スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気前よく許せる人に、気前よく奇跡は起こる!

illust1176_thumb.gif

この頃思うのですが、新しい世界へ行こうと、階段を上がっていくと、上に行けば行くほど、
その状況に合わせたように、目の前に難題が現れる・・・。

まるで、検定試験の初級、中級、上級者編とレベルが上がっていくように・・・。

“お試し”という言葉があるように、試験を受けることによって、自分で自分を
試しているのだろうか?・・・

または、時々、目にする陰謀論とかの、私たちを支配する人を支配する宇宙人?
レプティリアン?が四次元空間にいて、人間が出す「ネガティブエネルギー」が
大好物らしいので、人の波動が上がり光の部分が多くなってくると、それを阻(はば)む
かのように、ネガティブエネルギーを受信するように、どこからか操っているのだろうか?
とか、たま~に思うわけです。

ただ、階段を上がって行っていることには変わりなく、たまには踊り場で休むことはあっても、
下りているわけではないのだと、私は信じています。

なぜなら、“起きたこと”に向き合う自分が、以前とは違うからです。
それは、ポジティブに変換する時間がとても早くなったことからもわかります。

例えば、誰かに陥(おとし)いれられたり、傷つけられたとしても、私は、自分がする方
ではなく、される方でよかったと思うようになりました。

それに、「自分の魂がどれだけ光り輝いているか」は、きっと宇宙から見れば、一目瞭然
【一目瞭然(いちもくりょうぜん)=ひと目ではっきりわかること】のはずです。

もちろん、そのために無理をして「良い人」でいる必要はありませんが・・・。

「許せない!」と、ネガティブな思いを、ずっ~と持たず、相手を許すその時の自分の
寛大さが、ブーメランのごとく、「ご褒美(ほうび)」として、自分に必ず返ってくるのだと、
私は思っています。

逆に、いつまでも相手を恨んでいては、「ソン(損)!ソン(損)!」とも、思うように
しています。

ただ、そんな時、気をつけなければいけないのは、「相手にはブーメランのごとく罰が下る!」
とか決して思わないことですね。

「その思いがブーメランのごとく自分に跳ね返ってくる」と、いけませんからね!

私は、この頃、「ネガティブな思考のおしゃべり」が始まると、何度でも深呼吸して、
リラックスしたら、目を閉じ、しばし、自分の世界に入ります。

そして、自分の望む世界を、イメージしていると、だんだん心が安らぎ、そのうちに、
口元に、笑みが浮かんだり、イメージの中で、感動して涙が出そうになることもあります。
そうなったら、しめたものですね~

そうしているうちに、気づけば、気持ち(感情)の目盛りが、ネガティブから、ゼロポイント
(中立)を経て、ポジティブになっていくのが、実感できます。

以前、友人が「問題を一つクリアーすると、また次に問題が起きる!それならクリアーせずに
おいた方がいいのかな~」と言っていたことを、思い出しました。

私は、目の前の問題を一つずつクリアーして行くその先には、素晴らしいゴールが、待っていて
くれると固く信じています。

【マーフィー 100の成功法則】 大島淳一著から抜粋

『気前よく許せる人に、気前よく奇跡は起こる!』
〈相手を許すということは、相手を放免してやることである。
しかし二度と放免する必要はない。〉

人を許すということは実にむずかしいことです。それがうまくできれば、あなたの人生に
奇跡が起こります。そのテクニックを紹介しましょう。まず、心を静かにしてくつろぎ、
緊張を解いてください。そして宇宙の大真理について黙想して、次のように肯定してください。
「私は~を(相手の名前を言う)すっかり気前よく許してやります。私は精神的に彼を
解き放してやります。私は自由で彼(または彼女)も自由です。すばらしい気分です。
今日は、私が大赦を与えてやる日です。私は、いままで私を傷つけたすべての人を放免して
やります。そして、みんなに健康と平和と、もろもろの人生の恵みを祈ります。
私はこのことを気持ちよく、喜んで、愛情を込めてやります。そして、私を傷つけた人のこと
を思い出したら、『私はあなたを放免してやったのだ。そして、すべての恵みはあなたの
ものだ。』と言ってやります。私も自由であなたも自由です。」
実に素敵です。真の許し方についての重要な秘訣は、あなたが一度その人を許したら、
祈りを繰り返す必要がないということです。その人が頭に浮かんだり、昔受けた傷を思い出す
ようなことがあったら、簡単にやさしい気持ちで「汝(なんじ)に平安あれ」と
言ってやりなさい。
一度放免した人を再びあなたの心に入れる必要もないし、再び放免する必要もありません。
思い出すたびこう祝福してやりなさい。数日もすると、その人物や体験を思い出すことが
だんだん少なくなり、ついには色あせて消えてしまうことがわかるでしょう。(抜粋ここまで)

要するに、自分の世界に、「もう、そのことは必要ない!」ということですね。
ただ、『汝に平安あれ~』と言ってあげましょう!
「許せない人」を許すことができれば、「奇跡が起こる!」と信じて・・・。

 EVAのおすすめ

マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥560から
(2013/3/11 13:47時点)



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。