スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪悪感を持つ必要もなかった・・・

illust55_thumb.gif

先日、久しぶりに友人たちとおいしいランチを食べ、ちょっとゴージャスにお茶をして、
楽しい一日を過ごしたのですが・・・

今回、楽しいおしゃべりの中で、私はついグチが多くなってしまった・・・

せっかく楽しく過ごす一日を、グチった時間、エネルギーがもったいなかったなぁ~と・・
後から反省しまくりでした・・・。

もちろん友人たちは優しく受け止めてくれていましたが、私たちはみんなそれぞれいろいろ
あるけれど、その一日は日常を忘れ楽しくすごそう!というコンセプト?が暗黙の了解?
だったのに・・・申し訳なかったなぁ~って後で思いました・・・。


この頃、「時間軸」が今までと違って来たため、「過去の出来事」が突然噴出すように
思い出され、急に怒りが湧いてきたりすることがあるとか・・・
チラホラ書いてあるのを見かけます・・・。

私も、なんだか知らないけれど、意味もなく楽しくて幸せ!と感じる時と、
またまた「インナーチャイルド」さんの傷がうずいてしまい、「過去の出来事」が次々と
思い出され、怒りまくったりと・・・

波動の上げ下げ感が激しくなってしまう時があります・・・。

そんな私はなぜ腹が立つのか、その原因になっているヒトやコトについてノートに
書き出すことにしました。

おもいっきり書いているとノートのページ数がドンドン増えていく・・・

そうしているうちに・・・

だからどうしたいのか、どうすれば「自分にとって一番いいのか」が見えてくる・・・

そんな風にこの2ー3日を過ごしていたら・・・

今日「フッと!」気づいた・・・

「インナーチャイルドの傷」から始まるストーリーが、今もなお続いている私にとって、
望まない現実がこれから先も創造されてしまうことを、ずーっと、恐れている・・・

それは・・・私以外の人(母親とかね)が望む未来であり、私が望まない未来だから・・・

それなら私が望む未来のイメージ映像を創ればいいのだ!と・・・

「引き寄せの法則」的イメージングを使おうと思ったわけで・・・

とにかく「私にとって」楽で、ハッピーで、楽しい未来!をイメージすること!

それには・・・

まず、ありのままの自分を「無条件」に愛してあげること・・・

自分以外の人を「無償の愛」で愛することよりね・・・

そして・・・

自分が許せないヒトを、自分にムリをして許そうとしたり・・・

自分がキライなヒトを、自分にムリしてまで好きになる必要はない!

自分を愛で包んであげる前に、自分以外の人を「愛と光」で包んであげましょう!

なんて・・・ムリ!ですから~

そんな自分に「罪悪感を持つ必要もなかった!」ってことにも・・・

もう気づいたから・・・

そうかぁ~、「グチった自分がいた」そこからまた気づくことに繋がるんだね・・・

本当に無駄なことってひとつもないんだね~


【心屋仁之助「奇跡の言葉」】心屋仁之助著から抜粋

未来は過去の延長じゃない。未来はいま作っているんだ

「いま」は、自分がやってきた、選んできたことの結果です。
だから、未来もこのまま続くと思ってしまう。
でも、それは違います。未来は、いまつくっているんです。
いままでと違う自分をつくっていくことができる。
そのためには、いままでの自分のやり方を捨てることです。
いいと思ってやってたことは、恐れていただけかもしれない。
もう嫌な思いをしないように、かばっていただけかもしれない。
いつか見返してやると、力が入っていただけかもしれない。
最初は勇気、慣れてきたら力を抜いて、自分が喜ぶことをしよう。
どっちが得か、どっちが損か、どっちが無難かとかではなく、
「過去の自分」にカタをつけていこう。(ここまで)

 EVAのおすすめ

心屋仁之助の「奇跡の言葉」

新品価格
¥1,050から
(2013/10/7 15:52時点)



















関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。