スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かぐや姫」みたいに・・・



この頃、フッと何度も口にしてしまう言葉があります・・・

それは・・・

「私は苦しんだり、つらい思いをするために生まれてきたんじゃない!」と・・・

そして、ある時は・・・

「どーしてこんな(めんどくさい)地球なんかに来てしまったんだろー」と・・・

そんなことをつい思ってしまうこともあるのですが・・・

今日見た「かぐや姫の物語(DVD)」、みんなが知っているこの物語

この作品も原作?に沿って描かれているのですが、

ただ、この「かぐや姫の物語」には・・・

「姫の犯した罪と罰」とは何か?

そして、「生きること」とは?

というふか~いメッセージ?が込められているようです・・・

それは、劇中の中で何度も歌われる「わらべ歌」と「天女の歌」にもよく現れている
と思うし・・・

かぐや姫がこの物語の中で・・・・

『私がなぜ何のためにこの地に降り立ったのか・・・

とり・・・むし・・・けもの・・・(歌をうたっているうちに)

あー、そうなのです

私は生きるために生まれてきたのに・・・

鳥、獣のように・・・』という言葉があるのですね・・・

そして、「月の世界」は悲しみも悩みもツライことなんかなんもない世界・・・

それなのに、地球から月の世界に帰ってきた人が地球での記憶をすべて無くして
いるはずなのに、空に?浮かぶ地球を見て、地球の歌をうたいながら涙を流して
いる姿を見て、かぐや姫は・・・

「この禁断の地(地球)にあこがれた」ため、地球に降ろされた・・・

それによって、月の世界では決して味わうことのない、「悲しみ、怒り、苦しみ」などの
ツライ感情をこの地球で味わうことになった・・・

それが、「かぐや姫の罪と罰」というようなことのようです・・・

でも、悲しみも苦しみも悩みもツライことがな~んもない世界に帰っても・・・

『待つとし来かば今帰りこむ(本当にあなたが待っていてくれるなら
すぐにでもここへ帰ってきます)』(天女の歌より)と・・・

『喜びも悲しみも彩りに満ちているこの世界(かぐや姫の言葉)』地球をとっても
なつかしく思うのですね・・・

ひよっとしたら、私たちも「かぐや姫」のように・・・

この地球に降り立ってきているのでは・・・

と、思いながら余韻に浸ってしまいました・・・

なかなかよかったですよ・・・「かぐや姫の物語」

でもね・・・

ぼちぼち、この地球も「みんなが豊かで楽しくてハッピー!ハッピー!な世界」
になってもいい頃だよねー・・・。


 EVAのおすすめ

かぐや姫の物語 [DVD]

新品価格
¥3,756から
(2015/1/31 23:09時点)






関連記事
スポンサーサイト

太陽からたーくさんエネルギーをもらっています・・・



今・・・この地球に降り注ぐエネルギーはかなりキョーレツなのかもしれません・・・

なぜなら・・・

「もう自分にウソをついて生きているのが、くっ、苦しぃ―
かぶっていた仮面をぬぎすてろ!ぬぎすてろ!」という衝動にかられるよーな・・・
この頃の私なのであります・・・

そのためかどうかはわかりませんが、
いつもならスルーできていたことが、なぜか、感情のコントロール不能状態となり、
奥の奥の方にまだドロドロと溜まっていたらしいマグマが「ドッカーン!」と
噴火してしまいました・・・

しかし!・・・「恐るべし、昭和ヒトケタ世代(うちの場合)」

修正不可能!と再確認しただけだった・・・

そして、エネルギーをムダに大放出してしまったため、体の調子も悪くなり、
その後のエネルギーチャージ、波動調整にずいぶん時間がかかってしまいました・・・

そんな時、私はなんとなくベランダに出て太陽の光をたくさん浴びてみた
すると、エネルギーがどんどん充填(じゅうてん)されていく感じで、
心も体も元気になっていく感じがして、とっても気持ちいいーのです・・・

実は、最近気づいたのですが、太陽を直視してもあんまり眩しくないのですね・・・

そういえば、以前「ホントは太陽を直視してもいいのだ」というよーな記事をどこかで
読んだことがあるなと・・・改めてちょっと調べてみたら・・・

愛知ソニアさんの【イナンナが語るニビル星人アヌー族の物語】から一部転載です
(ここから)
サンゲージング(太陽凝視)

アンドリュー ・ フィッシャーさんの記事

私たちは太陽を直視すると失明すると、親や先生、医者から言われて育ちました。それは真っ赤なウソです。私が生きた証拠です。

「サンゲージング」、つまり太陽凝視は、人間にとてもいいことです。もちろん、動物たちにもよいことです。私たちの肉体的、精神的、スピリチュアル的に良い効果を与えます。太陽を見つめると、太陽からの電磁エネルギーがあなたの肉体を通って脳にまで届いて、脳と肉体をチャージしてくれます。あなたの視力にダメージを与えることなく、あなた自身に良いバランスが生まれるように調整してくれます。
サンゲーザー(太陽凝視する人)たちは、日の出と日の入りの一時間ほどだけが、UVがゼロなので、その時間帯以外は太陽を見てはいけないと言います。紫外線で目を傷めるので、日の入りと日の出の太陽だけ見るようにと勧めていますが、これも間違っています。フロリダ州の住民は、合衆国でいちばんよく太陽にさらされているのに、皮膚がん率はいちばん少ないのです。

主流の科学は、太陽光線の影響について、ずっとウソを言い続けてきました。第一に、太陽の電磁場は核融合によるものではまったくありません。建物内に伝わる電気の配線網の“ホットスポット”である電球とちょうど同じように、星々は意識をもつ電磁エネルギーを”コールドスポットである惑星に伝達する宇宙網の“ホットスポット”です。実際に星は、エネルギーを外から与えられています。それが理由で、太陽表面からずっと遠い星の表面の方がコロナよりもっと熱いのです。私たちの太陽のように遠い星から届く放射線は、主流科学がいっているような害を与えません。むしろ、私たちに命と活力を与えているのです!

ですから、日中太陽を見上げると、眩しくて見つめているのは辛いですが、決して目にダメージを与えることはありません。サンゲージングに慣れている人は、真昼の太陽を見ても眩しくないようです。私はまだそこまでには及びませんが、日増しに近づいてきていることはたしかです。

「サンゲージングとガリレオの失明」は、真実ではなく単なる都市伝説です。

 サンゲージングをすることによって、私たちの気分はたいていよくなります。また食欲も減ります。なぜなら、太陽から基礎栄養素が与えられるからです。サンゲージングに精通しているヒラ・ラタン・マネク(Hira Ratan Manek)さんは、“Eat The Sun”というドキュメンタリーで有名になりました。

注:ヒラ・ラタン・マネク(Hira Ratan Manek)太陽凝視の「9ヶ月プロセス」を唱えた人。
一般的に’HRM’として知られている。

彼は、太陽からの栄養補給を他のサンゲーザーたちよりももっとも極めたことで有名です。サンゲージングをしながら現在も生きている人です。なんといっても彼がサンゲージングから得たのは、精神的、肉体的、スピリチュアル的な恩恵です。私も同じことがいえます。太陽を見つめるときに、アーシング(グラウンディング)(裸足で地面に立つこと)が大切です。それによって太陽と母なる地球をつなぐことになり、回路が完成します。地面の上か草の上に裸足で立つか、座って地面を手で触れながらサンゲージングを行ないます。サンゲージングのあと、しばらく裸足で歩くのも効果をさらに上げることになります。サンゲージングをしている間に、私は氣を巡らせる呼吸法をいっしょに行ないます。私は合気道を習ったことがあるので、その呼吸法をサンゲージングのときに行ないます。

第三の目(aka: 松果体)は、サンゲージングによってもっと活性化されます。しかし、私は第三の目にフォーカスするよりも、もっとハートチャクラに意識を向けます。第三の目にあまり意識しすぎると、「闇の勢力」の思うつぼです。彼らはそこを通して人間をコントロールするのですから。マインドコントロールされやすくなります。だからと言って、松果体を活性化すべきではないという意味ではありません。ちゃんと気をつけて活性化させる必要があります。「闇の勢力」のコントロールを回避して松果体を活性化すると、これはすばらしいことにつながります。

サンゲージングをすると、周りの人たちから変に思われることはたしかです。去年の四月に私はサンゲージングを始めたのですが、眼科医をしている母に気が狂ったのかと騒がれました。彼女の息子はあれからずっとサンゲージングをしていて、目はどうもないにしても、彼女はまだ視力に害を与えるので太陽を見つめるべきではないと主張し続けています。彼女は完全に主流医学の迷信を信じています。太陽は実際に多くの病を治す力があります。私は母に気ちがいと呼ばれようが、サンゲージングを続けていくつもりです。

(ここまで)

でも、「目に悪いかも」と恐れを持って見てしまうのなら、やめたほうがいいかも
ですね・・・

私も今のところはまだチラッと直視する程度で、太陽にエネルギーをもらう時は
目を閉じていますよ・・・

そうしているとまぶたの裏?に幾何学模様が現れとってもキレイです・・・

それにしても、太陽のエネルギーだけで生きていけれる・・・

そんな日がくるのがとっても待ち遠しい私であります・・・。

関連記事

光と音と神聖幾何学模様の世界・・・



今日の夕方、太陽の光を目を細めてみてみたら・・・

虹色というよりも原色の赤、緑、黄色などのいろいろな色が織りなすシャワー状態に
見えて、とってもキレイ!

すると、その中に、円や長方形の何かの図式のように整然とした模様が
見えてきた・・・

そういえば・・・

前回の記事の中でオススメした映画『LUCY/ルーシー』のワンシーン
車のフロントガラス全体を覆う光と同じような感じ?

そして、その中で「ルーシー」が語ることで・・・

『この世界は本当は数字も文字も現実には存在しない
人間は自分たちの脳で理解しやすいように物事を単純化する
無限の深淵を忘れるため簡単な尺度で物事を考える』とあった・・・

私たちが目にしている物質世界とは・・・ホントに「マトリックスの世界」
かもしれないね・・・

私は、私なりの覚醒体験?っぽいことから映画の中で語られることも
あながち作り話とは思えなくなっている・・・


私はスピリチュアルなこともな~んも知らなくて、キョーミもない頃から、
眠るのが大好きで、眠る前はなぜか「宇宙にかえろー」って感じで
眠りについていたのですが、それは今はさらにそんな感じで・・・

眠っている間は、内容を覚えているいないはあるけれど、
必ずと言っていいほど「夢」を見ている・・・

そんなこの間のお正月お昼寝?していた夜のこと・・・

ぐっすり眠っていた私を「夫」に「もう7時だよ」と声をかけられ急に起こされた・・・

私はその瞬間、「ここはどこ?今はいつ?」みたいになり、平日の朝だと思い、
「寝坊してしまった・・・」と思いながらも意識の焦点?が合わないボーっとしながら、
周りを見ると・・・

暗い部屋の中が黒っぽい幾何学模様に見える・・・

その後スイッチが切り替わるように、いつもの部屋の様子に戻ったけれど・・・

(そんななので、自分の意思で徐々に意識と肉体を一致させる?ように起きないと
ちょっと・・・って感じで、人にふぃに起こされたくないなぁ~)

そんなことも思い出すような記事がふたつ今日目に止まりました・・・

the PLANET from NEBULA】さんのところから転載です
(ここから)
バシャール:銀河の一員
2015-01-20 03:20:40NEW !
テーマ:新しい地球のスターシード達へ

アストラル界とは、水中に沈む重たい物体でも、水の中では楽々と持ち上げる事が出来るような世界であると、バシャールは話します。また、この世界は物質化する前の波動が存在する世界なので、極めて柔軟で扱い易い世界であると言えます。私達は夢の世界からこの場所へアクセスしては、ダウンロードしてくるシチュエーションをシュミレートしてチェックし、最終的に物質界へダウンロードしてゆくかどうかを、決定しています。

周りを良く見回して下さいと、バシャールは話します。これら全ては、貴方の波動とマッチしている世界なのです。詰まり、貴方の望んでいない世界を引寄せてしまっているのであれば、貴方のエッセンスに”隠れた信念”が潜んでいる可能性があります。繰り返し起こる”負”の現実は、貴方に”不調音”がある事を訴えているのです。

私達は、光でありエネルギーであり、”音”であると、バシャールは話します。私達一人一人がそれぞれの”純音”を奏でる事で、地球が1つに統合されるようになるのだと、バシャールは話します。地球の”音”が純音で奏でられる頃、私達は初めて銀河系の一員として、銀河系の家族として、正式に加わる事になるでしょうと、バシャールは話しています。
(ここまで)

ミカエルブレイズ】さんのところから一部のみ転載です

(ここから)

《女性が内なる男性性にめざめること/クリスタルとつがること1》

そして、これから、いよいよクリスタルを自分の身体の一部、意識の選択として

あたりまえに感じる人たち、

とくに女性たちが、どんどん増えていくのだろうと直感しています。



なぜなら、私たち人類は銀河意識・地球意識にめざめ、

日本人で在る以上に、米国人である以上に地球人であり、

銀河人として生きることにめざめていくからなのでしょう。



それはわたしたちの意識も肉体も結晶化していくことだということです。



結晶は美しい対称性と法則性をもつ構造であり、

全体と部分の仕組みを象徴する聖幾何学のビジョンだということです。



我々は宇宙の、地球のエネルギーの一部であり、全体である結晶的意識存在へ

進化しはじめている…というわけです。

このことについてのメッセージは

次回お伝えします。

(ここまで)

これらの記事のなかで・・・

バシャールが言う『私達は、光でありエネルギーであり、“音”である・・・』

そして、ミカエルブレイズさんのところにあるように、
『・・・それはわたしたちの意識も肉体も結晶化していくことだということです。

結晶は美しい対称性と法則性を持つ構造であり、
全体と部分の仕組みを象徴する聖幾何学模様のビジョンだということです。』

「お~、なるほど・・・聖幾何学模様?」

ひょっとしたら・・・

私が変性意識状態の時“丹光”の中に見る幾何学模様・・・

お正月暗い部屋の中でボーっとしながら見た幾何学模様・・・

今日の夕方太陽の光の中に見た幾何学模様・・・

「神聖幾何学模様」って言うのを見ているのだと、
なんとなくわかりました・・・

なので、またちょっと調べてみたら・・・

「神聖幾何学模様」とは・・・

『生命の神秘や宇宙の摂理など森羅万象のあらゆるものの
“原始的エネルギーパターン”をあらわしている』

のだそうです・・・。

私が見る幾何学模様に似たものも含めて、いろいろな「神聖幾何学模様」の
画像がありました・・・

あぁ!きれい!幾何学模様画像まとめ】さんのところです。
関連記事

続・み~んなキラキラ!な世界・・・



以前、太陽の陽ざしを見ていると、メガネ越しに光のオーブが見えると書いた
のですが、昨日、太陽の陽ざしをメガネを外して見ていたら、肉眼でも、
キラキラ虹色オーブがたくさん見えることに気がつきました・・・

なので、いろいろなものを太陽の陽ざしの中で見てみることにしました・・・

そしたら・・・

植木鉢の“ガジュマル”の幹、葉っぱも虹色キラキラ・・・

ぬいぐるみのくまのプーさんのオハナも・・・

お札も、小銭も・・・

じーさん(夫)の白髪頭も手のひらも・・・み~んなキラキラ虹色!

でも・・・「夫」に虹色に見えるかと聞くと・・・

「見えん、見えん、な~んも見えん」と言う・・・

まぁ、「夫」は「めんどくさー、どーでもいい」って感じでしたからね・・・

ただ、いろんなものがキラキラ虹色に見えるということは・・・

私のからだがクリスタルボディ化=半霊半物質化(ともいうらしい)
というよりも今はまだ、半信半疑?みたいな?

なので、またちょっとだけ調べてみたら、あるところに、
『太陽の陽ざしをカメラで撮るとオーブが写るように、太陽光線がレインボー色に写る』
とあり、写真がいくつか載っていました・・・

私も今朝ベランダに差し込む太陽光線を見ていたら、その光が虹色に輝いて
いるのが”目”で見えるのですね・・・

その周りにはた~くさんの光のオーブが乱舞していてとてもキレイ!

そうだ!と携帯で写真撮ってみました・・・

携帯は”ガラケー”でカメラ機能がイマイチなのですが、
一筋だと思われた太陽の光線がた~くさんの虹色の筋として差し込んでいる
様子が撮れました・・・

ということは・・・

今までは気づかなかったのか・・・

太陽のパワーがすごくなっているのか・・・

やはり、全体的に?波動が上がってきているからなのか・・・

わかりませんが・・・

ワタシ的に確かだと思うことは・・・

「この世界のすべては光の粒子でできている、その光の粒子(エネルギー)が
何らかの作用で?(思考?意識?)で形となり、物質化する」みたいな?

んー、だから・・・やっぱり、私たちはもともと「半霊半物質の存在」???

そんな今日、たまたま「夫」がレンタルしてきたある映画(DVD)・・・

昨日、「夫」が「見てみたら?、(私が)言っているよーなことじゃない?」と言うので
見てみたら、そんなことへのヒントになりそうなことが満載?な映画でした・・・

【人類の脳は10%しか機能していない、100%覚醒した彼女は、
人類を救うのか?滅ぼすのか?】

映画《LUCY/ルーシー》の中から・・・

『物質が存在するのを証明するのは”時間”だけ
時間なしでは何者も存在しない・・・』

『「他人の情報にどうやってアクセスできる?」

電気インパルスによって、すべての細胞は互いに会話している、
瞬時に膨大な情報を送り合っている、
細胞が巨大な情報網を作っていて、それが物質を創る、
細胞が合体してある形を創り、さらに変形して形になる
どんなものも同じ・・・』などなど・・・

その中に、車のフロントガラス全体が虹色の光に覆われるシーンもありましたよ・・・

ネタバレになっちゃうかもだけど・・・

脳の機能が100%になった時・・・

ルーシーは?・・・・

『至るところにいる』のですね・・・

こういったことにキョーミある人には、超オススメかも~


 EVAのおすすめ

LUCY/ルーシー [DVD]

新品価格
¥2,663から
(2015/1/19 16:18時点)










関連記事

み~んなキラキラ!な世界・・・



前回の記事の中で、【ハートの贈りもの】さんのところに、「キラキラ」写真、記事が
たーくさんあると書いたのですが・・・

その中の《虹色結晶化した髪の毛の写真》というところを見たら、

『犬などの動物の毛もキラキラ虹色に見える』とあったので、
さっそく今日、太陽の陽ざしの中で、チャーちゃん
の毛を見てみました・・・

すると・・・お~、やっぱりチャーちゃんの毛もキラキラ虹色!

なんと、その後、お鼻の黒い所も虹色にキラキラ!していることに気づいた・・・

フサフサの毛をかき分けて肌を見てみたら、お~、お肌もキラキラ虹色レインボー!

もちろん、私の髪の毛、眉毛、まつげまでキラキラ虹色!

鏡の中の顔もキラキラ虹色レインボー!

肌のうす~い目の周りは特にキラキラ透明化しているかのよう・・・

これが、ちまたでウワサ?のク・・・クリスタルボデイ?化ってやつでしょうか・・・

多くの人たちがそんな様子を目にし始めているようだし、
それに、まだ、気づいていない人たちもきっといっぱいいるはず・・・

地球の波動?集合意識(エネルギー)の波動が上がってきている?

ひとりひとりから出されるワクワクな波動(エネルギー)で、
もっともっと、どんどん、集合意識が変わって行ったら・・・

そしたら、ホント、世界がグレンとひっくりかえりそうな気がしてくる・・・

もう、メソメソ、クヨクヨしてなんかいられないね!


『私は、この上なく幸せで、何がどうあれ、この意識は変わらない』byバシャール
《過去記事【「新しいわたし」になるために】に転載した
the PLNET from NEBULAさんの「足踏みの波動」から》


そう、「本当のわたし」は・・・

思考(エゴ)ではなく、“意識”なのだから・・・。







「光」と「音」の世界・・・



私は、平日は早朝、まだ夜明け前に起きるので、
「夫」が仕事に行った後、ひとりになると、まだ暗い部屋の中で
しばし、光の粒子が充満するキラキラの異次元世界を堪能?しています・・・

夜は、そうしていると眠れなくなってしまうので・・・

そんなこの頃、光の中に身をおいていると・・・

耳鳴りのよーな「キーン」「ジー」「ウィーン」というような超音波?みたいな音が
聞こえてくることに気づきました・・・

しばらくして外部から聞こえてくるかすかな生活音とは「別領域」から
聞こえていくるような感じで・・・

そんな世界に浸っていると、この世界はホントは「光」と「音」で
創られているのでは?という気がしてきます・・・

ちょっとさっき調べてみたら・・・

「アセンション(次元上昇)」について書かれているところに、

『光(超音波)・・・耳鳴りのような音は宇宙から届いている光をキャッチしている』
みたいなことが書いてありました・・・

そんな現象を目の当たりにすると、波動アップしてきているのかなと・・・

だんだんと、封印されてきた?してきた?潜在能力が開花していくのかも
しれません・・・

が・・・

それに伴い潜在意識の中に溜まった真っ黒なドロドロ(あ、イメージです)の
「恐れ」を一掃するかのよーに、次々と様々な形で、表面化?現象化してくる・・・

どうやら、「家族」「友人・知人」などの人間関係に伴うネガティブな感情を
クリアーにして、再構築する必要があるようです・・・

そうなると、ちょっとしんどいかもだけど・・・

私はそんな時・・・

つい、気を許すと思考のネガティブなおしゃべりを聞かされ、
自分がどんどん過去へ未来へと行ってしまい、「今」にいられなくなってしまうので・・・

思考(エゴ)に「一体アンタは何者?」「その手には乗りませんよ!」とツッコミ?
入れながら、

ただ、ひたすら大好きなクロスステッチ刺繍をチクチク、チクチクと没頭しています・・・

そうしているうちに波動調整されるのか・・・

しばらくすると・・・

「いろいろあるけれど、こうやって好きなことしていられる・・・
しあわせだなぁ~、ありがたいなぁ~」と感謝の気持ちがわいてくる・・・

そんなことを繰り返しながら波動アップしていくのかもしれないなぁ~


そういえば、私が見えるようになった手や腕のキラキラ、金粉現象、
光のオーブ?の写真や記事がたーくさん
ハートの贈りもの】さんのところにありますよ・・・

同じような人たち増えてきているようですね・・・。



関連記事

思考のおしゃべりは有効に使いましょう!?



以前にも、太陽の陽ざしの中に、たーくさんのカラフルな丸いオーブのようなもの
が見えることを書いたのですが・・・

部屋に差し込む陽ざしの中にも、レインボー色の球体のものがたくさん見えることに
気づきました・・・

それだけでなくベランダの網戸もレインボー色にキラキラ輝いているし・・・

私の手や腕も太陽の陽ざしの中にかざすとレインボー色にキラキラ、
そして金粉も浮き出てくる・・・

夜や明け方の暗い部屋の中では、光の粒子が充満し、目を閉じていても、
開けているのかと手で確認してしまうこともある・・・

暗い中で手をかざせば、オーラ(気?)がハッキリ見える・・・

暗い部屋の中は、光でキラキラ充満していると、部屋の中の物が、
ボヤケて見える?波打っているような・・・

目覚めはじめのボーっとしている時には、幾何学模様的に見えたり・・・

そんな時、「私」と「部屋の中の物」が一体化してしまうような感覚になる・・・

そんなよーなことが当たり前の世界になってきたこの頃の私・・・

「光の粒子(プラーナ・生命エネルギー?)が、様々なエネルギー?と結びついて
物質化している」・・・ワタシ的には超ナットクっていう感じがしています・・・

つまり、自分の出す波動(エネルギー?)によって、物質化され世界が創られる・・・

物質からオーラが出ているのもそういったことからかな・・・

先日、またまた目覚める前の夢うつつの半覚醒状態の時に・・・

声なき声でどこからか聞こえて?きた・・・

『周波数です、すべては周波数です』みたいな・・・

「あ~、やっぱりそういうことだよね」と・・・

そんな今朝、夜明け前のまだくら~い部屋の中で(一度起きたので豆電球を消して
いました)・・・

飛び交う光の粒子が充満する別世界のような部屋の中を見回しながら・・・

「こんな別世界のように見えるようになったのに、相変わらずの現実・・・
私はどうすれば?何をすれば?」としばし考えていた・・・

すると、やはり・・・

「自分の波動を上げること」と降りてきた?・・・

そうすれば、自分の出す波動によってその周波数に見合ったものが、
自分の世界に現れる(引き寄せ?られ物質化する?)ということなのですね・・・

「波動を上げること」・・・そのためにはやっぱり・・・

「思考のネガティブなおしゃべり」に気づいて、ストップ!させること

思考(エゴ)ってまだ起きてもいない未来への心配、不安などの恐れ話や
過去への怒り、憤り、後悔などのくら~い話が大好きだからね~

隙あればすぐにしゃべりまくるしね・・・

それに付き合っていると、ホント「エネルギーのムダ使い」だよねー

だから、思考は「自分の好きなこと」「ワクワクすること」なんかを考える時に使おう!

「エネルギーの有効活用」ってやつですね・・・。
関連記事

思考にハッとして、ストップして、GOOD!



新年あけましておめでとうございます。

この頃さらに、フッと見る時計の数字などが、笑っちゃうくらい2つ、3つ、4つのゾロ目
の数字を目にする・・・

そんな今日、初詣に行っておみくじを引いたら、
なんと、「44」のゾロ目、天使の数字(天使からのメッセージ?)ではありませんか・・・

吉(でした)とか書いてある内容よりも、「おー、44のゾロ目だー」と
ちょっとうれしくなりました・・・

帰る時、駐車場待ちで車が列を作っていたのに、
私たちが行った時は、止めるのを待っている車もなく、スッと空いたので、
そのまま止めることができました・・・

この頃はこういったちっちゃなラッキー、引き寄せ?は日常茶飯事的?かなぁー

引き寄せと言えば・・・

先日、ずっと前に買った本をもう一度読んでみて、結局は「引き寄せの法則」も
「脳科学的なこと?」も表現方法が違っているだけで、同じようなこと何だなぁーと・・・
改めて思いました・・・

この本も買った当時はあんまり理解できていなかったようで、同じ本を2冊も買って
しまったという本ですが、今読んでみると、とても良くわかります・・・

要するに、思考のクセ、つい考えてしまうことはだいたいいつも同じようなことばかり、

その時、そんなネガティブな思考をしていることに、「気づくこと」

過去へ、未来へと暴走する?思考に気づいたら・・・

「ハッとして、ストップすること」なんですね・・・

そんなことを繰り返していた私は、“今に生きること”が少しずつうまくなってきている
よーです・・・

そのうち、もう、ゴチャゴチャ考えているのもめんどくさい!

「どーでもいいやー」的になってきて・・・

あ、でもこれはなげやりでも、刹那的でも、逃げているだけの・・・

「どーでもいいやー」ではなく・・・

悩んでいてもいなくても、起こることは起こる、

そして、起こることはすべて○(マル)

結果良ければすべて良し

すべては通過点なのだー

なので、向きあいましょう、受け止めましょう

私は開き直りました・・・みたいな?

スピ的?には「宇宙に委ねましょう」かな・・・

ただ、ちょっとユーウツな時には、

自分がワクワクするほど好きなことがひとつでもあると、
とっても助けになるようです・・・

私は整理整頓が苦手なのに、刺繍糸とか刺繍に関するものを、
どうやって整理しようかと考えたり、収納するものを100均売り場で探したり
しているだけで、「ワクワクする」のですよ・・・

2冊も買ってしまった本【脳にいいことだけをやりなさい! マーシー・シャイモフ著
茂木健一郎訳】の中に・・・

『この本の著者のお父さんが72歳で仕事を引退した後、その歳から刺繍を始め、
すぐにそれに夢中になり、そのうち刺繍作家としてカルフォルニア州のコンクールで
賞をとるまでになり、85歳のころから「生命の木」をモチーフにしたそれまでで
もっとも大きな大作にとりかかり、「4年くらいで仕上げるつもりだ」と85歳で4年の
プロジェクトを計画し、完成させ最高傑作となった』とあり・・・

『表現することへの情熱は父に強い目的意識を授けていました』とも
書いてありました・・・

これを読んで、私はさらにクロスステッチ刺繍にワクワクしています・・・

それと、ちょっとした目標、夢?がうっすらですが、
見えてきたよーな気がしています・・・。

そんな私ですが、今年もフッと思ったことをボチボチと綴っていこうと
思っております・・・

今年もヨロシクです・・・。


 EVAのおすすめ

「脳にいいこと」だけをやりなさい!

新品価格
¥1,512から
(2015/1/4 19:33時点)



関連記事
プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。