スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚め始める時が来た!ようですね・・・



以前にも紹介した心屋仁之助さんの本にもあるように、「~すべき」「~やらねば」の
「ねばねば星人」がいる「ねばーランド」の世界がまだまだ周りには存在している・・・

集合意識やDNAには過去からの「ねばねば」の記憶がどんだけつまっているのだろう・・・

私は、昔から今もなお「オヤ」の使う「人様、世間様?」「常識、普通」という言葉に、
若い頃からずーっと、違和感があり・・・

「人様ってだれ?、世間ってどこのだれ?」

「常識って誰が決めたの?、普通って何に対して?」

っていつも心の中で叫んでいました・・・。

それに、「オヤ」や世間的に言う「肩書という名のステータス?」のようなものに対しても、
なぜそんなもので人が人を評価するのか不思議で「???・・・」状態!

昔の私は「わかってほしくて」とーぜん反発、反論することもありましたが、
そのつど、否定、批判、説教、いろいろあったりで、めんどくさくなり、
いつしか口に出さなくなり、気づけばずいぶん潜在意識に落とし込んでいたよーです・・・。

ただ、この頃は、それも人それぞれ自由!

「わかってもらう必要はない」のだと思うようになりましたけどね・・・

もちろん、「受け入れる必要もナシ!」です。

「罪悪感」という「オマケ」もね・・・

そして、そこから学んだことは「他人や世間、常識、普通」にとらわれ過ぎると、
常に人と比べたり、競ったりと「ワクワク!」の反対の「恐れ」を基準に生きることになる
のだなぁということです。

しかし、昔の私は「何かがおかしい!」という正直な気持ちを覆い隠すように、
右にならえといくつも着ぐるみを着てしまい、この世界に合わせて生きる術(すべ)を、
得てきたよーな気がしています・・・。

でも、今の私は、もう「〇〇ねばならぬ!」という「ネバネバ」にからみつかれるのは、
もうたくさん!って感じです。

以前の記事の「鏡の中のわたし」の中で書いた反射鏡として映し出される「魂のテーマ」
とは、今の私と言うより、先祖から(前世から?)受け継がれているものが映し出されている
ものではないかと思っています・・・。

よく言われていることでもありますが、

この世界では、この世の仕組みとして「常識、ルール」という名目で、
「支配する立場の存在」が私たちを操りやすいように、支配するためのルールなのだろう
と改めて思います・・・。

それは、しっかりDNAに先祖の人たちの記憶としても刻みこまれているし、
集合意識にもビッシリつまっている・・・

「オヤ」から子へ、またその子へと・・・

学校(教育)、テレビなどのマスメディアを使って刷り込み、思い込まされ、
それが「当たり前で普通のこと」と思ったまま死んでいく・・・

そんなふうだから、肉体を脱いだ後もまっすぐ宇宙に帰れず、
またこの3次元に生まれ変わり戻ってきてしまったり、この3次元と4次元の狭間で
ウロウロしている存在もいっぱいいるのでは・・・と・・・思うわけです・・・。

でも、今この時!

目覚めはじめた人たちがた~くさん増えてきているのだと思います・・・

「何かがおかしい!」とたくさんの人が気づき始めている・・・

我が家のインディゴ息子もキグルミ着るタイプではないので、
いろいろと悪戦苦闘の末?だんだん目覚めてきた・・・

そして、このインディゴオバサン?の私も・・・

ただ、あんまり「そのこと」に「怒り」「恐れ」を持ってしまうと、
思うツボ?だと思うので・・・

以前は私も「本当のこと」が知りたくて、あっちこっちの情報をネットサーフィン?
していましたが、今では自分の直感を信じて、アチラコチラとのぞきにいかなくなりました。

特に、ネガティブな恐れを抱かせるよーな情報は見ないよーにしています・・・。

ちなみに、今の私に魂的?にフィットする部分が多い、

前世からの旅立ち・遙かなる再会】さんのブログをよく見させて
もらっています。

そういえば、そこのコメント欄に・・・

『寝ている時の方が、超リアルで自分らしく感じる・・・、
宇宙船がいっぱいで、色とりどりのライトを照らしている夢をよく見る』みたいなことが、
書かれていました。

「アレッ?、私とシンクロしているなぁ~」と、これも波動の法則でしょうか・・・。

アッ・・・なんか今これを書いていて、私の中のひとり?が、

「それも、これもすべてシナリオ通りですよー」と言っているみたいです・・・。



【今ある「悩み」をズバリ解決します!】心屋仁之助著から抜粋

「ねばーランド」から「たいランド」へGO!

人の心には、「不安」と「安心」からくる、二つの「世界」があります。
それは、不安の世界の「ねばーランド」と安心の世界の「たいランド」です。
どちらの世界に住むかで、大げさに言えば、天国と地獄ほどの差があるのです。

「ねばーランド」とは、「~するべき」「~やらねば」という「義務」と「決まり」
「恐怖」によって制限された、自由のないガチガチの世界です。
「不安」と「恐れ」「怒り」「疑い」が、まるで空気のように充満し、奪い合い、
戦い続け、飢え続ける世界です。
「ねばーランド」の住人は、「住む世界」を変えない限り、終わりなき不安に襲われる
「心のラットレース」「無間(むげん)地獄」からいつまでも抜け出せません。(ここまで)

EVAのおすすめ

心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!: 不安・イライラがなくなる本 (王様文庫)

新品価格
¥600から
(2014/1/22 23:10時点)




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。