スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと、偶然ではなく必然的な出会いなんだね・・・



この数日間、また息子の息子のチッピーちゃんも一緒に過ごしていました。

チャーちゃんと並んで眠っている姿にとても癒やされます。

私は動物好きの両親のもと、物心ついた時からたくさんの動物(生き物)に、
囲まれて育ちました・・・。

庭には父の手作りの犬小屋、池、大きな小鳥小屋、にわとり小屋などがありました。

池の金魚は金魚すくいでとった金魚が大きく育ち、小鳥小屋には卵からかえった小鳥たちも、
たくさんいました。

お祭りの縁日で兄と私に一羽ずつ買ってもらったひよこがにわとりになりました・・・。

そのためか?小さい頃から今でも“鶏肉”が食べられません・・・。

私の大好きな犬は、物心ついた時から一緒です。

庭で飼っていたチーコ(女の子)は、私が1~2歳頃、父がどこからか
もらってきたのですが、なぜかその時の情景・・・

「家の玄関の前に自転車を引いた父がいる。自転車の荷台にはダンボール箱に入った
子犬がいる。」

その情景が今でも鮮明に浮かんできます・・・。

もう一匹の犬ピーター(女の子)は家の中で飼っていたこともあり、
私の姉妹?のように育ちました・・・。

今の私にはチャーちゃんがいてくれて、息子にはチッピーがいて癒してくれている・・・

そして、ひとり暮らしの母のところには、最近、黒猫くんが新しい家族になりました・・・

そのクロくんは、実家の庭に何代にもわたって訪れていた野良の黒猫一家の
一匹のようですが、その子だけ母になついて家族になった・・・

母はクロくんが来てから若返り元気になった!

そういえば、どこかに「突然住み着く黒猫はスピリチュアルな存在です。」と書いて
ありました。

縁あって巡り会う動物たち、例えペット屋さんから来たとしても・・・

私は偶然ではなく意味があって「その子」が来てくれると思っています・・・。

ただ、いつの日にかその子たちともお別れしなければいけない時がくる・・・

そんなことを思うだけで涙が出そうになる・・・

そんな時には、ずーっと昔、犬が主人公のドラマの中で見た、「虹の橋」という詩を
思い出します。

でも、随分前のことでハッキリ覚えていない・・・そんな私でしたが・・・

この頃、私のお気に入りになった「葉祥明(ようしょうめい)」さんの挿絵の「虹の橋」の
絵本があることを「たまたま」知り、さっそく買いました。

「買ってよかった!」、とても素敵な絵と詩に心が癒やされました・・・。

この本にあるように、『愛するペットとの別れは、永遠のものではありません。
どうしてって?
だって、いつか、「虹の橋」で再会できるのですから。』ということを再確認?
できたから・・・

それに、「虹の橋」のある世界は「時間」なんてありませんからね・・・

その後、また、「たまたま」本屋さんで見つけた同じく「葉祥明」さんの絵本

「ヒーリング・キャット」もとても素敵な絵と詩で心が癒やされます・・・。

【The Healing Cat( ヒーリング・キャット)】YOH Shomei(葉祥明)著
から抜粋

あとがき

人は、安らぎや、生きる歓び、そして自分らしくあることを願うものです。
しかし、現実には孤立感と人間関係のわずらわしさの中で、あせったり、落ち込んだり
しがちです。
そんなとき、もの言わぬ動物たちは、だまって私たちをなぐさめたり、元気づけてくれたり
します。
ブルーキャットは、現実のネコだと思ってくれてもいいし、心のなかのもうひとりの自分、
あるいは自分を守るスピリチュアルな存在だと思って下さってもけっこうです。
どうぞブルーキャットのささやきに耳をかたむけてください。 葉祥明 (ここまで)

本の帯には『「きみは守られている」 魂を癒す 葉祥明の世界』とあります。

 EVAのおすすめ

ヒーリング・キャット

新品価格
¥1,575から
(2013/11/26 18:12時点)


虹の橋―Rainbow Bridge

新品価格
¥1,470から
(2013/11/26 18:13時点)












関連記事
スポンサーサイト

ずーっと守られていたし、今も守られている・・・



またまたしつこいかもですが・・・

この最近続けて郵便局に行く用事があり、「異次元体験?で見た家」を
再度検証してみようとじっくり見てみました・・・。

あの時見た家は、私の背くらいの植木が左右に別れ垣根(かきね)のように植えてあり、
その間が玄関に続く通路のようになっていて向かって右側に茶色い平屋の家が立っていた、
玄関の脇にはすだれのようなものがさがっていたような・・・

庭は結構広くてキレイに手入れされている感じの植木がたくさんあった・・・

“今”見る家は・・・

道路側にはえている木々は、道路沿いの並木ぐらいの高さまである・・・
しかし、左右に別れてはえている・・・

その木々の根元あたりにコンクリートの敷居?みたいなのが残っている・・・

左右の木々の間は草はぼうぼうにはえているけど通路のようになっていて、
やはり、右側に茶色い平屋の家がある・・・

なんと・・・すだれがざんばらになって斜めに垂れ下がっていた!

その周りは木々や草が伸びきってぼうぼうにはえていて、角地になっていたので横から
見てみたら、離(はな)れのような家とボロボロになった物置小屋?のような建物が、
木々の間から見えました・・・

まるで、ビフォーアフターのようだけど、同じロケーション?だと思いました・・・。

あの時、なんか「フッと!」違和感を感じてその家をのぞいてみた私・・・

「あれ?ここにこんな家あったっけ・・・」と思いながら・・・

今日もその家の前を通って、「フッと!」思ったのですが・・・

こんなような不思議な体験をするということは・・・

私のハイヤーセルフかまたは私を守ってくれている目には見えない存在の方々が、
見せてくれているのではないのだろうかと・・・

「目に見えるものだけが真実ではないのだよ」
「現実はひとつだけではないのだよ」とか、私に気づかせるために・・・

そういえば、以前いろいろ大変だった頃、その帰り道、空から大きな白い羽根が一枚
ヒラヒラと落ちてきたことがあった。

たぶん、私の上にはその時鳥は飛んでいなかったと思う・・・

「アレッ?」って思ったけれど、その時は深く考えなかった・・・。

それと、まるっとそのままの大きな羽の形の羽雲を見たこともあったけど、

そんなことも、何らかの見えない存在の方々からの「メッセージ」なのかもしれません・・・

「いつも見守っているからね~、大丈夫だよ~」とかね・・・

この時期、自分の中を大掃除するために、潜在意識からいろいろ出てくるかも
しれないけれど、「前回の記事の転載部分」にあったように、

「身を委(ゆだ)ねて」生きていけば、ちゃんと守られていて、

「何とかなっていく・・・」

外側の状況、人を変えなければとジタバタあがくほど、問題がバージョンアップして、
ふりかかってくるのかもしれないなぁ~

と・・・思いました・・・。




関連記事

鳥のように自由になるために・・・



“今”この変動期?パソコンの中にも、本の中にもたくさんのいろいろな情報が
あふれています。

私はみんなそれぞれだと理解しているので、自分が「グッと!」来るものを参考にしています。

その時の自分にあったもの、必要なものが引き寄せられてくると思っているので、
その時「グッと!」来るものが、その時の私に必要なのだという感じです・・・

昨日も【遠い記憶・前世からの約束】さんの「コンタクトの記録(1)」という記事を
読んで「グッと!」ときました・・・

なぜなら、過去記事【宇宙に帰っていった父を想う日】にも
書いたのですが、私の亡くなった父も宇宙船に乗ってミッションしているよ~な気が
しているからです・・・。

そして、この記事の中で、もう一つ感じたことは・・・

私も父の乗っている宇宙船に早く戻りたい?と時々思ってしまうのですが、
みんなそれぞれのミッション(役割)があって、私には私のミッションを行うために
まだ、この地球でやるべきことがあるのだと再確認した感じでした・・・

私がミッションを果たすためには、自分の奥の奥にあるまだしつこく残っている三次元的
要素(恐れのもと)をクリアーにしなければいけないのだなぁ~と・・・

そう思うと、この間までの怒涛(どとう)のように押し寄せる「怒り」「憤(いきどお)り」
【怒涛=荒れ狂う大波、激しく打ち寄せる大波】などの激しいネガティブな感情が吹き出て
いた事も理解できます。

今は、【すべては“そこ”から始まるストーリーだった
に書いたように、あの頃の激しいネガティブ感情が嘘のように消えて、ただ、「感謝!感謝!」
の気持ちがわいてくるまでになりました。

が・・・・

一つクリアーすれば、また一つ、そしてそれをクリアーするとまた一つ・・・と
何かしら別のパターンの「恐れ」の感情が出て来る・・・

そんな私の中にある「恐れ」の元の元は何だろう?と考察してみたら・・・

そこにあるのは「罪悪感」なのでは?と思ったわけです・・・

まだ自分を赦(ゆる)していないということ・・・

そういったもろもろの重い波動のものを、捨てて、捨てて、捨てまくらなければ、
重くって上昇できない・・・

そのために、次から次へと「恐れの感情」に向き合う時が来たのかもしれないなぁ~

そして、つまりミッションとは、少しでも波動を上げることかな?・・・

今日そんな私に「答え」になるような記事を見つけました・・・

【 ほんとうがいちばん】さんの「アイシャ・ノース活路の見付け方 いま、全てを打破する
真に唯一の手段とは”身を委ねる”こと」から一部転載

皆さんは懸命に古いパターンや昔の車の轍(わだち)を追おうとしています。どれほど
そのパターンから押し出されそうになっても、です。そして、そこから抜け出す必要があるの
です。

昔の人間は同じ古い轍上にとどまるように何度も何度もプログラムし直されてきました。
目の前に設定された境界線は決して超えようなどとしないようにです。ですから、皆さんに
はまだ厳重な限界から出ないようにする傾向がまだまだあります。限界のように見せかけて
いたものは全て取り払われた今となっても、です。皆さんの独房の壁はずいぶん前にもう
撤去されたというのに、皆さんはあらゆる意味においてまだマインドの囚人なのです。

重ねていいますが、これは非難などではありません。ただ、長年にわたって皆さんの本質で
あったその部分に逆らってください。何度でも繰り返し、言います。そして、皆さんが
古い自分を手放すまで押され、転がされ、引っ張られたり、押しつぶされたりするでしょう。
そうして人間の持つ生来の限界を手放してゆくのです。そのため、突然エネルギーの大洪水
に浸からされ、全く予期もしなかった時に下から引っ張られることになります。
古い基盤から皆さんをほどくために、皆さんがありとあらゆる手助けを必要としている
からです。

古いものからすっかり開放されたと自分では思っていても、まだ小さな自分がいてしっかり
と古いものにしがみついています。ですから皆さんが掴んでいる最後の古い幻想から皆さんを
離すために、私達にできることをしてお手伝いしましょう。皆さんが自分の現実と定義して
いるものは、もう皆さんの役には立たないのですから。いかに非現実的に見えようとそれに
しがみつくよう皆さんは根深くプログラミングされているのですから、これを限りに皆さん
を制約から開放するためには相当皆さんを振り回す必要がありそうです。

ですから覚えておいてください、元気いっぱいの子供が人形を弄(もてあそ)ぶように
皆さんは振り回され、引っ張られて耐えられないと思うかもしれませんが、全ては一つの
ゴール、真に皆さんを自由にするためのプロセスです。執拗に古いものにしがみつく部分も
ありながら、といった見せかけの自由のことではありません。
鳥のように自由にならなければなりません。
この言葉の持つ意味全てにおいて、です。ほんの僅かであろうと古いものを掴んでいたいと
いうなら、次の光の大波が来て皆さんをさらに高みに引き上げようとした時に、皆さんは
下へと引きずり降ろされることでしょう。いま、全てを打破する真の唯一の手段とは
身を委ねること、ほかにありません。(ここまで)

鳥のように自由に羽ばたくには、やっぱりかる~くなっておかないとね~

そしたら、宇宙まで行けちゃうかも~





関連記事

妄想して?想像して!想定して!創造される・・・その2



前回からのつづきということで・・・

「ネヴィル・ゴダード」の本は二冊とも簡潔に書かれているので読みやすく、
【未来を改造する[ザ・パワー]のしくみ 想定の『超』法則】の方は「想定の法則」
について図入りで説明されているのでよく理解できました。

もう一冊の【世界はどうしたって「あなたの意のまま」】はさらに簡潔に書かれているので、
一気に読んでしまいました。

「想定の法則」とは現代版「引き寄せの法則」の根本ということらしいのですが、
お金や物や状況を引き寄せるのとは若干(じゃつかん)異なり自分が願っている未来を
「想定」し、想像力を使って、時空を超えたその未来に旅行して帰る。
それを繰り返すことにより自然にその未来に引き寄せられるということのようで、
想像力の力による未来旅行の繰り返し以外、することは何もない・・・と書いてありました。

ということで、寝る前に読むのに「ちょうどいい」感じで、眠りの中でも未来旅行
してみようかなと思って何度も読み返しています。

ちなみに『眠りながら成功する』の著者マーフィー博士(ジョセフ・マーフィー)は、
同じ“師”に学んだネヴィルの友人だということです。

【未来を改造する[ザ・パワー]のしくみ 想定の『超』法則】
ネヴィル・ゴダード著から抜粋

あなたは外の世界を変える前に、意識を変えなければなりません。
新しい意識の状態とは心の一新であることを確信し、望みが実現したという感覚に、
自分のすべてを同化させるのです。
想像力は宇宙で唯一の救いの力です。とはいえ、今の自分(自由、健康、安定に飢えている
自分)のままでいるか、望む自分を作り出し、飢えを満たし、自らを救う道具にするかは、
あなたの自由に任されています。

自らが考え、「想定する」ことが、人の運命を決めるのです。
夢をかなえる道はそれだけなのだと信じ、望みがかなっている気持ちに没入しなければ、
この「想定の法則」に無意識に動かされることはあっても、それを意識して使うことは
できません。

想いを定める(想定する)には、自分の望む境遇やなりたい人間像などの心の画像(理想)
を形作り、その状態になった気持ちに注意を寄せます。
想像力を支配し、願望が実現しているときの気持ちにじっくり注意を寄せ、心がそれ一色
になり、ほかの思いを締め出してしまうまで、何度も繰り返す。これが最大の秘訣です。
想像力がどんな望みも行えること、注意力があなたの世界を作り出す力であることを
理解できれば、あなたは自分の理想世界をかたどることができます。(抜粋ここまで)

「フッと!」思ったのですが・・・

今の自分、今の現実に満足していないから、望むものを引き寄せようとする・・・

今の自分、今の現実に不平不満を言っているうちは望む世界の創造は難しい・・・

なんか、パラドックス?みたいな感じだけれど・・・

今の自分、今の自分の周りの人たち、今の自分の状況がどうであれ・・・

すばらしい! 最高! しあわせ! ラッキー! ありがとう!というような感情が
心からわいてくるというような感覚をつかむことなんだろうなぁ~と思うわけです・・・

実は、昨日外出時、電車の中で妄想モードに没頭していたら、超しあわせ!な気分になり、
思わず感激して涙が出そうになりました・・・

たぶん、こういうことなんだろうな~と私なりにちょっとコツをつかんだ感じですが・・・

ただ、一度や二度ではなくその感覚を何度でも何度でも味わうこと・・・

そうすることで、望む未来の世界が創造される・・・ということかな・・・

そんな今日の私は・・・

「おだまり、じゃまをしないで」と何度も何度も「思考さん」に言ってたよーな・・・

でも、あきらめませんよー

 EVAのおすすめ

世界はどうしたって「あなたの意のまま」 意識と願望の超パワーを使いこなす(超☆きらきら)

新品価格
¥1,365から
(2013/11/16 22:49時点)




未来を改造する【ザ・パワー】のしくみ 想定の『超』法則(超☆きらきら) (超☆きらきら 4)

新品価格
¥1,785から
(2013/11/16 22:49時点)


 
 







関連記事

妄想して?想像して!想定して!創造される・・・その1



今の私にちょうどいい本」との出会いということで・・・

この最近“ネヴィル・ゴダード”という人の名前をちょくちょく目にするので、
ちょっと気になっていたら・・・

「ザ・シークレット」「ザ・パワー」の著者である“ロンダ・バーン”さんが
「強く影響を受けた偉大なる師」と呼んでいるとかで、そういえば「ザ・パワー」の本も
買っていたと思い出しもう一度読み始めたのですが、やっぱり“ネヴィル・ゴダード”が
気になる・・・ということで、本があるはずと調べてみたら二冊ありました・・・。

さっそく一冊買って見てみたら、「今の私にちょうどいい」という感じだったので、
すぐにもう一冊も買ってしまいました・・・。

【未来を改造する[ザ・パワー]のしくみ 想定の『超』法則】ネヴィル・ゴダード著
から抜粋

意識は唯一の実在、人生に起きる出来事すべての根本原因だった!

「光」とは意識です。ただ一つの意識が、多くのものや意識レベルに形を変えて、
顕現(けんげん)しているのです。そのすべてが存在の全体を成しています。
人生のすべての問題を解決するものが人の意識に存在するのです。
意識は唯一の実在、人生のもろもろの現象の根本原因、原物質であるからです。

あなたが環境や境遇と見るもの、物さえ、実はあなた自身の意識の所産にすぎません。
物の複合体としての自然さえ、心の外部にあれば否定されなければなりません。
あなたと環境は別の存在ではありません。一つなのです。
矛盾と不条理と紆余曲折(うよきょくせつ)ばかりに見える人生にも、ただ一つの原理が
働いています。それを動かしているのはあなたの意識しかありません。

健康、富、美、天才も、生み出されるものではなく、心ー自分に対する考えーがいろいろに
アレンジされ、表現されているにすぎません。「自分に対する考え」とは、あなたが真実
であると受け止めているすべてです。
心の状態が、目に見える世界での生き方を決定しているのです。
人に降りかかること、人の行うこと、人に由来するものは、すべて意識の状態の結果です。
意識とは、自分が思い、望み、愛しているすべて、真実だと信じ、納得しているすべて
です。(抜粋ここまで)

“ネヴィル・ゴダード”氏は「想定の法則」を遊説して回り、講演はすべて無料で行い、
自由にテープにとることを許し、私的利益を一切顧みず、万人の益になることしか考えず、
行わなかったそうです。

そして、自分が長生きしないことを知っていて、「使命を終えたなら地球を去って二度と
もどらない」と予言して、六十七歳で生涯を閉じたそうです。

そんなことを読んでさらに「グッと!」きました・・・。

長くなりそうなので・・・つづく・・・

 EVAのおすすめ

未来を改造する【ザ・パワー】のしくみ 想定の『超』法則(超☆きらきら) (超☆きらきら 4)

新品価格
¥1,785から
(2013/11/15 19:44時点)




ザ・パワー

新品価格
¥1,890から
(2013/11/15 19:45時点)









関連記事

今の自分にちょうどいい・・・

illust4692_thumb.gif

先日のこと・・・

いつも行くスーパーの駐車場の前が、木々がたくさんある結構広い公園になっていて、
その公園の木々の上をたくさんの小鳥たちが集団で一定方向にグルグル回りながら
飛んでいました・・・

私はそれを見て、「フッと!」「あ~、鳥たちは“宇宙のリズム(流れ)”にのって
いるんだなぁ~」と・・・

1~2羽遅れながらも一生懸命?仲間たちについて飛んでいる、それでも方向は同じ・・・

それを人間に置き換えてみると、鳥と同じように“宇宙のリズム”にのれば、
人間も楽に飛んで?行けれるのに、流れとは逆方向に飛ぼうとするから、
嵐にあったりしてしまう・・・

でも、鳥と違うのは人間には、「あ~だ、こ~だ」と考えすぎる“思考”という
産物?【ある状態、環境、ことがらから、結果として生まれたもの】があるからね~

ただ、鳥も人間も同じ宇宙の仲間、“宇宙のリズム“にのるための“カギ?”は、
たぶん“DNA”なんじゃないかな~・・・と思うわけです・・・

“DNA”について興味深い記事が、 【新時代の夜明けに、アセンションに向けて】さん
のブログの「“DNA”の正体と覚醒へ至る道筋」にありました。

私が思うに、“DNA”には先祖から前世?も含めてた~くさんの記憶が埋め込まれている、
その記憶から?映しだされる物語を生きているよ~な気がしています・・・。

それぞれ“テーマ”を決めて、この世に生まれてくる、でも・・・
その“生”の間にそのテーマをクリアーできないとまた次の世代にとバトンタッチされ、
面々と続けられていく・・・

しっかり“DNA”に記憶を埋め込みながら・・・


どこかに『自分に起きることは、その時の自分にちょうどいい』書いてありました・・・

自分が“そのテーマ”をクリアーすべき時、自分にちょうどいい具合に、
「問題?が起きる」、でも、そこで何も気づかずに自分が変わろうとしなかったり、
逃げてしまったり、波に飲まれてしまったりして、その“生”の間でクリアーできず
ゲーム・オーバーとなり、“コンティニュー(続く)”となる・・・

そして、「そのテーマのゲーム」がクリアーできるまで、ずーっと続けられていく・・・

私は以前よく私の後ろにたくさんの先祖から前世?の方々が連なってくっついている
イメージ映像が浮かぶことがありました。

後ろの方々が辛い時、応援してくれていたり、励ましてくれたりしているような感じで?

でも、時々「なんで私?、ムリだって!自分たちでクリアーしておいてよ!」と
その方々に聞こえるように?あてつけのように声に出して言っていた時もあったっけ・・・

でも・・・

この頃は、「私だから」なんだと思えるようになりました!

「私だからクリアーできる!」

そして、「あんただからクリアーできる!」と見込まれて?この世に降り立ってきた・・・

よーな気がしているからです・・・。

考えてみれば、ずいぶん前から私は私がこの生で経験していること、「テーマ(課題?)」を
次世代には繰り越さない!と思って生きてきたし、私がクリアーすればもう生まれ変わら
なくてもいいのだとどこかで知っていたような気もするのです・・・。

そして、そのためにその時の私にちょうどいい塩梅(あんばい)で、問題が起きていた・・・
【塩梅=味かげん、ほどあい、つごう】

家族も含め、たくさんの人たちが様々な役を演じてくれてね・・・

「あんたならやれるよ!大丈夫!」ってことだったのかな~

と・・・またまた妄想モードに入ってしまいましたが・・・

その時の自分に必要なちょうどいい情報も、何らかのカタチでもって、
シンクロしてくるのでしょうね~

そんな今の私にちょうどいい本に出会いましたが、また次回にでもということで・・・







     



関連記事

やっぱりあの時すこーしだけ“次元移行”したのかな・・・・

illust2445_thumb.gif

今日、久しぶりに歩いて近くにある郵便局に行ったのですが、以前6月頃にその道を
歩いている時「フッと!」次元移行したような体験を書いたのですが、
ちょっとだけ次元移行!?したのかな・・・

その時以来ということで、あの時の民家はあるかな~と思いながら歩いていました・・・

しかし、どうも見つからない・・・

やや古い家はあっても違和感もなく普通の家が立ち並んでいるだけ・・・

そして、帰り道はじっくり家並みを見ながらゆっくり歩いてみてもやっぱり無い!

でも・・・

以前、その家を見たあたりで「フッと!」気づくと、木々が林のようにボウボウと
生い茂っている一角がありました・・・

立ち止まってその奥をのぞいてみると・・・

もう何年も人が住んでいないような感じのふる~い家が朽ち果てたように立っていました・・・

確か数ヶ月前に見た時は、昭和初期風の古くてもコギレイに手入れされている家という感じで
、通り沿いには植木が垣根のようにキレイに植えられ、その時のぞいてみた庭の植木も
キレイに手入れされていたと思います・・・

「え~~、なんだろう?不思議だなぁ~」と思いながら帰ってきました・・・。

やっぱり、私たちが“ある”と思い込んでいる“時間”というものが、
“幻想”だということなのかもしれません・・・

これからはよく言われているように、“時間軸”がなくなってくるとか、
今までだったら、「信じられない!」というような事が、ドンドンおきてくる!
のかもしれませんね~

どっちにしてもそんなことを妄想しているだけで、「ワクワク!」するし、
おもしろいからOK!ということで・・・OK?




関連記事

「もっと」「もっと」と思わなくてもいいみたい・・・

illust2496_thumb.gif

今日、「フッと!」」思ったことですが・・・

以前、どこかに『「もっと、もっと」と思うほど「試練」が来る』と書いてありました。

「もっと、もっと」と願うと、「(もっと)欲しい、(もっと)欲しい」と思う現実が
創られるために、望まないことがよけいにおきてしまうということでしょうか・・・

ただ、豊かに幸せになりたい!という願いから、「もっと、もっと」と思うのが、
トーゼンだとも思うのです。

でも、そう思うことの前に、「今あるもの」に感謝しているとなんだか「しあわせ~」
な気分になれる・・・

そこから・・・のような気がするのです・・・。

自分にはもうすでにたくさんのものが与えられていると気づいて感謝していると、
「もっと、もっと」と思わなくても、ちゃ~んとお望みのものは届けられる・・・

その時、「エゴ(思考)さん」が「どこから?どうやって?いつ?」とうるさく
聞いてくるかもしれないけれど・・・

そんな時は、「なんだか知らないけれど、手に入るんだよ!

いつ?あせらずあきらめず、オールを手放し川の流れに乗るってやつだよ!

だって、それが、“宇宙の法則”だからサ!」と教えてあげればいいわけで・・・

この頃、そんなようなことが「たぶんそう思う」から「きっとそうだと思う」に
変わって来ています。

なぜなら、同じよ~な現実だとしても、「不安」「恐れ」とかの感情がだんだん薄く?
なって来ていることからもわかります・・・。

前みたいにテンション上げるために意識して「ポジティブワード」を連発しなくても
最近は自然に、「なんだか楽しい!」「なんだかうれしい!」「なんだかワクワクする!」
みたいな「しあわせ~」な気分になれる時が、めちゃめちゃ増えてきました。

ついつい「しあわせの歌(オリジナル)」を口ずさんでいる自分が不思議なくらい
おもしろい!

目の前に起きることに「いいとか悪い」とか、

自分以外の人を「いいとか悪い」とか、判断していたのは自分だった!

そこんとこがわかってくると、なんか「楽かも~」って感じです・・・。

ちなみに今お気に入りのオリジナルソングとは・・・

『きょうもしあわせ~、あしたもしあわせ~、まいにちしあわせ~、
ず~っとしあわせ~、なぁ~んてわたしはしあわせなんだろう~

(セリフ)なんだかしらないけれど、今日もしあわせ!ありがとう!サンキュー!!』

たまに、オリジナルダンスもつけています・・・

そんな私は・・・

ひょっとしたら・・・

次元上昇中かも~












関連記事

「お金」を引き寄せるためには「お金」のことを考えなくてもいい?

illust947_thumb.gif

私は相変わらず引き寄せ系のブログなどをよく読んでいるのですが、
以前、「お金を引き寄せるためにはお金のことを考えなくてもいい」(エイブラハムの
引き寄せから)と書いてあるのを見て、私はその時、わかったような、わからないような?
感じでしたが・・・

最近また「エイブラハムの引き寄せ本」をもう一度読んでいたためか、
「フッと!」どういうことかわかりました・・・。

「お金」を引き寄せたいと思う時は・・・

たぶん、ホントに「お金」が欲しいから!

そして、その時の状態は、「お金」が欠乏している時・・・

だから、「欲しい!欲しい!」となるわけですよね・・・

そんな時に「お金」を引き寄せたい!、「お金」を引き寄せよう!としても
「欲しい!欲しい!」の欠乏からの引き寄せになってしまうので、
「欲しい!欲しい!」と言い続ける「お金」のない現実が創造される・・・

引き寄せでは、『すでにあるという豊かな満たされている状態になりきりましょう!』
とか・・

思考も『「お金」に対して、ポジティブになりましょう!』とか・・

すでにあるという「アフォメーション」「イメージング」をしようとしても
なかなか難しい・・・

そんな時は・・・

とりあえず、「お金」のことはおいておいて・・・

とにかく自分が楽しくなることを考えたり、したりして「ワクワク!」の波動に
切り替えるようにする・・・

それもムリ?

それでは、そんな時の「不足、欠乏」しているという視点から、ちょっと視点を
変えてみて、いつも「それが当たり前」と思っていたことに、「ツイてる!」とか
「ありがたいなぁ~」とか思っていると・・・

「お金」は「おまけ?」としてやってくるのかも・・・


この頃の私は、好きなことをしている時は「しあわせ~」な気分になれるのですが、
好きなことの一つのクロスステッチ刺繍で、今、“The Petal Fairy”(花びらの
妖精)という図案を刺しているのですが、その時、布をハメておく、
“木製スクロールフレーム”という“枠”が欲しくて、結構な値段でしたが、
買ってしまいました・・・。

そして、宅配で届いたその日の夜、ありがたいことに、そのフレームとほぼ同じくらいの
臨時収入がありました!

私は思わず、「引き寄せたかも~!」と思ったのですが・・・

そんな時、「そんなのたまたまだよ」と思えばそうだし・・・

「やったぁー!引き寄せたー!」と思うのもありだし・・・

私は、「たまたま」とは偶然という必然。

すべてのことが自分の出す波動によって引き寄せられてくると思っているので・・・

やっぱり、「引き寄せた!」と思っています。

ちなみに、クロスステッチ刺繍好きは、ジグソーパズルも好きな人が多いと、
どこかに書いてあったのですが、「なるほど!」と思いました。

どちらも一つずつ、少しずつ完成させていく過程が、「ワクワク!」ですからね~

そして、すぐには「パッと」完成しないけれど、完成した時の作品をイメージしながら、
その過程を「ワクワク!」して楽しむ!

アレ?「引き寄せ」と同じ?かも~


 EVAのおすすめ

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法

新品価格
¥1,785から
(2013/11/2 18:36時点)




サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

新品価格
¥1,890から
(2013/11/2 18:37時点)













関連記事
プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。