スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライドを差し替えるように・・・



前にも書いたかもだけど・・・

この頃、前日の睡眠時間に関係なく、夜中、眠たくない(眠れないとは違う)日、
があり、朝まで起きていたりとか、逆に、夜中爆睡しても、
眠くて眠くて仕方ない日があります・・・

そんな今朝も、眠くて眠くて、「夫」が仕事に出かけた後、
つい、ウトウトしてしまいました・・・

でも、今朝は予定があり、ぐっすり眠ってはいけないと、
何度も時計を見ながらウトウトしていました・・・

そして・・・

時計が「9:07(たぶん)」を示していたので、

「もう、起きなくちゃ」と、思ったけど、眠くてまたウトウトしてしまいました・・・

すると、夢を見たようで・・・

でも、あんまり私にとっては「オモシロクない夢」・・・なので・・・

(よくあるのですが)私は夢の中で「夢の内容(結末?)」を、変えようと思った
みたい・・・それで・・・

夢の中のお話が変わって結局は「私のかんちがいだった」みたいな、

ハッピーエンド的な夢になったのですね・・・

そして、そこで、目覚めかけた私は・・・

半覚醒状態のまま・・・

「そうか!そういうことか!」と何度も言って(思って?)いるのです・・・

その夢つながりで、「あることが腑に落ちた」って感じ?

それは、たぶん・・・

前日に、【the PLANET from NEBULA】さんのところで読んだ《静止世界の集合》
という記事・・・転載です

(ここから)

2015-08-26 02:34:06
テーマ:新しい地球のスターシード達へ

机に置かれた物体を違う場所へ移動させる時、物体とロケーションとの関係を表す”変数”が新たに割り当てられると、バシャールは話します。という事は、ロケーションを表す”変数”を変えてあげるだけで、触らずとも物体を移動させる事が出来るだけでなく、時間差無しで物体を瞬間移動させる事が出来るのです。これらの原理を用いて、バシャールや他の高次的存在は宇宙空間に限らず、次元や時間軸を飛び越えて、様々なロケーションへと行き来する事が出来るのです。

この物質界はスライドののように微動たりともしない”静止世界”で作られているのだと、バシャールは話します。1枚1枚の静止世界はそれぞれがちょっとづつ違う世界で、全く同じである事はありません。もっと分かり易く説明すると、10億分の1秒に1コマという超細かいパラパラ漫画を想像してみると分かりやすいと想いますが、私達はそれぞれのパラパラ漫画の1コマを猛スピードで移動しているのです。このちょっとづつ違った世界を移動する時に起こる副作用が、”動きや過程”であり、これらは物質界を体験する為に作られた、物質界特有のイリュージョン(錯覚)であると、バシャールは説明しています。

ロケーションを表す”変数”は、異次元への移動にも勿論適用する事が出来ると、話します。そもそも私達は毎旬この”変数”を自動的に変えて平行世界を移動しているわけですが、とても自然にやってのけているので、自分で意識する事は殆どありません。しかし、あまりにも大きなジャンプであった場合(波動の変化が著しい場合)は、貴方の意識にも”あれ?”といった出来事を発見する事が出てくるでしょうと、バシャールは話しています。

今までの3次元密度の世界では、”静止世界”のスライドを1枚1枚順番に移動する事しか出来ませんでした。しかし現在では、スライドを2枚づつ進んだり、10枚一気にスキップ出来たりと、スライドの順番が曖昧になってきています。詰まり、プロセス(過程)をスキップしたり、ミニテレポーテーション(気づくか気づかないかの程度)が出来るようになってきたりと、4次元密度の世界の”さわり/触り”を今の瞬間に体験出来るようになってきているのです。ですから意識を柔軟にしてワクワクで過してゆきましょうと、バシャールは話します。そうすれば、スライドを何枚もスキップして、早く目的地へと到達出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。
(ここまで)

ここに書かれているようなこと・・・

つまり、現実は「スライドを差し替えるように」

「自分で選び変えることができる」

自分の現実が気に入らなければ、た~くさんある?スライドの中から、

自分の気に入ったスライドを選び、それをスライドショーを見るように、

自分の世界?現実?に映しだせばいい・・・

その仕組みたいなことも、夢をとおして、夢うつつの中で、教えられて
いたような・・・

それは、「高次元的な私?」からなのか、誰から伝えられていたのかは、
よくわかりませんけどね・・・

そして、その後・・・

目が覚めた私は、時計を見て、なんか違和感を感じました・・・

あれ?さっき起きて時計見た時・・・たしか9時過ぎてたはずなのに・・・

時計が「8:55」を示していたからです・・・

気のせい?カンチガイ?

でも、スピ系?ブログに時々そんな時間が戻っていたというような話、
見るよね・・・と・・・思った私ですが・・・

(まだ?)夢の中だけですが、自分の望むように「未来を変えたり」

(???ですが)「時間が戻っていたり」と・・・

まるで、あの映画・・・

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の世界みたい?・・・かな?


関連記事
スポンサーサイト

好きなことで、ワクワクしながら、自分を信じていると・・・



この数日前から、「欲しいけど・・・どーしようかなぁ~」と、買うのを迷っていた、
セールで半額になっていた「(天使さんもいる)タペスタリーのキット」・・・

そして、昨日・・・少し前に見た時(ネットで)は、まだ売れていなかったのに・・・

「売り切れ」になっていた・・・

「ガ――ン!」

やっぱり、さっき買っとけばよかったと後悔しまくり・・・

(心理学的に、欲しかったものが手に入らなかった場合、欲しいという気持ちが
倍増するのだとか・・・なので、“限定何個”とか“あと残り何個です”という
販売方法、効果があるんだね)

「それよりももっといいのに巡りあうかも」とか、(自分に)言い聞かせてみたり・・・

「ひょっとしたら、引き寄せられてくるかも~」とか、思ってみたり・・・

その後も、ひきずるわたし・・・

しばらくして、あきらめた私は・・・

私とおなじよーなキットものやっている人のブログあるかな~と、

フッと思い、探索してみた(どんなワードでだったか忘れたけど)

そして、何気に画面を見たら、そのキットのメーカー名の文字が、

「へぇ~」って感じのところ(ネット通販サイト)にあった・・・

クリックしてみたら、なんと、その商品が現れた・・・

ちょっと、ビックリ・・・

でも・・・定価のまま・・・

またまた、迷うわたし・・・

でも・・・もう後悔したくないと・・・

ポチッしました・・・

それに・・・

私の気持ちに応えるよーに、引き寄せられてきてくれたしね・・・

そういえば、この頃、クロスステッチの図案も、買ったあとに、

別のところで、同じものが買った値段より安く売っているとか、

続いたりしていた・・・

その時は、「なんか損した気分・・・」って思ったけれど・・・

ひょっとしたら、「わたし・・・前より存在給上がっているのかも」

と、思ったわけであります・・・

以前の私は、「ホントに欲しいもの」よりも、値段を見て「安い方」を、
買っていた・・・

そこには、心からの満足感もないわけで、その穴を埋めようと、

「ホントはそんなにも欲しくないかも」の物を、安いだけという理由で、
あれもこれも買ってしまっていたよーな気がする・・・

もしも、私がお金持ちだったら・・・

安いからって理由では買わず、「ホントに欲しい物」を、値段気にせず買うって
こと・・・だよね・・・

ただ、以前の私も大きなカンチガイをしていたことがある・・・

それは・・・

「お金をどんどん使う」から「どんどんお金が入ってくる」のではナイってこと・・・

(そんな時の私は「お金を失ってしまう」とか「お金が足りなくなったら」とか
「お金に対する恐れ」を持っていたと思う・・・)

心屋仁之助】さんのところにも・・・

一部のみ転載です
(ここから)

やりたいことやって
やりたくないこと止めていく


そうすると
人生がうまく流れる、
と言っているのです。


お金も同じ。


「どんどん使う」ことが「目的」じゃないんですよ。

「どんどん使う」と「どんどん入る」
じゃなくて


「好きなことにちゃんとお金を使おう」ということ。

それが「散財」とは違うというのも
なんとなく想像できると思うんですけど。


残材してしまうのは
「本当に好きなものに使っていない証拠」です。

だって、
「本当に好きなものにお金を使うと、満たされていく」から
どんどん使う必要がなくなるのですから。
(ここまで)

こーゆーことなんですね・・・

話し少し変わって・・・

昨日、テレビに、あの「ユンユンユン・・・」でUFOを呼ぶ「武良さん」が、
また出ていて・・・

今回も番組放送中(たぶん私の地域では遅れて放送されていた)に、

夜空に2機のUFO が、鮮明に大きく光を点滅させながら、
かなり低いところをす――っと、飛んで行く映像が映し出されていました・・・

この人・・・

必ず、UFOを呼べるって信じているんですよね・・・

人からどう思われようと、人に何言われようと・・・

気にしていない・・・

UFOが大好きで(?)、ワクワクしながらやっている・・・

そして、信じている・・・それは、自分を信じているってこと・・・

(自分を信じるって自分に自信があるってことなんだね)

そんな、「ワクワクの波動」に共振して、高次元領域の宇宙人、UFOが、

引き寄せられてくるのでしょうねぇ~


実は・・・

その後・・・

購入したクリスマスのタペスタリーのキットと同じくらいの金額のお金が、

手に入りました・・・

なんというラッキー!な私なのでしょう・・・。


関連記事

「ホンマでっか!?」・・・ホンマです・・・




私は、「テレビ」を見る時は、キョーミをひくものだけを、選んで見ています・・・

ずーっと前は、見る気もないのに「つけっ放し状態」でしたが、

テレビの影響力を知ってからは、一時期「恐くて?」ほとんど見なかった時期も
ありましたけれどね・・・

それと、「夫」は家にいる時は、ほとんどの時間テレビを見ている人なので、

私がキョーミありそうなもの(UFOネタとか)やっていると、
自分の部屋から「〇〇やってるよー」と、ありがたいことに声をかけてくれます・・・

そんな風に、テレビに向き合って?いるのに、ついクセのように、
夕食の準備をしながら、「ニュース」を見るために、テレビをつけてしまう・・・

“お天気”や“グルメ、地元のイベント”情報とか、見たくて・・・

それと、「不幸中毒?」、後遺症的に?
ちまたで起きていることが、なんか気になってしまうからかな・・・

もちろん、すぐに、チャンネル変えれるように、リモコン手元は必須だけれど・・・

なぜなら、「悲惨な事故、事件」、「くら~くなるような特集」みたいなのは、
あんまり、見たくないからです・・・

でも、ついリモコン持ったまま、「あー、かわいそうだなぁ~」って、
感情移入してしまい、すぐチャンネル変えれない時もある・・・

でも、ホントは、そういうのやめたほうがいいのですね・・・

『脳や潜在意識は、“自分が体験していること”と、(テレビなどから)見たもの
聞いたものなどの情報から感じた感情との区別がつかない(つけない)』

『何回かその情報に触れると、少なからず(潜在意識に)影響を及ぼす』

とか、よく言われていますよね・・・

なので、テレビでも同じような悲惨な場面を何度も何度も映し出す。

見たくないとチャンネル変えても同じような場面が映し出されているわけで・・・

そうやって、「恐れ」が、蔓延していく仕組み?なのですね・・・

逆に、「自分がごきげんで、いい気分になれる」ものなら、

今、自分が体験していなくても、そういったごきげんになれる情報を
見たり、聞いたりするだけで、OK!ってことですよね・・・

そんな中?

昨日、「ホンマでっか!?TV」で、「心霊現象を科学分析する」っていうのに、
キョーミをひかれて、見てみました・・・

(最近はオドロオドロした心霊ものは、“おなじよーな理由?”で見ませんが)

ようするに、「心霊現象は“脳の誤作動”」的な、発言が多かったわけですが、

解答者?の一人「武田邦彦先生」が・・・

『物理学的に、宇宙は一つではなく、別の宇宙が重なっている、

そのドアが見つかっていない、“ドラえもんのどこでもドア”は、

ありえること、今、物理科学者はそれを探しているところだ』

つまり、「並行宇宙」「パラレルワールド」はあるってことですね・・・

後、「前世」についても、他の人も「前世はありえる、“DNAの記憶”ではないか」

というようなことも言っていました・・・

(ちょっと、テレビも〈ネットに追いつけと〉進歩してきたのかしらん)

こういった情報には、「ホンマでっか!?」に・・・

「ホンマですよ!!」って、言いたくなっちゃいますね・・・

どっちにしても、心理学、脳科学、物理学、スピリチュアル的にも、

なんか、キィワードの一つとしては、「脳」ってやつですね・・・

少しずつ「脳の仕組み?メカニズム?」に関する捉え方が、違うだけで・・・

私たちの「脳」の、(数字的には諸説ありますが)97%は眠ったまま状態って、
言いますもんね・・・

それと、もう一つ・・・

「自分の世界は潜在意識の投影」と言われるほど、自分の人生に影響力のある

「潜在意識」

ミカエルブレイズ】さんの《幸せになりたい・・・という呪文の秘密1》

という記事にも・・・

『わたしたち人間の言動の99%は潜在意識によって、制御されています。』
とあり・・・

どうして、「幸せになりたい」と思えば思う程、「幸せになれないのか」

というようなことが、書かれていますよ・・・

後、自分の出す波動(思考、潜在意識から生じる)が、すべてのものを物質化
しているってことについて・・・

the PLANET from NEBULA】さんの

《バシャール:無条件の愛を探すには》から

一部だけ転載です

(ここから)
”愛”の波動は、貴方が自然に心がワクワクと同調する波動の事であり、貴方の心に直接訴えかけるポジティブな波動の事です。そしてバシャールが何度となく言うように、貴方が好きだと思う波動は、貴方の波動の象徴であり、貴方自身のエッセンスを意味しています。例えば、好きな色や好きな形、なんだか心地良くなる音楽やペット達等、貴方のお気に入りや貴方が愛する物は全ては貴方自身そのものを物質的に表しているのです。
(ここまで)

というわけで・・・日々「ごきげんでいい気分になるもの」を、
自分に取り入れれば入れるほど、潜在意識も「よろこんでー!」って、

「ステキな現実を創造してくれる」ってわけですね・・・。
関連記事

好きなことは・・・ただ好きなだけ・・・




昨日、テレビで、「ハンドメイドで稼ぐ」っていうのを、やっていて、
ネットや委託販売で自分の手作りしたものを売って、お金を稼ぐ人たちのこと
を、見ていたら・・・

芸能人では、手芸好きで、その作品のクオリティの高さで有名な「光浦靖子」
さんも出演していて、

光浦さんの創ったブローチが、「千秋」さんの運営するネットショップで、
「3分で完売した」とか「5万でも売れる商品」だと、千秋さんが絶賛していました。

チラッとテレビに映った「ブローチ」を見て、私も「おー」っと、思い・・・

その後、ネットで、光浦さんの創ったいろいろなブローチの画像を見て・・・

クオリティの高さ、オリジナルなアイデアなど・・・

すっごい才能だなぁ~と感心してしまった私は・・・

すぐに、光浦靖子さんの【男子がもらって困るブローチ集】という本
ポチッしてしまいました・・・

その後・・・

私は、しばし考えてしまった・・・


私も手芸好き、でも家で、ひとりモクモクとチクチクしているだけ・・・

「一銭にもならん」

で、テレビで紹介していた「ハンドメイドのネットサイト」を見てみると、

「手作りもの」でもハンパないクオリティなわけですよ。

でも、私にだってできるものがあるかもと・・・

ズラッと本棚に並ぶ「手芸本」を、いろいろ手にとって見てみる・・・

すると・・・

なんか、「好きなもの」というより「お金を稼げそうな」という視点で見ている
ことに、気づきました・・・

その後、また、ネットで「ハンドメイドを売るコツ」とか「そのノウハウ」みたいなのを
読んでいたら・・・

「あ――、め、めんどくさー、私には向いていないかも~」と・・・

で・・・

また、「好きなことは、ただ好きなだけでいい」

好きな時に、楽しく、お気楽に、自分のペースで、チクチクしているだけで、

満足!満足!

と、あらためて、思ったわけであります・・・

それと、ついこの間まで、た~くさんのクロスステッチの図案とか、
その他いろいろなキットものを、眺めては・・・

「寿命があるうちに全部やり終えるのはムリかも~」と、ちょっと焦っていた私

でも、たまたま行き着いた、私とおなじよーなクロスステッチが趣味の人の
ブログを見ていたら、

た~くさんの図案を“コレクション的”に、思っていて、

Part1、Part2・・・みたいに、ズラズラっと図案の画像をアップしてるのですね・・・

本人も「こんなにもやれませ~ん」って感じで・・・

それを見て、「そうかぁー、別にいいんだ、やりたい時に、やれるだけやればいい」

「それでいいのだ― バカボン!」と、目からウロコでした・・・

 【心屋仁之助さんの「心が風になる」】ブログからほんの一部のみ転載です

存在給が高いということ/知らない人から300万もらったお話

(ここから)
『「好きなことをやる」というのも

いちいち
「これ(好きなこと)はお金になるかな」
なんてことは

存在給の高い人は考えないということね。

そんなこと考えずに
ただ没頭していたら

「気が付いたらお金になってた」

そんな感じ。

(中略)

好きなことって
基本は、一銭の得にもならんものですよ。

……………』 (ここまで)

そんな私は今日も、「一銭にもならない大好きなこと」に夢中です・・・

いろいろ並行して、制作しているのですが、

今、ちょっとワクワクしながら刺しているのが、「シンデレラのモチーフクロス」

この後、赤ずきんちゃんの「モチーフクロス」か「コラージュフレーム」
どっちを買おうか思案中・・・

迷った時は・・・どっちも買っちゃおう!かなぁ~って・・・

だって、私「存在給」高いですからぁ~・・・なぁ~んてね・・・。

こんな風に、好きなことしていたり、好きなもののこと考えていると・・・

他のこと、な~~んも考えていないみたい・・・

なんか・・・いい感じ・・・。


 EVAのおすすめ

男子がもらって困るブローチ集 (Switch library)

新品価格
¥1,404から
(2015/8/18 21:14時点)



関連記事

“その先の世界”へ・・・



先日、「イントゥ・ザ・ウッズ」というディズニーのミュージカル映画を見ました・・・
(DVDレンタルで)

おとぎ話の「赤ずきん・シンデレラ・ジャックと豆の木・ラプンツェル」の
ハッピーエンドのその後っていうようなお話です・・・

魔女役に「メリル・ストリープ(映画マンマ・ミーアのお母さん役の人)」

オオカミには「ジョニー・デップ」他、歌の上手な有名な役者さんたちが
出演しています。

映画の内容が・・・というより・・・

ミュージカル映画なので、セリフが歌になったりするのですが、
そのいくつかのセリフ(言葉)のひとつひとつが、とってもイミ深く感じられた
のですね・・・

今までのディズニー映画はもちろん、多くのおとぎ話は、「正義」が「悪」を
こらしめたり、やっつけて、ハッピーエンドみたいなストーリーですよね・・・

でも、この映画は、ディズニー映画なのに・・・
(この物語は舞台でミュージカルとして演じられていたようです)

物事には「正しい、正しくないもないのかもしれない」

ほんとは「魔女の言っていることの方が正しいのかもしれない」・・・のに・・・

ほんとは「巨人は善人なのかもしれない」・・・のに・・・

「ママの言いつけ通りに、人に優しく、人には親切にしなければ」・・・でも・・・

「ママやおばあちゃんの言う通りにしていれば」・・・でも・・・

そして・・・人は何か大変なことが起きると・・・

「あの人が悪い、この人が悪い」と、人のせいばかりにする・・・

そんな人間たちの姿を見ていた魔女は・・・「この世界から・・・」

王子さまと結ばれたシンデレラは・・・悪夢(今まで)と夢(王子との暮らし)の
真ん中を選ぶ・・・
(中庸?ゼロポイント?ってことかな)

あんまり書くと、ネタバレになっちゃうね。

でも、この作品からは、「あなたはひとりではないのだよ!」というメッセージを、
とっても感じられたわけであります・・・


「正しい(正義)」とは・・・

「自分にとっての正しい」であり、

そんな風に人は、常に、自分も自分以外の人も「正しい」「正しくない」とジャッジ
(判断)し、そこに「罪悪感」というオマケまでくっつける・・・

そんなことの繰り返し・・・

「正しい」と「正しくない」・・・自分の中の「光」と「闇」を、自分の中で一つに
できた時・・・

つまり・・・「自分のすべてを愛することができた時」

「その先の世界」に行くことができるのだ・・・

と、私は思うようになりました・・・

何度も書いてしまう【ラムサ ホワイトブック 改訂版】の本にも、

『私たちは、いろんな感情を味わいたくて、様々な体験をしているだけ』

『その体験に、良いも悪いもないのだ』

というようなことが、私にとってはとっても納得いくように書かれています・・・


その感情を味わい尽くしたら(体験しつくしたら)、次へ・・・

ってことなんですね・・・

そんなようなことを、例をあげて?教えてくれている【心屋仁之助】さんのブログも、
参考になりますよ。

またまた、フッと思った追記です・・・

「ラプンツェル」の物語のその後・・・

私が思うですが・・・

「あなたのためを思って」という“母親”からの“支配”と、

「いい娘でいなければ」という縛りからの“自立”と“旅立ち”・・・

そして、愛する人は“相手の地位”とか“見た目”ではなく、心から相手を思う
気持ち・・・

その先には、幸せな世界が待っている・・・・みたいなことかなぁ~と・・・・

思いました・・・。


 EVAのおすすめ

イントゥ・ザ・ウッズ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥2,803から
(2015/8/17 14:29時点)





ラムサ ホワイトブック 改訂版

新品価格
¥2,970から
(2015/8/17 14:32時点)



関連記事

「知りたい」ではなく、すでに「知っている」のだ・・・



前回、【ラムサ ホワイトブック 改訂版】という本のこと書いたのですが・・・

その時は、まだ半分くらいしか読んでいなくて、読み進めていくと・・・

前回記事の中で、「ホントは知っていることなのかも」と、書いたけど・・・

「在るものすべてについて」どうすれば理解できるのか?ということについて・・・

それは・・・

「もっと知りたいと思う」とか「もっと知ろうとする」ことではなく、

『「すでに知っている」という状態が、本当に結果をもたらす』

ということのようです・・・

『ホントは知っていることなのかも』ではなくって、

『私はもう知っている!』で、OK!だった・・・

つまり・・・

「私はすでに幸せであると知っている」

「私はすでに豊かであると知っている」

『わからない」』とか『知ることはできない』と言えば、知ることはできない・・・

『私はすでに知っている』だけでいいのだ・・・と言うようなことが、
書いてありました・・・

「お――」って感じですね・・・

『私はすでに知っている』ということに、「気づく」には・・・

この頃、いつも書いているけれど、

親の世代や(学校やテレビなどからの)世間から刷り込まれた、「常識」や
「前提」っていうヤツを、

ホント、もう、『ちゃぶ台返しだぁ――!』ぐらいの勢い?で、

ひっくり返していかないとね・・・

「テレビ」って言えば、

昨夜、あの「不食生活体験」の俳優「榎木孝明」さんが、テレビで、

『私は第三者を宇宙人と交信させる事ができます』

『彼らの乗ったUFOを地球に呼ぶこともできます』

『死んだ人、宇宙人たちとも交信させる事ができます』とか、

ハッキリ、しっかり語っていました・・・

実は、私は入浴中だったので、テレビを見ていなくて、

我が家の「テレビ大好きっ子じーさんの夫」が、見ていて教えてくれました。

「不食の俳優のえの?誰だった?その人がプレ?プレデ?なんとかの宇宙人と
交信できるとかやってたよ」

「榎木孝明さん?プレアデス?」って聞くと、

「そうそう」という感じだったので?、

調べてみると、昨日放送の「ダウンタウンDX」Youtube動画にアップされて、
いたので、見ることできました・・・

他の出演者の奇妙な体験談っていうほん怖話も語られていて、榎木孝明さんは

「プレアデス星人との交信について」語っていました・・・

「プレアデス星人たち」は「地球人のことを気にしている(気にかけている)人?が
いっぱいいるとも言っていましたよ・・・

司会の松ちゃんが「宇宙人はいるに決まっているじゃねぇか」ってこと?
みたいに聞くと・・・

榎木孝明さんは「今さら否定する人は、たぶん時代に置いてけぼりにされますよ」
と爽快なお答えでした・・・

少し前にも、「プレアデス星人」と交信している(していた?)あの「昴」の歌手
谷村新司さんのこともテレビでやっていたのですが、

やはり、というか「あたまだいじょぶですかぁー」みたいに、ちゃちゃいれる
役の人?のツッコミで終わっていましたけれどね・・・

でも、有名人?がハッキリ、しっかりこういったこと、話すことによって、
少しずつでも、「常識」「前提」っていうのが、変わっていくのかも知れませんね・・・

テレビの影響力ってハンパないですからね・・・

そういえば、榎木孝明さんも言っていたのですが、

「人は脳?(能力だったかな?)の100%のうち3%しか使っていない」

そこのところが「パッカ~ン(私の表現です)」したら、「プレアデス星人」との交流?
も簡単に?できるというようなことも言っていたのですが、

【ラムサ ホワイトブック 改訂版】の本にも、「脳」についてや

「第三の目」松果体についてなど、とっても納得できることがた~くさん書いて
あります・・・

そんなことも、こんなことも・・・

「知っている人はすでに知っているのだ――!」って?

ホントは・・・みんな知っているけど、気づいていないだけなんだね・・・。


どうでもいい追記です・・・

そういえば・・・「フッと」思い出したのですが・・・

昔、まだ息子たちが幼かった頃・・・

家族、親戚でカラオケに行くと・・・

(カラオケ嫌いな)夫が毎回、唯一歌うのが、谷村新司さんがプレアデス星人
との交信?で生まれたという曲「昴」だった・・・

今では、「プレアデス」のことすっかり忘れている?夫ですが・・・

何かのご縁があったりしてね・・・な~~んてね・・・。

 EVAのおすすめ

谷村新司の不思議すぎる話

新品価格
¥1,512から
(2015/8/14 13:39時点)



関連記事

信じるも信じないも人それぞれ・・・



この数日、「ボーっと度」が、けっこう上昇中?で・・・

思考がいい感じであんまりうるさくないです・・・

ただ、いつもにまして「うっかり度」も上昇してしまうので、ちょっと要注意です。

思考がうるさくないと言っても、まったく無言?でいるわけではなく、
ポジからネガまで、流れる雲の如く・・・浮かんでは消える状態では
ありますけどね・・・

そんなつい浮かんでくる「ネガティブな思考」には、集中せず、感情移入しない
よーにしています・・・

強い感情を持つ前に、ストップかければだいじょーぶ、

「あ、マズイな・・・」と気づくだけでも、ずいぶん違うから・・・

そんなように、この現実がどんだけ「思考」ってものによって、支配?されて、
影響しているのかってことが、とってもよく理解できる・・・

私が今まで習得?した知識と、体感、経験した(している)ことを、裏付け?
してくれるよーな総集編って感じの本に、巡り合いました・・・

《【ラムサ ホワイトブック 改訂版】という本です》

「思考がどのように現実を創っていくのか」とか、よくわかります・・・

そして、ホントは私たちは「死なない存在」なんだってことも・・・

この世界は、「死」と「お金」に対する恐れで成り立っているといっても、
過言ではないよーな気もするしね・・・

どんだけその2大恐怖によって、私たちはしばられているのか・・・

この本を読んでいると、なんか「起きてもいない未来への恐れ」っていうのも、
だんだん軽減されていく気がしてくる・・・

ただ、いつも書いてるかもだけれど、

その本、その情報が「誰それからの・・・・」っていうことは、あんまり重要
じゃなくて・・・

今に私にとって必要であり、私にとっての「ホントかも」ってことで・・・

たぶん、ホントは「知っていること」なのかもとも、感じるのです・・・

それに、真実とは・・・

自分にとって真実なら、真実となり・・・

そして、自分が信じたこと(もの)が現実となる(創造する)・・・

と、私は思っているからです・・・

【ラムサ ホワイトブック 改訂版】は

【ラムサー真・聖なる予言 ラムサ著】と、内容は同じみたいです。



そういえば、今夜「マツコの知らない世界」は「UFOの世界」放送される
ようですね・・・

ちょっと楽しみ・・・

UFO・・・それも信じる人は信じるし、信じない人は信じないってことで、
いいのでしょうね~・・・。


 EVAのおすすめ

ラムサ ホワイトブック 改訂版

新品価格
¥2,970から
(2015/8/11 15:09時点)



関連記事

「常識」とか「前提」とかを変えてみると・・・



先日、刺繍中、最近の「高齢の母」の様子について、ちょっと考えていた・・・

「常識」で考えれば・・・ちょっと心配かもだけれど・・・

私は、なんか「母も高次元的生き方?っぽく」なって来たのでは・・・
と、私なりの受け止め方をしていました・・・

で、もう考えるのをやめて、寝ようとした時・・・

もう午前1時を過ぎていたので、本を読む気もないのに、

「フッと」本棚から一冊の本を手に取り、パッと開いたページに・・・

なんと、「高齢の親」について、宇宙人的?高次元的?ご意見が載っていて、

私が結論付けたよーなことが書いてありました・・・

ちょっと、ビックリ・・・

でも、いつものよーに、「答えをヨロシク」と(高次元な私?に)お願いしておいた
からかもしれませんが・・・

その本【セス・ブック 個人的現実の本質】は、分厚くて字が細かいので?
最初の数ページまでしか読んでいなかった本・・・

というわけで、また、最初からボチボチ読み始めました・・・

必要な時、必要な物があらわれるという、「シンクロ」でしょうかね・・・

これからの世界は、「直感」と「シンクロ」の世界・・・

ただ、そんな世界では、今まで私たちが「常識」と、思わされてきた、
た~くさんのことを覆(くつがえ)さなければならないかもだけれど・・・

「常識」つまり「物事の大前提」

それは・・・「刷り込まれた信念」ってやつが、

キョーレツに作用して「自分の現実」を創っているのだから・・・

そんなことに気づいてきた私の「キョーレツに思い込んでいた大前提」
っていうのが・・・

「家族みんなの幸せ」が「私の幸せ」って、ついこの間まですんごい思っていた・・・

でも、それ、逆だったみたい・・・

自分が幸せでいること(幸せを感じていること)で、まわりの人も幸せ!ってこと

なぜなら、この現実を創っているのは「私」・・・「主人公は私」ってことだから・・・

自分以外の人の状況、まわりに起きることで、

自分以外の人を「どうにかしよう」「どうにかしなければ」って思っても、

それは、(よく言われているように)「鏡に写っているもの」をどうにかしようと
ムリなことしているのと同じ・・・

そう、変えるのは、「自分なんだ!」

まわりの人を変えようとか、変わることに期待したりとか、
しなくてもいい・・・

というか、できない・・・それは・・・「自分」なのだから・・・

まわりの人は、すべて「自分の内面の反映」というイミ、

わかっていたつもりだったけれど、

やっと、思いっきり「パッカ~ン」したみたい・・・

そして、「家族みんなのこと」を、私はいつも心配ばかりして、

問題が起こると「私がどうにかしなければ」と、いっつも思っていたし、
そうしてきた・・・

でも、相手を心配する・・・それは、「そのこと」によって、

「自分」がツライ思いをするのがイヤで、めんどうに巻き込まれるのがイヤで・・・

つまり、「自分の恐れ」から来ているってこと・・・・

そんなことに気づいたら、すべてがうまくいく方法にも気づいた・・・

それは・・・「私がごきげんでいること」もうそれだけで、「OK!」なんだと思う・・・

ごきげんなとき、好きなことしている時って・・・

「時間」が立つのも忘れている・・・

その時の私は「素(ホント)の私」になっているってこと・・・

「時間は幻想」だから・・・つまり「高次元的私」になっているってことですね?・・・。

the PLANET from NEBULA ~スターシード達へ~】から転載です

バシャール:フォーカスの量

2015-08-02 01:57:14
テーマ:新しい地球のスターシード達へ

目紛しいスピードで休み無く変化を遂げている中、バシャールや他の高次的存在は”今”を100%で生き、記憶を持たないと話します。記憶を持たないという意味は、やらなくてはいけない義務や責任を常に念頭にいれている私達と違って、”今”の瞬間を100%でフォーカスし、全ての波動を”今”の瞬間にエンジョイしている事にあるのです。

波動が上がってくると、シンクロが増加してくるようになります。シンクロの起こるスピードは、その時のフォーカスにどれだけ不純物(ネガティブな波動)が含まれていないかによるのだと、バシャールは話しています。ですから、100円を手に入れるのも、1億を手にいれるのも実際には“同じ”フォーカス量が必要です。ですから、1億だろうが10円だろうが、風邪だろうが重い病気だろうが、”フォーカス”の力は同量の力で十分なのです。要は、不純物を入れない事、これが重要な鍵となります。

”今”を100%で生きる事は、100%のありのままの自分でいる事であり、義務や責任を果たすために、それらを忘れないように注意を払う事ではありません。私達は、義務や責任の波動に囚われ過ぎて、本来ある輝ける”場”を自ら失ってしまっていると、バシャールは話しています。

貴方の輝ける”場”を見つけて下さい。それは外で野球をする事かも知れないし、友人とお茶を楽しむ事かもしれません。いずれにしても、貴方の”心”が全てを語ってくれるという事をきちんと理解してゆきましょう。
(ここまで)

 EVAのおすすめ

セス・ブック 個人的現実の本質

新品価格
¥3,132から
(2015/8/3 13:41時点)



関連記事
プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。