スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「共に生きよう!」と決めた日

この間の日曜日は じーちゃん(夫でチャーちゃんの)と
三十三回目の結婚記念日でした(記念日にこだわらないタイプです)
もう知りあって四十年近くです

最近は 特に車に乗ってる時 同時に同じ事話したり 
言おうと思った事を一瞬先に言われたりとか テレパっちゃてます
「波動レベル」が同じらしいですぅ

長いつきあいの中では 山あり谷ありというより
絶壁から川底に落ちてしまったりまた這い上がったりの繰り返し

今思えば「学び」のひとつひとつの出来事というのでしょうか

6~7年くらい前かな 今度こそダメかなって思ってた頃で退院後すぐ
生きていくため新しくみつけた仕事で頑張ってた矢先に またまた高熱でダウン!

落ち込んだなぁ~

その時 熱にうなされてる中で見た夢は。。。

「私」は一人でどこか知らない街にいる 周りはゴーストタウンのようで誰もいない
街の中にはマンションなどが立ち並び
自分の家に帰りたいのに どこに家があるのかわからず探し歩いている
小高い丘に登ってみると 自分の住んでいるマンションが見つかり急いで
そこへ行くと 「違った!」とガッカリし「どうしよう!家に帰れない」とあせっている

しばらくすると「駅」が見つかり次の駅?がいつも利用している駅名だったので
「あ~この駅から帰れる!」とホッとして「私」は駅に入って行きました

とてものどが渇いていて自販機を見つけたので 飲み物を買おうとしたけど
なぜかお金は手にギュッと握っている小銭だけで 
ジュースを買うと電車賃がなくなってしまう!

「どうしよう!」と迷っていると
「電車賃は貸してあげるからジュースを買いなさい!」と声が聞こえ?
フッとみるとカウンターのような中に帽子を目深(まぶか)にかぶり
ほとんど顔が見えない「駅員さん」が座っていた
(あぁ~また異次元に行くゲートのフロントだ~)

すっごく嬉しくてジュースも買い 「駅員さん」にお金を借り
「さぁ!帰れる!」とフッと「駅員さん」の上を見上げると

そこの駅名が 「共生駅(きょうせいえき)」だったんですね

共生=共に生きる!
(1共に暮らすこと 2異種の生物がお互いに利益を与えて生活することだって)

まるで「駅員さん」がガイドのようで「共に生きなさい!」と言ってるようでした

その時からかな。。。 なんかふっ切れたのは!

いつの頃からか私はじーちゃんとは同じ惑星(ほし)から来た
仲間なんじゃないかと思っている

もちろん「学び!」とやらのためにね!

じーちゃんはね スピ系の本も読まないしどちらかと言えば現実的
でもね いろんな事 魂のところで知ってるんだって!

まぁ 不思議な霊感じーさんだからね!
(たくさんエピソードあるけど。。。怖くて書けないかも~)

 EVAのおすすめ
「五欲を去れだの煩悩を捨てろだのと あんなこと 嘘っぱちだ 誰にもできないことだ~
「頭」だけで求めると 求めすぎる 「体」が求めることを「頭」は押しのけて
別のものを求めるんだ しまいに余計なものまで求めるんだ~
ぼくが「求めない」というのは 求めないですむことは求めないってことなんだ~
あらゆる生物は求めている 一茎の草でもね
でも 花を咲かせたあとは静かに次の変化を待つ
そんな草花を少しは見習いたいと そう思うのです」とあります

本当に必要以上相手に求めないと生きるのが楽になりますね
そうすると 感謝もわいてきます

『求めない』 加島祥造

新品価格
¥1,365から
(2012/10/16 20:28時点)




 









関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。