スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずーっと守られていたし、今も守られている・・・



またまたしつこいかもですが・・・

この最近続けて郵便局に行く用事があり、「異次元体験?で見た家」を
再度検証してみようとじっくり見てみました・・・。

あの時見た家は、私の背くらいの植木が左右に別れ垣根(かきね)のように植えてあり、
その間が玄関に続く通路のようになっていて向かって右側に茶色い平屋の家が立っていた、
玄関の脇にはすだれのようなものがさがっていたような・・・

庭は結構広くてキレイに手入れされている感じの植木がたくさんあった・・・

“今”見る家は・・・

道路側にはえている木々は、道路沿いの並木ぐらいの高さまである・・・
しかし、左右に別れてはえている・・・

その木々の根元あたりにコンクリートの敷居?みたいなのが残っている・・・

左右の木々の間は草はぼうぼうにはえているけど通路のようになっていて、
やはり、右側に茶色い平屋の家がある・・・

なんと・・・すだれがざんばらになって斜めに垂れ下がっていた!

その周りは木々や草が伸びきってぼうぼうにはえていて、角地になっていたので横から
見てみたら、離(はな)れのような家とボロボロになった物置小屋?のような建物が、
木々の間から見えました・・・

まるで、ビフォーアフターのようだけど、同じロケーション?だと思いました・・・。

あの時、なんか「フッと!」違和感を感じてその家をのぞいてみた私・・・

「あれ?ここにこんな家あったっけ・・・」と思いながら・・・

今日もその家の前を通って、「フッと!」思ったのですが・・・

こんなような不思議な体験をするということは・・・

私のハイヤーセルフかまたは私を守ってくれている目には見えない存在の方々が、
見せてくれているのではないのだろうかと・・・

「目に見えるものだけが真実ではないのだよ」
「現実はひとつだけではないのだよ」とか、私に気づかせるために・・・

そういえば、以前いろいろ大変だった頃、その帰り道、空から大きな白い羽根が一枚
ヒラヒラと落ちてきたことがあった。

たぶん、私の上にはその時鳥は飛んでいなかったと思う・・・

「アレッ?」って思ったけれど、その時は深く考えなかった・・・。

それと、まるっとそのままの大きな羽の形の羽雲を見たこともあったけど、

そんなことも、何らかの見えない存在の方々からの「メッセージ」なのかもしれません・・・

「いつも見守っているからね~、大丈夫だよ~」とかね・・・

この時期、自分の中を大掃除するために、潜在意識からいろいろ出てくるかも
しれないけれど、「前回の記事の転載部分」にあったように、

「身を委(ゆだ)ねて」生きていけば、ちゃんと守られていて、

「何とかなっていく・・・」

外側の状況、人を変えなければとジタバタあがくほど、問題がバージョンアップして、
ふりかかってくるのかもしれないなぁ~

と・・・思いました・・・。



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。