空へと落下する――奇跡の願望実現法 (超★スピ)

新品価格
¥1,890から
(2013/8/9 16:59時点)





















関連記事

幸運の波に乗るために・・・

illust2268_thumb.gif

数日前にずいぶん前に買った本が目に入り、もう一度読んで見たら、前に読んだ時
には、ちょっと難しくてさらっと読んでいたようですが、今読んで見ると、
「そういうことだったのか!」と今までに得た知識とか経験してきたことの裏付け的
な事がたくさん書かれていていろいろなことが納得できた感じです。

その本は、ロシアの元量子物理学者の人が、「ある存在からダウンロードして書いた」
本ということですが、量子物理学的にも裏付け?されているようで結構気に入りました。

シリーズ化されていて、私が最初に読んだのは4冊目だったようです。

さらに理解できるようにと、1~3の本も買ってみました。

「思考の現実化について」「インディゴチルドレンが存在する理由」「引き寄せの法則」
「夢とは?」「なぜ望む現実が創造されないのか」とか・・・

バシャールなどが言う「パラレルワールド」についても、この本では「人生ライン」と
表現されています。

そして、以前書いた【 「思考のおしゃべり」を観察しているのは・・・】の記事の中の、
「宇宙からコントロールされているのでは」とか、
「自分の考えと思っていても、自分の考えではないのかもしれない」ということの説明
になるようなことも書かれています。

『この世界は同時に二つの形態で存在していて、一つは手で触(さわ)ることのできる
物理的なリアリティとして、もう一つは知覚の向こう側にある形而上(けいじじょう)
学的な情報フィールド(この本ではバリアントの空間とある)で成り立っている。』
【形而上学的=感覚ではとらえられない無形のもの。宇宙の本体や世界・・などが
主要問題】

というようなことなど、私にとっては、今まで「なんとなくそうかも」と思って
いた事の「なるほど!なぞがとけた!」みたいな興味深い内容が満載!という本でした。
まだ一冊目を読んでいる途中ですが、これから順番に読んでみようと思っています。

【[振り子の法則]リアリティ・トランサーフィン 幸運の波/不運の波の選択】
ヴァジム・ゼランド著から抜粋

第1章 バリアント・モデル

〔本章では「トランサーフィン」への理論導入が記されている。
トランサーフィンの基本概念はバリアント・モデルといい、これは私たちの住む
世界の構造に対する根本的に新しい見方である。望むことはかなえられないことも
あるというのではなく、望むことはただ単に受け取ればよいということを、
人は知らない。
なぜそんなことが可能なのだろう。〕
(トランサーフィン=「バリアントの空間を経由する滑走」、「潜在的に可能な
バリアントの現実への変換」または「人生ラインの乗り換え」というようなこと
一般的な意味で幸運の波の上でバランスを取っていること)

まとめ(一部だけ抜粋)

○現実(リアリティ)の具現化形態は無限にある。

○あなたの選択は常に現実化される。あなたが選択したものを受け取るのである。

○バリアントの空間とは、過去、現在、未来についての情報フィールドのことである。

○情報フィールドは、あらゆる事象の潜在的バリアントを内包している。

○現実が物質として形になるのは、それが密度のある塊(かたまり)として
バリアントの空間内を運動することによる。

○思考エネルギーの放射は、潜在的に可能なバリアントを物資化する。

○思考エネルギーの放射パラメーターが変化すると、別の人生ラインへの移動が起こる。

○あなたはシナリオを変更することはできないが、ほかのシナリオを選択すること
はできる。

○幸せを求めて闘う必要はなく、気に入ったバリアントをただ自分に選択して
やることが可能である。(ここまで)

そのためにはどうすべきかというようなことも、書かれています・・・。

 EVAのおすすめ

「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択

新品価格
¥1,680から
(2013/8/8 14:26時点)


「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択

新品価格
¥1,680から
(2013/8/8 14:27時点)


超スピリチュアルな夢実現/幸福獲得法―振り子の法則トランサーフィン (超★スピ)

新品価格
¥1,785から
(2013/8/8 14:28時点)


トランサーフィン鏡の「超」法則 リンゴが空へと落下する――奇跡の願望実現法 (超★スピ)

新品価格
¥1,890から
(2013/8/8 14:29時点)
















関連記事

夢で見る世界もひとつの現実?

illust2075_thumb.gif

2ー3日前、またまた空にUFOがいっぱいの夢を見ました・・・

その夢とは・・・
【( )内は後から思った妄想です・・・】

家の中から夜空を見上げている・・・

空いっぱいのUFO、その中にひときわ青く輝く光が目に入る・・・

「フッと!」気づくと目の前に大きて長い楕円形をしたUFOが止まっている・・・

と思った途端、ベランダに背の低い男の人?とその人より少し背の高い少女?らしき
人物?が立っていて、「一緒にUFOに乗りませんか?」みたいなことをたぶん
テレパシー的に伝えてきた感じで・・・
(驚かせないために、人間型に姿を変えていたのだろうか・・・)

私は、一瞬「帰ってこれるかなぁ~」と思ったけど、すぐに「乗りたい!」と答えた・・・

その後は・・・まったく覚えていない「夢」でしたが・・・

覚えていないだけで、私たちは時々?「夢」という形を使って、
UFOに乗せてもらっていたり、異星人の人たちと会っていたりしている
のかな?とか・・・

そういえば、バシャールも「夢の中でお会いしていますよ」と言ってたなとか、
バシャールたち?のUFOのシンボルは「青い光」だったような?でも、三角形だった
かな?とか・・・

ただの夢かもですが、妄想していると「おもしろい!」ので・・・

今の目の前の現実も、思考で創られる・・・

夢で見ている現実?も思考が現実化したもの?

以前の記事 【“夢”や“デジャブ”で見る世界は・・・】でも書いたように、
夢で見ている世界も、ひとつの現実と言えるのかもしれないなぁ~とか・・・

今日も、またまた妄想しながら過ごしております・・・。








関連記事

「神話」に出てくるような服を着ていたらしい・・・

illust2079_thumb.gif

時々、ブログの記事に登場する霊感じーさんこと「夫」のことですが・・・

以前、「ワイズ博士の前世療法」というCDブックについていたCDで、
「夫」にも前世を体験してもらったことがあります。

その時、「夫」に見えた映像は・・・

『山間(やまあい)に流れる川の水の上に、白い服を着た自分が、
(空中に)浮かんでいた』とその時着ていた白い服の特徴を話していたのですが、
いつの時代で、どこの国の衣装かも二人ともわからず、私は「へぇ~?」って感じで
聞いていました・・・。

この前、「夫」がそういえばという感じで言っていたのですが、
先日、今何かと話題の伊勢神宮・・・最近オープンしたという「おかげ座の神話の館」
とか言う日本神話をテーマにした資料館のことをテレビで見ていて、
「夫」は「アッ!あの時の服装だ!」と思ったと言うのです。

私もたまたまその話題をテレビでチラッと見ていたので、
「えっ~、それって神話に出てくる人が着ている服だよね?」
「あんた、何者?」って感じでちょっと驚いちゃいました・・・。

類(たぐい)まれなる?霊感はそのなごり?でしょうか・・・
【類まれ=非常にすぐれた】

「フッと!」それとは別に、ずいぶん前に見た夢を思い出しました。

その夢は・・・

すごく大きな神社(出雲大社風?)の前で「夫?」が、神主さんが着ているような
上が白、下が青い袴姿で、白い馬を引いて歩いている、それをそばで見ている
巫女姿の私?っていうシチュエーション?の色も鮮やかな細部まで結構鮮明な夢
でした・・・。

そんなような前世の記憶(並行次元にいる私と夫?)があるのだとしたら・・・

今この現実にいる私たちとは、かなりギャップがあるようですが・・・

「夫」はどちらかと言うと、知識としてのスピリチュアル話は好きな方ではなく
ただ、時々ポロッと言うことが「どうして知っているのだろう?」と思うことがよく
あります。

「夫」は「魂的に知っている」というような事をよく言います・・・

そんな「神性?」なところも持ちあわせてもいますが、「神話に出てくる人」と
言うより天上界を追われた「堕天使ルシファー様」とお呼びしたくなる時も
ありますけどね・・・

でも、今この世で「夫婦」として、いろいろ体験してきたことの理由(わけ)が、
なんとなくわかるような気がします。

この現実にいる「私と夫」がいろいろなことを体験中、どんな時であっても
不思議とスイッチを切り替えることができる・・・

つまり、「その現実」と切り離して、別の「私と夫」になることができる・・・

私は「夫」に対して、「夫」とか「人間の男?」とか言うよりも、
魂的な同志?のような感覚を持つことがよくあります・・・
【同志=同じ目的を持つ仲間】

そんな話をこの間「夫」にしてみたら、「夫」もそれなり?に納得していたようです。

お互いに「本当のこと?」をどこかで(魂的?)わかっているからかもしれません・・・

この世はホログラフィーな世界で、ただそんな役を演じているだけとかね・・・

まぁ、どっちにしても・・・

ただの夢、ただの妄想、ただのかんちがい!だったとしても・・・

私にとっては、ただ「なんかおもしろ~!」って感じです。

これからは、どんどん想像して、妄想して、創造する!

妄想も「ワクワク!」につながるってことで、「OK!OK!」ですね~

 過去記事 よかったら読んでね~

7人いる!らしい・・・
「お調子者」が「一か八かで!」で来てしまいました。
「フッと!」思うこと、浮かぶこと・・・それは・・・】 

 EVAのおすすめ

ワイス博士の前世療法 (瞑想CDブック)

新品価格
¥1,470から
(2013/8/1 18:38時点)








関連記事
プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。