スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらない「信念」は捨てちゃいましょうー・・・

illust2725_thumb.gif

昨日、チャーちゃんと一緒にいつも行く公園に行って来たのですが、

すっかり新緑の季節となり、ウグイスの「ホ~ホケキョ」を始め、
小鳥たちのさえずりに耳をすませていると、木々や生き物たちの躍動している生命力を
感じ、私はこの季節がとても好きです・・・

そんな時、「地球ってやっぱりいいなぁ~」と思う瞬間でもあります・・・。

そんな今朝方、「またまた」夢うつつの中で、どこからか?だれからか?

「過去は古い教室のロッカーに置いて来たよー」という声が、何度も聞こえてきました・・・

「過去」にまだまだこだわっている私だからかな・・・

それは、「過去」に向かってムダにエネルギーが流れてしまっているということ・・・

なので、過去から持ち越している「信念」ってやつを見つけ出しては、
「捨てる!」を実行中です・・・(なんか断捨離みたいだね)

巧妙に隠れている「信念」を「見つけた!」というだけで結構、楽になれるものかも・・・

そういえば、「バシャール」もそんなようなこと言っていたっけ・・・


「信念」とは「固く信じて疑わない心」

同じようなことを現すのに「観念」とも言いますね。

「観念」とは「ある事物について意識した場合、その意識のうちに現れる固定的な内容」

「信念」ととらえた方がわかりやすいかもですね・・・。

自分が信じて疑わない心、それが潜在意識にた~くさん詰まっている・・・

そしてそこから現実化が始まる・・・

前回書いた記事の中で・・・

「お金の引き寄せ」について、ある引き寄せ系のブログに、

『「お金の計算が苦手、投資にも縁がない、働くのも嫌だし・・・」みたいな人に、
多額のお金が舞い込んでくるでしょうか?』とあり・・・
私にピッタリ当てはまる!というようなことを書いたのですが・・・

私は「お金の引き寄せ」に関して、それとはちょっと違った「信念」がある・・・

なので、「棚ぼた式?引き寄せ?」みたいなのを調べてみたら、

ある!ある! 

私と同じような「信念?」でちゃんと引き寄せ成功している人たちもいる!

「信念」とは自分が固く固く信じていることなのだから・・・

自分にとって「違うな!」と思う「他人の信念」を受け入れる必要はないし、

自分の中にある「いらない信念」は捨てて「新しい信念」に書き換えればいいだけのこと・・

この世界では、まだまだお金が必要なので、

私の今までのお金に対する信念の一つ「なんとかなるさぁ~」を捨てて、

新しい信念「なんだか知らないけれど、どんどんお金が入ってくる~!」に書き換えました!

今までの信念だとスリルはあるけれど安心がなかったですからね~

「なんだか知らないけれど・・・」ここがポイントですね・・・

そこんとこは「宇宙におまかせ」ってことで・・・


ちなみに、「投資に縁がない」=投資でもやったほうがいいのかも・・・

「働くのも嫌だし」=すぐに働くところ見つけなくちゃ・・・とか、

自分にムリして行動しようとすると、それは「欠乏からの行動」になってしまうから

さらに「欠乏」を引き寄せてしまうことになりかねないから要注意のようですよ・・・

「行動に移す!」ということとは・・・

まず、いらない信念を手放すことから・・・

そうしていると自然と何をしたらいいか、行動すべきことが、「フッと!」
わかってくる・・・

それは、ちっちゃなことから始まるかも・・・

私はそんなふうに思っています・・・。



【未来は、えらべる!】 バシャール 本田健著から抜粋

自分の古い観念システムを無視してはいけないのです。

自分が古い観念を手放す前に、行動してはいけないのです。

自分はこんな観念を持っていたのだと、いったんわかったら、その気づきに
したがった行動をとらなければなりません。


「自分はこんな観念を持っているのだ」と気づくのは、変化のプロセスの終わりなのです。
自分が、ある観念を持っていたと認識するためには、その観念の外側にいなければ
なりません。あるいは、その観念を超えたところにいなければなりません。
とくに、ネガティブな観念については、まさにそうです。
「こんなネガティブな観念を持っている」と気づけば、その観念を、あなたはもう
手放しているのです。その観念を、もう信じていないのです。(ここまで)


 EVAのおすすめ

未来は、えらべる! (VOICE新書)

新品価格
¥864から
(2014/4/27 14:36時点)














関連記事
スポンサーサイト

ホントの私のホントの願い・・・



私は、この頃よく「私のホントの願い」ってなんだろう?と思うのです・・・

「お金」をどんどん引き寄せること?

この物質世界では、何をするにも「お金」が必要で、仮に自給自足の生活をしたとしても
今はまだ衣食住に0円で暮らすことは難しい・・・

私にとって「お金」とは、やっぱり、ないよりあったほうが、安心だし、心に余裕が持てる
優しくもなれるし、元気にもなれるそんな存在だと思っています・・・

そんな中、「たまたま」見た引き寄せ系ブログに・・・

『「お金の計算が苦手、投資にも縁がない、働くのも嫌だし、誰かの役に立つのも
面倒くさい」という人に、多額のお金が舞い込んでくるでしょうか?
それはありえないですね・・・』とあり・・・

「あらら・・・全部私に当てはまるじゃないですかぁ~」と・・・

要するに、「お金に興味や関心がない=お金の波動ではない」ということらしいです。

例えば、あのお掃除好きで有名な女優さんみたいな生き方をすれば、「お金」がどんどん
やってくるということでしょうね~

私はとてもそんなふうにはなれないし、なりたいとも思わない・・・

ホントはいつもどこかで「早くお金というものが必要のない世界にならないかなぁ~」と
思っているから・・・

「お金が必要」でも「お金が必要のない世界」が望ましいということで、
思いが相反しているのだなぁ~とあらためて思いました・・・

そう言いながらも、「棚ぼた」を待っている私ですけどね・・・
【棚ぼた=棚から牡丹餅=思いがけない得をすること、努力もしないのに幸運をつかむこと】

でも、きっとホントの私の願いは「大金持ち」になることではないのだろうなぁ~

「潜在意識」で望んでいなければ現実化しないですからね~

だから、自分の望む現実を創造するためには・・・

外側の状況やまわりの人に期待したり、変えようとするよりも、

自分の中にわきでる「思考」を観察し、自分の中に隠れている「信念」というのを、
一つずつ見つけ出し、手放していくこと・・・

手放す時に現れる「罪悪感」や「人からの評価」という曲者(くせもの)も少しずつでも、
手放していくこと・・・

自分の中に次から次へとわきでてくる「思考」は「まわりの状況」に合わせて、
わいてきて、もれなく「感情」がついてくるものだから・・・

そんなふうにしているうちに、自分の心がどんどん軽くなってきて、

それに合わせて自分から出る波動もどんどん軽く(高く)なってくる・・・

すると・・・「棚ぼた」も夢じゃない!・・・な~んてね・・・

それに、そうしていれば、ホントの願いはホントの私が知っているはずだから、

ちゃんと、叶えてくれるはず!

自分の中にわいてくる思考に負けそうになったら・・・

「しきそくぜくう くうそくぜしき この世はみ~んな幻なのさ~」と
唱えてみる私です・・・。

すると、その思考が消えていくようです・・・

その繰り返しで、少しずつ・・・ですね~・・・。




関連記事

「答え」はハイヤーセルフから・・・そして夢の中で・・・



この数日見た夢で印象深かった夢があります・・・

以前書いたような「学校」「ホテル」系の夢ですが・・・

一つは・・・

『私は進級したようで、新しい教室にいる。でも、前の教室のロッカーにすべて「荷物」を
置いてきてしまったままと気づき「取りに戻らなくては」と、前の教室に行こうとするが、
まったくどこに行けばいいかわからなくなっている。職員室らしきところに行き、そこにいる
先生らしき人たちに聞こうとするが、みんな忙しそうで入ることもできない。
すると、その先に通路が現れそっちに行けば前の教室に戻れるとわかるのだが、
そっちに行けばもう新しい教室には戻れない・・・「どうしよう」と思っている・・・』

もう一つは・・・

『私はホテルらしきところにいて、また、一人で迷っている。
「早くみんなのところに戻りたい」のに・・・すると、知らない少年がエレベーターの
ボタンを押したまま待っててくれているので、つい、エレベーターに乗ってしまった。
でも、そのエレベーターには私の行くべき階のボタンがない(なぜかそう思った)
そのため、また下へ戻ったようで、すると今度はホテルの案内係の女性が現れ、
「案内します」と言って、もう一度エレベーターに乗った。
エレベーターを降り「あっちですよ」と言われた方に歩いて行くと、
たくさんの部屋が並んでいてどこかわからない。試しに一つのドアを開けてみると、
たくさんのテーブルが並び、そこに座っている人たちは全員髪の毛が真っ白、肌も真っ白、
日本人?ではない感じだった。
あわてて、ドアを閉め、「フッと!」手にはめたブレスレットに記号が書かれているのに
気づき、その記号と同じ記号の書かれたドアを開けてみると・・・
やはり、たくさんのテーブルが並び、料理らしきものも置かれている。
ただ、見知らぬ人ばかりで戸惑っていると、一人の女性(友人のようだ)が・・・
「待ってたよー、席とってあるよ~」と私の分の料理の皿を持ったまま笑顔で呼んでいる・・・』

そんなような夢を見ました・・・。

もう一つ、『廃墟のような街の中を一人で、仲間?を探している私、その中にポツンと立つ
ホテルにたどり着く・・・』という夢も見たのですが、あまり内容をよく覚えていません・・・。

今までの同じような夢では、いつもロッカーに「荷物」を取りに行ってしまい、
「荷物」が持ちきれなくて「どうしよう」という夢・・・

そして、ホテルでは「仲間」のところに行きつくところまで夢に見たことがなかった・・・

そんなことから、少し変化しているのかもしれません・・・。

「廃墟の街のホテル」の夢は、パラレルワールドの中の一つの世界を垣間見たのかな・・・

内容をハッキリ覚えていないから、「関係ナイ!」ってことで・・・

夢の内容が少し変化したのは・・・

前回、書いた「自分の中の奥の奥に付着している信念」というのを

見つけたからかもしれません・・・

もちろん、まだまだ奥に隠れているかもしれませんけどね・・・

その「信念」っていうのは、前から「わかっていること」が、
胃もたれするような状態でとどまっていたものが、腹の底まで落ちていったという
感じかな・・・

おもしろいくらいに「すべての謎がとけた!」・・・

というより・・・知らないふりをしていた私に・・・

気づかないふりはもうやめなさい・・・と言われたような・・・

もう、腹をくくってその「信念」を手放すこと・・・

それは、誰のためでななく「自分のため」に「許す」こと・・・

新しい世界に行くために・・・

気長に根気よく待っててくれる仲間?がいるのだから・・・

夢でも教えてもらった気がしました・・・。

「自分の中に隠れた信念」の見つけ方?

私は「ハイヤーセルフ」さん、つまり、「自分の魂の高次元の部分」に、

「答えをお願いします」と聞いてみます・・・。

すると、ちゃんと「答え」に導いてくれます・・・

それがなぜ「答え」かわかるのかって?

それは・・・

「なんとなく」「フッと!」「そうだ!」と感じるから「そうなのです」

私は、「ボーっと」していられる一人っきりの空間にいることが好きだからかなぁ・・・

だから、瞑想という形で座っていなくても、瞑想中みたいな感じ?

そんな時に「フッと!」「ハイヤーセルフ」さんに繋がれるみたい・・・

ホントはみんなそれぞれ「チャネラー」だもんね・・・
関連記事

「しきそくぜくう くうそくぜしき」・・・



今さらながらですが・・・

「フッと!」あらためて「ズドン!」と腑に落ちた事があります・・・

「思考が現実化する」ということについて・・・

「現実を変えよう」といろいろ試行錯誤でやってみても・・・
《(試行錯誤?なんか思考錯誤こっちだと思っちゃいました)
【思考=ある目標に到達する方法やみちすじを見いだそうとしてはたらく心の作用】
【錯誤=認識と事実が一致しないこと】》

相変わらずの現実を見るばかりでなかなか望む現実は引き寄せ?られない・・・

それは・・・

バシャールがいうように『変わらない現実が続いているのは、自分の信念がそうさせている。
自分の中の意識の根っこに付着している自分の信念が変化しないので、そのまま続行されて
しまう』

つまり、少しくらい思考で思ったり、口に出して言ってみるだけでは
変わらないってこと・・・

現実を映しだすのは、「顕在意識」ではなく「潜在意識」からだから・・・

自分の中の奥の奥にまで付着している「信念」ってやつが何なのか気づき、
それを変えない限り、同じような現実を作り続けるということ・・・

そんなことが妙に腹まで落ちてきて納得できたのです・・・。

ただ、逆に言えば、ちょっとぐらいネガティブな思考になったとしても、

少しくらい、ネガティブなことを口にしたとしても、

ずーっと、思い続けたり、言い続けることをしなければ、

「信念」にはならないってことかも・・・

どこで知ったか、誰が言ったか、定かではないけれど・・・

もし、つい、ネガティブなことを口走ってしまっても、「15秒以内」に
訂正してしまえばOK!だとか・・・

そんな私も、「不満を言わないブレスレット」をはめてるかいもなく、
つい、独り言で「○○○○○~~!」とか叫んでしまうこともあり、それがあまりにひどい
言葉だと「今のは何にもで~す!まちがいました~!」となかったことにしています・・・。

「15秒以内」って言うのもテキトーです。

この頃、思うのですが・・・

この世界で意識と肉体が合体?しているうちは、常に思考の中では、
たえず、次から次へといろいろなことが浮かんでは消えていくもの・・・

まさしく、「色即是空(しきそくぜくう)空即是色(くうそくぜしき)」の世界
なんだな~と・・・

(「般若心経」はお経というより「宇宙の真理」を説いていると言われていますね)


【子どもにおくる 般若心経】新井満著から抜粋

「色即是空とは何か?

この世に存在する形あるものは全て、変化したけっか亡びる」

…………もしそうであるならば、そんなつかのまで不確かな存在に、

あれこれとこだわったり思い悩んだりするのは、ばかばかしいことだとは思わないかい?

そのようなこだわりは、すてなさい。……………

さて、こだわりをすてることを何と言うか?

悟る、と言うのだ。

悟ることによってのみ、あなた方は平安になり、幸せに生きることができる


「空即是空とは何か?

変化したけっか、この世に存在するかたちあるものは全て、そこから生まれてくる」

すなわち、無もまた刻々と変化したけっか、そこから様々なものが生まれてくる。

このことを、空即是空と言う。

覚えておきなさい。空即是空とは何か?無も、空(くう)。

すなわち、変化する。変化したけっか、この世に存在する形あるものは全て、

そこから生まれてくる。…………

…………これから何が生じるのか思い悩んだり、起こってしまったことを悔やんだり

するのは、ばかばかしいことだとは思わないかい?

そのようなこだわりは、すてなさい。

そして、何が生じてこようとも、できる限りの努力をしたあとは、

全てを天にまかせ、あるがままを受け入れなさい。

…………さて、こだわりをすて、あるがままを受け入れることを何と言うか?

悟る、と言うのだ。

悟ることによってのみ、あなた方は平安になり、幸せに生きることができる(ここまで)



なぜか、今日の私は朝から・・・

『ジタバタするなよ! 世紀末がくるぜ!』(nainai16 作詞 森雪之丞)

と、何度も口ずさんでしまいます・・・

その続きは『欲しけりゃ今すぐすがりつけ~』

これは、ありえナイナイ!なので歌いませんけどね・・・

でも、「世紀末?」あるイミ、今がそうかも~

今までの世界は終わり!もう、いらナイナイ!ってことで・・・

そして・・・

すべてまるごと受け入れた時、新しい世界への扉が開くのかも・・・しれないなぁ~


★ 追加、補足です・・・

「すべてまるごと受け入れる」ってことですが、

自分を犠牲にして誰かのいいなりなるとか、自分に無理して人に合わせるとか、

そんな自分も受け入れるってことではないですよ~

起きてしまったことに、ジタバタせず腹をくくるとか、

自分に正直に、あるがままの自分を認め愛してあげるとかそんなことですよ~



 EVAのおすすめ

子どもにおくる般若心経

新品価格
¥1,080から
(2014/4/17 15:00時点)



関連記事

どんな色をぬってみる?



昨日のつづきかな・・・

私が毎日のように読んで、元気をもらったり、「その時の私」にシンクロして
いるかのように「答え」が見つかることもあるブログがあります・・・。

実は、昨日私が書いたブログ記事、少し言葉足らずだったかな~とか思っていたのです。

すると、今朝、そのブログに私の書いたことをフォローしてくれているようなことが
書かれていました・・・

それは、「the PLANET from NEBLA」さんのブログ

バシャール・副産物】という記事です。

私は、『生まれる前に、自分が設定してきた課題』と書きましたが、
バシャールがいうように、「テーマ」と言った方がいい感じですね・・・

その「テーマ」は変更することはできない・・・

つまり、「ぬり絵」のようなモノ?

書かれた絵は変更できないけれど、どの色をぬるかは、自分で選ぶことができる・・・

ぬった色によって、仕上がった絵はすごく違って見える・・・

つまり、その時、選んだ色によって、違った現実を見るということ・・・

その時の自分の選択から、今よりも、キツイ現実になったかもしれないし・・・

もっと、すばらしい現実もあったかもしれない・・・

でも、きっと、その時選んだ色は、その時の自分にちょうどよかったはず・・・

だから、その絵を一枚一枚仕上げてきた今の自分を「えらかったね! よくがんばった!」
と、ほめてやりたくなりますね・・・

その中で、たくさんの気づきがあり、学び、確実に進化しているはずだから・・・


でもね・・・

私が思うに・・・「自分の行き先のゴール」さえも生まれる前に設定してきている
のではないかなぁ~と・・・

そこまでの道のりが、凸凹だったり、平坦だったり、険しい山道だったり・・・

時には、より道、わき道に入ってしまったり・・・というだけで・・・

途中であきらめたりしなければ、きっと「ゴール」に到達できる!

もし、くじけそうになったら・・・

「揺らぐ心にこだわっちゃダメさ! 心配すんな! 大丈夫だ!」ですよね~

もう一度、【若殿の気ままな独り言】さんから転載です。

(ここから)

★ 般若心経 新訳 
超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。

見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。

この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。
-----
(ここまで)



 EVAのおすすめ

大人の塗り絵POSTCARD BOOK 庭の花の妖精編

新品価格
¥886から
(2014/4/16 12:38時点)




関連記事

このチャンスをいかして・・・



私は、眠っている時、ほとんどと言っていいくらい夢を見ています・・・

夢の中では、知らない街で、知らない人とも過ごし、アッと言うまもなく瞬間移動
している・・・

とても身軽な私・・・

まさしく、夢の中の世界は、高次元?みたいな・・・

そんな私は、この頃、目が覚めた瞬間に、体がおも~く感じ、外側に重いキグルミをまとい
体と意識を一致させるような感覚になります・・・。

今朝は特に体が重く、なかなか意識と体の合体?がしずらかったです・・・。

それは、夢の中の世界と違って、目が覚めた瞬間から、
た~くさんの想念(集合)エネルギーを受けてしまうからでしょうか・・・

この想念エネルギーから、私たちは常に自分から出る波動と結びつけて、
さまざまな現実を創っている・・・

なので、自分から出る波動が、ポジ波動なら、ポジティブな現実となり・・・

また、逆もしかり・・・

「ツイていない!」とずーっとクサっていたり、
ネガティブ思考をグルグルさせていると、ツイていない現実の連鎖が起こりえる・・・

それは、今までの私たちは、「そんな二元性の世界」に生きてきたわけで、
しかたがないといえばしかたがない・・・

けれど、「起きることは中立」そこに自分がどんな意味付けをするかによって、
現実が変わると言われても・・・

ムリに思考をポジティブにしようとしてもムリがある・・・

そんな時には・・・

ただ、自分の感情を観察してみる(俯瞰してみてみる)

「あー、怒っているんだな~」「つらいんだな~」とか・・・

それを、「想念観察」というらしいです。

そんなふうにしていると、しばらくしてからでも、だんだんポジティブな意味付けが
うまくできるようになってくる・・・

それでも、時には・・・

自分ではどうしようもできないくらいの現実を見ることもある・・・

そんな時は・・・

「もう、お手上げです。降参です。すべてお任せします・・・。」

とその状況を受け入れ、委ねてしまう・・・

すると・・・

意外な展開で解決していく道が開けたり、

不思議なくらいに状況が好転したり・・・と

そんなことも、何度かあったなぁ~と・・・

この頃、「フッと!」思ったりしている私です・・・。

自分の「目の前に起きる現実」は、DNAに刻まれた記憶?も含めて、
自分の中から映しだされているもの・・・

それは、この地球に生まれ落ちる(なぜ?落ちるというのかな?)前に、
自分が設定してきた課題?をクリアーするために・・・

それをサポートするために、「様々なことを起こして」気づかせようとする
まわりの人たち・・・特に家族・・・

それは、きっと「魂で約束」してきているのだろうなぁ~と・・・

そんなことを「フッと!」思い出した?私です・・・。

先日、ひいたカードで、大天使「ミカエル」「アリエル」が、
指し示してくれたことからも・・・

それは、「許しと思いやり」それが「宇宙的気づき(悟り)」であり「次の段階への移行」
となる・・・みたいな・・・

私たち?少なくとも私は・・・

「許す」ために、この3次元地球に生まれてきた・・・

それなのに、クリアーできずに、3次元(この世)と4次元(あの世)を
行ったり来たり・・・

すべてを許し、つまり、自分を許しきれた時・・・

もう、4次元をすっ飛ばして、5次元に到達できる・・・

そして、今この時、いろいろな存在?や天体からの宇宙エネルギーなどのサポートもあり、
背中を押してくれている・・・

このチャンスをいかして! 

5次元的世界へ行こう!

・・・「行く!」というより「帰る!」こっちのほうがピン!とくるね!

私たちはもともと高次元的存在で宇宙的存在?なんだから・・・

5次元的世界もその通過点でしかない!よーな・・・

なんとなく、知っているような、わかっているような私です・・・。


 EVAのおすすめ

エンジェルタロットカード 日本語版説明書付

新品価格
¥3,780から
(2014/4/15 16:20時点)



関連記事

これからの世界は、不思議が当たり前の世界・・・



前回書いた中の「妖精の写真」について、いろいろな人のブログにも載っていましたね。

そんな記事を読んでいると・・・

【前世からの旅立ち・遙かなる旅】さんのブログの

新しい友人の到来』の中に書いてあるように・・・

(ここから一部転載)

今まで私達は精神世界と言われるスピリチュアルな事象や、スペースファミリー、高次元、フリーエネルギーと言った事を話す事を躊躇っていました。
もちろんそれは古い世界に生きる為の処世術として致し方ない事だったでしょう。
しかし、私達はそれがスタンダードとなる世界へ舵を取る事を自ら希望した筈です。

新しい世界、そこに座ってもらう人と遠い遥かな昔約束をし、その人たちとの再会の時を迎える時が来ました。
古い意識の方達に席を立ってもらう為には、新しい世界の真実を恐れる事無く語り始める事だけなのです。

古い世界では「眉唾、どうかしている、おかしな人」と揶揄されてしまうため躊躇って来た事でしょう。
しかし皆さんはそれを「真実」だと感じ始めている筈です。(ここまで)


自分が目にしたこと、感じたことなどを、「妄想、気のせい、思い込み」かも~と防衛線?を
張りながら、「バッカじゃないのー」と思われたくなくて恐る恐る話したり、こうして
ブログに書いたりしなくても(私のことです)・・・
もう堂々と言ったり、書いたりしてもいい時が来た!って感じがしています・・・


もちろん、受け入れない人もいる・・・

それはそれでいいってことでいいのかも~


今までの世界で、“おかしい”と思われていた事は、ホントはおかしくなんかなくて・・・

今まで、“おかしくない”と言われていた事が、ホントはおかしいことで・・・

だって、「今までの世界おかしいことばっかだもんね!」

な~んて、思っています・・・。


それと・・・


今まで私たちは、問題が起きた時に、思考で考え、判断し、解決する方法が当たり前
(当たり前すぎて、不思議に思ったこともない)・・・

すると、思考の中では、解決方法よりも、つい、問題が起きた原因(過去)まで
さかのぼったり、その後の未来まで心配し、人のせいにしたり、自分を責めたり、
思考はどんどんネガティブになり、挙句はどこか体がおかしくなってくる・・・

これからの世界は・・・

問題が起きたとしても・・・

「どうしよう、どうしたら・・・」と思考から動くよりも、「フッと!」降りてくる

「ハート」からの声に従ってみる・・・

まず、一呼吸して、心を静めて・・・

すると・・・

「フッと!」目にした「文字」 

「たまたま」耳にした「言葉」

「なんとなく」浮かんだ「イメージ」などから

「ハッと!」ひらめくものがあったらそれを信じてみる・・・

そんな風に、もう「ジタバタ」するよりは・・・

宇宙に委ねて生きてみる

そんな「直感的な?世界」になっていく・・・のかもしれません・・・

そんな風に思うのは・・・

「浄化されたかも~」と思っていたら、試されているのか、偶然という必然なのか・・・

私に新たな難題が起きました・・・

思考の中では、案の定ネガティブ思考がグルグルしだしてしまい・・・

もう、考えているよりもと、「ハート」に答えを委ねました・・・

すると・・・

「フッと!」、以前、天使の絵柄がとてもキレイでステキだったので、
こんな絵が書いてみたいな~と、購入していた「タロットカード」のことが浮かびました。

タロットカードとしては、一度も使ったことはなかったのですが、

「なんとなく」やってみようと思い、やってみたら・・・

そのメッセージに、私は励まされ、背中を押してもらった気がして、
思わず涙が溢れました・・・

でも、ホントはどこかでわかっていたこと

自分の中にちゃんと答えがある、それに気づかせてくれたのだと・・・感謝しました・・・


これからの世界は・・・

思考より直感!

そして・・・

不思議が当たり前の世界!になるのかもしれないなぁ~

と、思う今日の私です・・・。


 EVAのおすすめ

エンジェルタロットカード 日本語版説明書付(新装版)

新品価格
¥3,780から
(2014/4/11 12:48時点)






















関連記事

行き先はもう自分で決めているはずだから・・・



前の記事を書いている時のことですが・・・

急に頭をグワッと締め付けられる感じがしてきて、船酔いした時みたいになり、
クラクラ、ムカムカして、首の後の付け根?あたりがグワングワンしてきたため
あと少しでアップというところで、ダウンしました・・・

なので、記事をアップしたのは次の日になりました。

それでもなぜか、体調が悪い=気分が悪いという感じではなく、
なんか気分はハイ?血が騒ぐみたいな?・・・

そのうち、久しぶりに背骨のあたりを上から下まで何かがザワザワ走り抜けいくような、
感じで、それが手足の先まで広がっていくみたいになり、しばらくして背中の真ん中
あたりが浮き上がるような感覚にもなり・・・

なかなか寝つけれず・・・

そんな中、いつの間にかウトウトしていたのか、起きていたのか・・・

背中の真ん中、肩甲骨の間?がモゾモゾしてきて・・・

夢うつつの中、「なんか、羽根が生えてきそう・・・」とか思っていました・・・

その後、夢というより、ビジョンが見えたという感じで、

背中に羽根のはえた小さな妖精?のような姿があらわれました・・・

私は、その姿を見てなんとなく「生まれたばかりの妖精?」とか思っていたようです・・・。

そして、その後なんとシンクロかも?で、

In Deep」さんのブログに、ビジョンの中で見た妖精?と同じような「妖精の写真」
というのが、アップされていました。

ただ、私の中で見たのは、顔までハッキリ見えていて、体育座り?をしていたような・・・


妖精?らしきものが、ビジョンとして浮かんだ・・・

なんか浄化されたのかな~

それとも、エネルギー的なもの?

そういえば、「夫」もその日、同じような症状だったとか・・・

ふたりともただの体調不良?

どっちにしても・・・

前世からの旅立ち・遙かなる再会」さんのブログ

【沈没船に乗り合わせたライトワーカー達】の記事にあるように、

もう、ボチボチかもしれませんね・・・

パラレルワールドへの分化?

でも、どんな沈没船に乗っていたとしても、

自分の向かう先は、もうすでに自分で決めているはず・・・

だから・・・

今の自分の心が揺らぐことがあったとしても・・・

きっと、大丈夫! 心配すんな!ですよね~





関連記事

「揺らぐ心にこだわっちゃダメさ」・・・



スピリチュアル的?によく言われている「この世はマトリクス」「思考が現実を創る」
「すべては波動です」みたいなことが・・・

私にとって、「そうなの?そうかな~」から始まり「そうかも~」から
今は「きっと、そうだと思う・・・」くらいになりました・・・。

その理由の一つとして、以前くどいくらいに書いた「少しだけ次元移行したのかも体験」
ちょっとだけ次元移行したのかな
やっぱりあの時すこーしだけ次元移行したのかな

実はあの時、初めてネットで「クロスステッチ刺繍の図案」などを購入し、郵便局に入金に
行く途中で届くのが楽しみで、「ワクワク!」「ウキウキ!」
スキップしていきたいくらいの気持ちで歩いていたのです・・・

その時の私から出ていた波動(エネルギー)は、それなりに波動アップしていたので、
「多次元的体験?」を味わえたのでは・・・と

なので、バシャールが言う「ワクワク!しなさい」ということが私なりにわかります。

そんな今日、「この世はマトリクス」とかいうことに関して、

楽しいアセンション・次元上昇~5次元への旅~】さんのブログの

『物質は存在していないようなもの??』という記事の中に

般若心経のことが書かれていたので、家にある「般若心経」の本(わかりやすい子ども向け)
以外の訳を調べてみようと・・・

すると、「グッと!」きて、ちょっと「うるっと」きそうな、超カッコイイ訳がありました!

それは、『ニコニコ動画 初音ミクアレンジ 般若心経ロック』へのコメントとして
書き込まれたオリジナル訳らしいです。

若殿の気ままな独り言】さんのブログから一部転載


★ 般若心経 新訳 
超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。

見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。

この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。
-----

(ここまで)

「揺らぐ心にこだわっちゃダメさ 心配すんな 大丈夫だ」

ちょっと心が揺らいでいた私に、またまたハートに「ドキューン!」です・・・。


「般若心経」の動画がたくさんアップされているので、お気に入り動画と合わせて
読んでみるのもいいかも~ですね・・・

 EVAのおすすめ

子どもにおくる般若心経

新品価格
¥1,080から
(2014/4/9 12:59時点)







関連記事

必要な物が、必要なだけ、必要な時にあればいい世界・・・



土曜日の朝のことですが、車で外出先から家の近くまで来た時、運転していた「夫」が急に、

「アレッ?今、景色がいつもと違って見えた!」と言うのです・・・。

言葉ではうまく表現できないようでしたが、視界が広がって見えたみたいな・・・

私が思うに、エネルギー的なものではないかなぁ~と・・・

「夫」はスピ的本、ブログにはまったく興味がないので、この頃ちまたで言われているような
エネルギー的な変化の話は知りません・・・

ただ、「霊感じーさん」なので、何かを感じる能力は結構優れているので、
「エネルギーの変化」を体感したのかもしれません・・・。

もちろん良いエネルギーに変化しているのですよね~

でも・・・

その日、スーパーで買い物をしていると・・・

かなりのお年寄りの夫婦が、一袋のお菓子を手に取り、値段を言いながら、
買おうかやめようか迷っているところに遭遇しました・・・

消費税が上がったこともあるのでしょうが・・・

善良な人たちが、たった一袋のお菓子を買うのに迷わなければ買えないなんて・・・

「なんてこった!まったくこの世界はおかしいよ!」と心の声で叫んでしまいました。

ホントはみんなが豊かであるべきなのに、ほんの一握りの人?が支配、搾取(さくしゅ)
していると言われているこの世界のインボー論に反応し、つい、憤(いきどお)って
しまいましたが・・・

「アブナイ!アブナイ!」

そこに怒りのパワーを向けてしまったら、思うツボのワナ?にハマってしまうから・・・

「思考が現実を創る」というのなら、怒りのパワーの波動は余計に、そんな現実を
引き寄せますからね~

ワナにかかりそうになった時・・・

『罠にかかった うさぎみたい

イヤだわ あなた ・・・

おかしくって 涙がでそう~・・・』(微笑がえし 阿木燿子作詞)

つい、この歌を口ずさんでしまいます・・・。

そんな今朝・・・

いつも見ている地元の情報番組で、またまたお掃除で有名な某女優さんのことで、

泊まったホテルでの行動がヒンシュクをかったみたいな批判的な週刊誌の記事に対して、
反論したのだが、その内容にではなく、「資産10億」と書かれた部分に対してで、

『ケタが違う!100億よ!』みたいなことを言ったとかどうとか・・・やっていました。

私はそれを見ていて、うらやましい?う~~ん・・・

じゃあ、うらやましくない?・・・と言うとひがんでるんじゃないの?とか・・・

マインド(思考?)はいろいろ言ってくるのですが・・・

それとは対称的に?今日の新聞の広告欄に、

『洋服はほぼお手製、不要なものはもらわない。自分のことは自分で。
いま一番かっこいい女性です。』と雑誌(毎日が発見)の宣伝に、

「樹木希林」さんのことが載っていて、本を読んだわけではないのに、

なぜか、ハートに「ドキューン」ときました・・・。

今までの世界は、何をするにもまず「お金!」

「お金」がある人も、ない人も「お金!」「お金!」となるのが、当たり前みたいな世界!

でも・・・

これからの世界は・・・

『必要な物が、必要なだけ、必要な時に、あればいい!世界』

「お金!」「お金!」と思わなくても、みんなが心豊かに暮らせる世界!

「今までの世界は、なんかおかしいぞ!」と気づき、

目覚めた人たちのポジティブパワフル妄想パワーでどんどん集合エネルギーを変えていき、

新しい世界を想像し創造しちゃいましょうね~




関連記事

物を持たないしあわせ!・・・



昨日、テレビで「世界の果ての日本人~ここが私の理想郷~」という番組を見ていて・・・

感心しまくりでした!

その中でも特に、アルゼンチンパタゴラスに数匹の犬たちと暮らす50代の夫婦は・・・

ほとんどすべてと言っていいほど手作りで、食べるもの以外にも家や食器まで手作り!

水は雨水をため(飲む以外かな?)、火をつけるのもなんと「火打ち石」でつけていました!

他にも驚くことはたくさんあったのですが・・・

ひとつには、“自然農法”とかで、畑?で育てている作物は、種になるものを、
ドロ?に混ぜて土団子にしてから、後ろ向きにポイっとそこら辺に投げるだけ!
何もせず生命力に任せているのだとか・・・

そして、奥さんは子供の頃、テレビで「江戸時代の物のない長屋ぐらし」を見て、
「物がない!暮らし」にあこがれていたということで、

同じ敷地内にだんなさんが作った二軒目の家は、それを再現?しているとか・・・

そして、生活において「ワザと不便を選んでいる!」と言っていました。

若い時から、二人の理想がピッタリで移住してきたと言い、

アンデス山脈を眺めながら、夫婦は「ここは自分らしく生きられる理想郷だ!」
とも言っていました。

そんな奥さんは、新しい家の方にだんなさんが「かまど」を作ってくれたことに感激して、
しあわせだと涙を流して喜んでいました・・・

いや~、「まいりました!」って感じで、私はテレビを見ながら「すごい!」を連発
していました。

私はその後「フッと!」・・・

水、電気など生活に必要な当たり前にあるものすべてに恵まれているのに、
満たされない、恵まれていないと感じ・・・

そういった当たり前なものにも恵まれていないのに、
満たされ、恵まれていると思っている・・・

なんか、昨日書いた記事のある意味「楽園?理想郷?」を地で行っているみたいだなぁ~と・・・

「なんかうらやましいかも~」と思った私は・・・

そうだ!欲しい!欲しい!と思うから欲しい物が手に入らない世界でグルグルしているのだ!

欲しがっているよりは、もう余分な物は持たない暮らしをしよう!

「移住!いいかも~」

その日、遅く帰ったためテレビを見ていなかった「夫」にもさっそくその話をし、
単純?な私たちはすぐに、「それもいいね!そーしよう!」と言い合い・・・

でも・・・

ふたりとも寒い所は苦手だから「やっぱ、南の島とかだよねー」

お金を使わないためには自給自足?

ふたりとも「アウトドア苦手だよねー、誰がやるの?」

あーだこーだ・・・やっぱり・・・ムリかも~

それでも、妄想の中ではすでに南の島の住人となりしばし楽しく過ごせましたけどね・・・


私は、まだまだ“お金”や“物”に執着し、いろいろなしがらみに縛られ生きている・・・

でも、「物を持たないこと」の中にもいっぱいしあわせがあるのだなぁ~と、
あらためて教えられました。

あ~、そうか~心が満たされているから“物”はいらないのかもしれないね・・・



関連記事
プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。