スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のなかで次元の旅をする その2

。。。つづき

「彼女」の事書いてて たくさんの事思い出した

小・中・高と「彼女」は誰と仲良しだったんだろう?
たぶん 「彼女」は「女子と群れない子」だったんだね

「旅の思い出」
「彼女」は「本当のアメリカ味あうためにツアーの人たち別行動しよう」と言い
現地に到着するたび二人だけで別行動しました

公園のベンチに座っていると現地の少年が来て「マリファナ」を
売りつけられそうになり走って逃げた事

「アメリカ気分に浸(ひた)ろう」とダウンタウンのお店で
黒人の人たちと同じテーブルでドキドキしながら食事した事

日本に帰る前日
ハワイのビーチで遊びすぎて?私は夜熱を出しフラフラしながら
自分で氷水で冷やしていた
「彼女」は「ツアーの人たちと遊んでくる」と部屋を出ていくのを
もうろうとしながらみおくり。。。

朝 起きたら冷やしてたタオルが「彼女」の頭の上にのっててビックリした事
「やきすぎで熱くってタオル借りたよ~」と言った「彼女」
「ここでは死ねん!」と根性で熱下げて元気になってた私は
なんかおかしくて「彼女らしいな~」と思ったと思う。。。

今思えば「彼女」は自分に正直で自由な子だったんだね

「彼女」は最初の超イケメンの旦那さんと別れ
それから、しばらくどこにいるのかもわからず音信不通になり

連絡来た時はもう再婚してたね~
「今度は顔にこだわるのやめた~」と言ってたけど
二度目のご主人とは幸せに暮らしてたねぇ

そんな自由人の「彼女」とまた夢で会えたんだ。。。

あの夢のなかで お姉さんが「今は 会えないよ」と言ってたからね

「彼女」は夢のなかで「彼女」の今いる世界?を案内してくれたんだね

こっちの世界でも、よくある商店街のようなところを
「彼女」とあっちこっち見てまわってるんだね
「彼女」は「ここのおまんじゅうがおいしいよ~」とか
いろいろなお店を教えてくれて、買い食いしながらすごく楽しい感じで
お店のおじさんが「いらっしゃい いらっしゃい」と
元気よく声かけてきて よく目にする光景と変わらないけど
私は どこかベールのかかったような不思議な空間を感じ取ってた

そして 帰ることになって 知らないうちに「彼女」はいなくなってた

気づくとトンネルのようなゲートを通ってこっちに帰って来てた
(あ~ 書いてて気づいた 「父」の時と反対だ! 「宇宙に帰っていった父」
振り返ると 実家近くの(たぶん)民家の玄関先に立ってた

最近この話を「じーちゃん(夫)」にしたら
「異次元につづく扉は 見えないだけであっちこっちあるのさァ~」だって!

 犬は寝てる時 多次元を行き来きしてるらしいよ
そして 犬はそれをちゃんと自覚してるんだって!
そういえばチャーちゃん寝てる時
「ファンファン」とおしゃべりしながら足こいてるもんね!
私は そんな時は「今 どこの世界を旅してるの~」と小声でたずねてみる

 EVAのおすすめ
EVAは「量子物理学」に興味を持ちいろいろな本読みました
もちろん難しいのはパスです この本は「この世とあの世」について
「へえ~ そうなんだ~」というような本です
「人はみな、バーチャル・リアリティ(あの世=宇宙ホログラフィー)の
世界へ次々と移行(ジャンプ)してゆく。。。」とあります

死後の世界を突きとめた量子力学 (5次元文庫)

新品価格
¥680から
(2012/10/4 19:04時点)



 この本はリサ・ランドールという「理論物理学者」の立場から
書いているので「異次元は存在する」という事に説得力ありです
難しい本ではなく読みやすい本だと思います

リサ・ランドール―異次元は存在する (NHK未来への提言)

新品価格
¥998から
(2012/10/4 19:31時点)



 この本の帯に「私たち人間を含めて、すべての生き物の命は不滅です
愛するペットを亡くされた方々の悲しみが、
本書を通して少しでも癒されますよう願っています」とあります

ペットたちは死後も生きている

新品価格
¥1,000から
(2012/10/4 19:41時点)












関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。