スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本当の自分」ってどんな自分?

illust4881thumb.gif

この数日、眠くて眠くて、寝ても寝ても眠たい毎日です・・・。

今、同じような人が、多いようですね。

眠っている間に「魂」が4次元(霊界)に充電のため帰っているらしいですよ・・・。
(以前、次元上昇説の中には霊界がなくなるっていうのもありましたね・・・
まだ、あるのかな~?)

そうだとしたら、充電中の時間がとてもたくさん必要な時なのでしょうか・・・?

そんな私がこの頃思うこと・・・

それは・・・

「本当の自分」に戻ること・・・

そのためには、今まで向き合うことを避けていた「自分」に向き合うことも必要かも
しれません。

それは「自分の中にある恐れ」かもしれませんが・・・。

でも、もう「自分に無理をしていた自分」に「サヨナラしてもいい時が来た!」のでは
と思います・・・。

そこからが「新しい世界の始まり」のような気がしています・・・。

私たちは、ずっと「~でなければならない!」という世界で生きて来ました。

それは、今までの世界がよく言われているように「目覚めないように」仕組まれて
いたからかもしれませんが・・・そこにあんまり意識を持ってくるより、

自分で「そんな世界」から「脱出しよう!」と決めるだけでいいような気がします。

そして、先日「シンクロ」するかのように、本屋さんで、「フッと!」
見つけた本には、「ありのままの自分で生きていいんだよ!」と、一冊まるごと、
「グッと!」来る言葉が詰まっていました。

読んでいて、ちょっと、「うるっと」なりましたよ~。

【心屋仁之助の「奇跡の言葉」】心屋仁之助著から抜粋

『本当の自分』

「見たくないから逃げまわっていたら、自分の生きる道がわからなくなっていた」

ダメだと言われた。受け入れてもらえなかった。
だから、受け入れられる自分になろうとした。
いい子になろうとした。明るい子になろうとした。
手のかからない丈夫な子になろうとした。
痛みを感じない子になろうとした。
しっかりしたお姉ちゃんになろうとした。
自分じゃない子になって、いままで生きてきた。
そしたら、自分がわからなくなっていた。
でもいま、生まれ変わりのときが来た。
安全な場所から、巣立つときが来た。
さなぎから蝶へ。自分らしく羽ばたくときが来た。
(抜粋ここまで)

やっぱり、「さなぎから蝶」へ変わるときが来たのですね~・・・。

 EVAのおすすめ

心屋仁之助の「奇跡の言葉」

新品価格
¥1,050から
(2013/5/22 22:29時点)




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。