スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、空には不思議な飛行体がいっぱい?



今日の夜7時くらいのことですが、

「UFOさ~ん、姿をみせーてくださいな~」と歌いながら、ベランダでゴミの
仕分けをしていました・・・

その時、「フッと!」何気に空を見ると、2つくらい点滅しているものを発見!

「飛行機?でも何となく違う感じ」と私の直感?が言うので、
急いで双眼鏡で見てみました・・・。

すると、その光を点滅させている飛行体が乱舞し始めたのです。

上、右、左、なんか三角形を描いている感じ?で双眼鏡で追うのに大変・・・

これは、[UFOかも」と「夫」を呼びに行こうか、どうしようかと迷った末
呼びに行き戻ると案の定もうその飛行体の姿はなく、ふつーうの飛行機が一直線?に
飛んで行くのが見えただけでした・・・。

気づかないだけでやっぱり不思議な飛行体がたくさん飛んでいるのだと
改めて思いました・・・。

ひょっとしたら、それが「不思議なこと」と思わされているだけなのかもしれません・・・

そんな風に思ってしまうような「アマテラス」というコミック本を読みました。

今この時にピッタリ!な内容で、初版は30年近く前に書かれているということに、
まずおどろきです・・・。

この作者の人はどこから情報を得たのだろう・・・

ただの作り話とはとても思えません。

宇宙的な存在?からだったりして・・・

例えば・・・今では、よく言われている「波動」とかのことも書かれています。

私たちの住むこの世界は・・・

『空気が振動している。光の粒子がすごい勢いで回転している、
空間も物体もなにもかも光の粒子で波うっている、これが本当の世界・・・

物体は個体ではなくすべてが光の粒子でできている・・・
空間も含めあらゆるものが一定の振動する周波数をもっている・・・

その光の周波数が「次元」を決める

これが私たちの生きる次元の周波数の振動・・・』(アマテラス・美内すずえ著から)

私はこの部分を読んで、「あー、そういうことか」と納得したのですが・・・

以前、体験した「異次元空間?で見た家」のことで、そういえばと、
後で思えば、あの時、道路から家の方をのぞいてみた時、空間が揺らいでいたような・・・
そして、全体が光っているような感じがしていました・・・。

この作品は未完のままで、続きは10年以上書かれていないようです・・・。

未来が未定だからか・・・

未来が変わったからなのか・・・

作者の人の都合だけなのか・・・わかりませんが・・・

ただ・・・

この作品の主人公の「クシュリナーダ」のような存在が現われて、
世界の闇を光に変えて救世主のように救ってくれるわけではなく、

私たち一人一人が「クシュリナーダ」のような存在で、

自分の中の「闇」を退治し(闇に対峙し)ていけば、外の世界は、
光りあふれる世界になっていく・・・

すべては自分の中から映しだされるものだから・・・と思うのです・・・。

「アマテラス」の詳しい内容は

天下泰平」さん、「せつ子のつれづれ奮闘記」さんのブログにありますよ。

 EVAのおすすめ

アマテラス 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

新品価格
¥880から
(2014/1/19 21:27時点)




アマテラス 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)

新品価格
¥880から
(2014/1/19 21:27時点)





関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。