スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠りの中で体外離脱しているのかもしれない・・・

illust606_thumb.gif

以前にも書いたかどうか覚えていないですが、昨夜も、夢を見ていたのかどうかも
わからない深い眠りに入っていた時に、意識が、肉体から抜けて、別の所(宇宙?
パラレル・ワールド?)に行っていた感覚があり、なぜか眠っているのに、
戻ってきたとわかり、声には出さずに「もどった!」と言っていました。

前の時とは違い?一気に戻った感じで、その時、体が驚いたのか、目が覚めて、「ウッ!」
となり、咳き込んでしまいました。

少し前に、「宇宙に繋がるシータ瞑想」という記事を読んだことを思い出し、「フッと!」
思ったことで、本当のことはわかりませんが、眠りの中で、脳が休んだ状態の
その時の脳波により、宇宙につながるのかもしれないと思いました。

それで、ちょっと「脳波」について調べてみました。

「シータ波」は、潜在意識の状態で、深い瞑想状態、まどろみ状態。

「デルタ波」は、深い眠りについている状態の時、顕在意識が働いていない状態、
無意識の状態。

「なるほど!やっぱり深い眠りの時は、顕在意識が働いていない、つまり思考が働いていない
ということは、宇宙につながっているのかも~」と思いました。

ちなみに「脳波」は大まかに四つの状態に分けられ、「アルファ波」は、リラックス状態、
「ベータ波」は日常生活している時の状態とのことです。

ただ、私は、眠っている時のことなので、大げさなことは言えませんし、本当に意識が、
「体外離脱」しているかどうかなんてわかりませんけどね・・・。


ハリウッド女優の「シャーリー・マクレーン」が、起きている状態で「体外離脱」して、
意識が、宇宙に行き、帰ってきたという動画がありました。

『天下泰平さんのブログ 「アウト・オン・ア・リムと意識の世界」』動画から一部抜粋

すると今度は、私は自分の体を抜け出して、上昇し始めていったのだ・・・

私は体を抜け出して水から出ただけでなく、建物の屋根を抜けていったのだ。

私の体には、細い銀のコードが繋がれていた。

私の眼下に川を見、景色全体を見下ろしていた。

それは夢じゃなかった!これは現実だった!

私はどんどん雲の中を上昇して行った。

……………

すると今度は、私は月に向かって行っていた。

私はどんどん月に近づいて行っていた。

私は月の周りのヴァイブレーションに気づいた。

目には見えなかったけれど、その周波数を感じていたのだ。


それから私は月の向こうに星雲を見た。

私は心配になってきた。

「銀のコードはあそこまで伸びるのだろうか?」と・・・

その「制限付きの思考」がやってきたとたん、私の上昇は止まってしまった。

ゆっくりゆっくりと、私は地球に戻っていっているのを感じた。下へ下へと・・・

私は地球の向こうから太陽が昇ってくるのを見ることができた。

その瞬間、急速に、私は自分の肉体に戻ってきたのだった!

……………

体から抜けて、あっちへ行って来たの!

上に行って地球も超えて行ったの!信じられない!

この惑星を超えて、反対側にも行って、それから地球に太陽が昇ってくるのを見たのよ!

〈自分に繋がっている銀のコードは見た?〉

もちろんよ!もちろん見たわ!

私の周りにあるもの、全部が光にあふれていたの!

オーラも見たのよ!

〈今、体験したことと「死ぬこと」の違いはね、その銀のコードが最後に切れてしまうか
どうかだけなんだよ!〉

もし、それが「死ぬこと」という事なら、死はちっとも怖くなんかないわ!(抜粋ここまで)










関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。