スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おきてほしくないこと」を現実化させないためには・・・

illust2139_thumb.gif

強く思ったことが、潜在意識に反映し、現実に投影されるという「思考の現実化」とか
知ってしまうと、つい、「おきてほしくないこと」が頭に浮かんでしまう時、
すごくあせったりします。

「ダメだ!このままでは現実化してしまう!どうしよう!」と思考を切り替えようと
思えば思うほど、その思考がイメージ映像化されて追っかけてくる・・・

なぜか「おきてほしい未来のイメージ映像」より、「おきてほしくない未来のイメージ映像」
の方が、イメージングしやすいのは、なぜ?・・・

「ちょっと、波動アップしたかも~!いいぞ~!」と思っていると、波動が「ガッっと!」
下がるような出来事が起きたり、起きそうな気がしたり・・・

私は、そんな時、やっぱりひょっとして、この世界は「波動アップしそうな人」に、
波動が上がらないように、ネガティブエネルギーを受信させるような仕組みになっている
のではないだろうか・・・と思ったりすることがあります。

最近、ネットでもよく、そんなような情報を見かけます。

私たちが目覚めないように、「恐れ、不安」の感情を持たせ、波動を下げる・・・

私たちが目覚めてしまうと、支配、コントロールすることができなくなるかららしいです。

でも、そこのところにあまりこだわるより、どうしたら自分の思考、感情が切り替えられるか
ということに、意識を持ってきた方がいいかなっと、いくつかの助けになりそうなものを
見つけました。(いろいろなところからちょっとお借りしました。)

● アメリカの統計で、不安の8割は現実に起らない。起こった2割も8割の確率で
回避できる。

● ネガティブな思考とポジティブな思考ではポジティブな思考の方が現実化しやすい。

● この世の仕組みは、最終的にはすべてうまく行くようになっている。
(逆境をバネに成功したとか、振り返ってみれば、必要な出来事だったそのおかげで
今の自分があるとか・・・)

● 「引き寄せの法則」は心の底で認めているものが現実化する。

などなどいろいろありました。

私も、振り返ってみれば、「あの時はすごく辛かったけど、そのおかげで今の私がある」
ということが、たくさんあります!

そして、「心の底で認めているものが現実化する」

つまり、本当に本当に自分が乗り越えられないことは、ギリギリで回避されたりする
のかもしれません・・・。

そういえば、私もそんな経験をしていました・・・。

それでも、「おきてほしくないこと」の思考がグルグルしていたら・・・

「来るならこ~い!」「負けはせぬ~!」ですね~

私もこれを書いているうちに「大丈夫!絶対大丈夫!」って思えるようになりました!











 

 





関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。