スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分をよろこばせてあげましょう!

illust500_thumb.gif

前回、「お役目の人(ライトワーカー=光を広める人)」について書きましたが、
ちょっと、補足ということで・・・。

「お役目の人」は、家族だけでなく、世間一般で考えても、つい、「自己犠牲」になって、
しまうことが、多いのではと思いました。

「~のために」「~しなければ」と・・・
例えば、家族のために、自分がちゃんとしなければとか・・・。

実は、私もこの数日、思うことがあり「答え」が欲しくて、「答えをよろしくね!」と、
「潜在意識」にお願いしてから、思考のおしゃべりを聞いているよりも、
宇宙に帰ってこよう?と、おもいっきり眠っていました。

そして、起きてから、他の人のブログを読んでいたら、そこのコメント欄に、「答え」を
見つけました。

それを読んでいて、「フッと!」「お役目の人」は、我慢をしたり、自分を犠牲にしてしまう
ことも多いのでは?と思ったんですね・・・。

相手のことを思うあまり、自分からその立場を選んでしまう!
つまり、心の優しい人なんだと思います。

でも、自分が自己犠牲になることを選ぶことによって、自己犠牲になるような状況を、
自分以外の人が創りだすという連鎖がおきているのでは?・・・。

私は、いつも「フッと!」浮かんだことを、忘れないようにメモっているのですが、
今、これを書いていて、何日か前にメモっていたものが出て来ました。

そこには・・・。

『私は、この頃、「自分のために生きたい!」とすごく思うようになりました。
「母」、「妻」、「娘」としてではなく「私」という存在として生きたい!
自己犠牲になって、家族に腹を立てながら、「~しなければ」と思って生きるよりも、
まず自分を大切に、いたわってあげて、楽しく、イキイキと生きること!
そう生きたほうが、家族のためにもなるのでは?』と書いてありました。

もう、「答え」を見つけていたのですね~

「与えること」が、気持よく感じられるなら素晴らしいですが、
「~してあげなければ」「~しなければ」と自分に無理をしてしまい、それが怒りに
なってしまうなら、まず、自分がよろこぶ事をした方がいいのだと思います。

無理をしてしまうと、「潜在意識=インナーチャイルド」が苦しい思いをして、
現実がますます辛くなってしまいますからね・・・。

あらためて、眠りの中で宇宙から「答え」をもらえたようです。

こうやって、少しずつ、一歩ずつ、階段を上がっていくのですね。

一段ずつ、一段ずつ、時には、踊り場で休みながら・・・。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。