スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめないで!少しずつ、一歩ずつ・・・ その1

illust563_thumb.jpg

この頃、夜眠る前に、「マーフィー博士の本」を読んでいるのですが、あらためて、
望むものを引き寄せるためには、「潜在意識の力」が必要なんだと、本に書いてあるように、
祈りの言葉を唱え、潜在意識に落し込むみたいなことを、またまたやっています。

例えば・・【私はますます豊かになる。私は人々を豊かにする。私は自分が
幸福になり、人々をも幸福にすることができる。】(マーフィー 値千金の一分間
しまずこういち 編集より抜粋)

とかを、自分なりの言葉に変えて言っているのですが、「これは、いいぞ~」みたいな
感じでいましたが、まだまだ変わらない現実に、「ガックリ!」きたりするわけです。

その時、無理に祈りの言葉を唱え、潜在意識に「言い聞かせよう!」とすると、潜在意識が、
苦しいようで、みぞおち辺りが「グェッ!」となり、息が詰まりそうでした。

考えてみたら、私たちも無理強いされたら、嫌だし、苦しいですよね~

それと、起きてほしくない現実に対し、意識を集中して、祈りの言葉を唱えていたので、
起きてほしくない現実が創造されたのだと、なんとなくわかりました。

特に、自分以外の人を変えたいと、無理に祈りの言葉を唱えることは、「自分にとって」と
言い変えても、うまくいかないのでしょうね~

そこでどうすれば?

よく言われているように、「おきた事に良い悪いはない、その出来事にどう意味付けするか?」
ということ・・・

まず、ネガティブな思考から中立(ゼロ地点)に戻り、自分を第三者的に俯瞰(ふかん)して、
観てみる。【俯瞰=高いところから見下ろすこと】
その出来事に、何の意味(気づき)があるのだろう?と・・・
そして、そこからポジティブな意味づけをしていく・・・というようなことかな?

でも、時々、「そんなことしても・・」と面倒になっちゃいますよね~

私は、ずっと前から、「どうして地球(悲しみの星サラスというらしいです)に来てしまった
のだろう?」とよく思うのですが・・・

「いろいろな体験をして、人生を冒険をしながら“気づいていく(思い出していく)旅”を
しているのだ」と、そして、「その醍醐味(だいごみ)を味わっている!」
のだろうと、どこかでわかっているのですが・・・
【醍醐味=物事の本当の良さ。何ものにもかえられない深い味わい。】

先日も、朝の起きがけに、ボ~っとしていた時にも、
「どうしてこの地球に来てしまったんだろう?」と思っていたら、私の中の私が
「地球の波動をあげるためだよ~」と答えてくれました・・・。

長くなりそうなので、また今度書きますね・・・。

 EVAのおすすめ

マーフィー 値千金の1分間―J.マーフィー名言集489 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥560から
(2013/3/7 12:50時点)


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。