スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世は宇宙に投影されているホログラムらしい・・・



「この世は幻想」とか「ホログラムの世界」とか、あちらこちらに書かれているのを
よく見かけるようになりました・・・。

そろそろみんな気づきかけて?きたのでしょーか・・・

In Deepさんのブログに
日本人科学者が「宇宙はホログラム」であると理論的に証明した
という記事がありました。

学者の人が・・・というのが、何か説得力があっていいですね~

でも、In Deepさんも記事の中で書いているように、ホログラムな世界だとしても、
「現実」は「現実」で生活していかなければならない・・・

だけど、目の前の現実は「ホログラムな世界」なんだと思って生きていくのと、
外側の出来事に翻弄されて生きていくのとは、大きな違いがあるように思うのです・・・

前の【「この世は幻想」とは・・・】の記事に
この世界は、「どこからか投影されているホログラフィーな3D映像の世界かも」と
書いたのですが・・・

そういえばと・・・「フッと!」何年か前に見た夢を思い出しました・・・

地球の表面上に人や物が存在しているのではなく、地球の周りに映しだされている
映像なのだと、夢の中で地球の少し上辺りをモヤモヤとしたものがグルっととりかこむ
ように浮かんでいるのを私が上からかどこからかわからないけれど見ていて、
夢の中で「そうかそういうことか!わかった!」みたいに納得していたという夢でした・・・

それと、もう一つ、先日最終回だったテレビドラマ「安堂ロイド」・・・
久しぶりに見たテレビドラマだったのですが、「エヴァンゲリオン」の監督がコンセプト
に関わっているということもあり、続けて見ていました・・・

ワタシ的には結構おもしろかったです。

その中で、天才学者のマツシマレイジのセリフで、

『思いは素粒子となって未来まで届く(ドラマの中では100年後の世界)、
そして過去も変えられる』というのがありました。

つまり、自分の思考(思い)次第で、未来も過去も「どうにでもなる!」ってこと・・・

それには「今」の思いが大切ってことですよね・・・

だから・・・

「今」を「恐れ」を「恐れず!」腹の底から「ワクワク!」して過ごすこと・・・

たくさんの人がそうなれば、集合意識(エネルギー)はすごい「ワクワク!」で、
いっぱいになり、投影される現実も「ワクワク!」でいっぱい!になるのかも・・・とか

ドラマの中で、100年後の世界からパソコンにインストールされ、
机の引き出しから(三次元的でおもしろい!)5Dプリンターというホログラムで未来の人間
(アンドロイド?)が形作られ現実化?していく過程を見ていて
なんか、暗示的だったなぁ~とか・・・

いろいろ妄想しているだけで、私は「ワクワク!」してきます・・・。














関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。