スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思考のおしゃべり」を観察しているのは「ほんとうの自分」



先日、「浅田真央23年の軌跡展」を見に行ってきたのですが、

すごい人・人・人・・・

ホントに浅田真央さんは老若男女に愛されているのだなぁ~と改めて思いました・・・。

私はどこかに出かける時、乗り物に乗っている間も、なるべく「思考のおしゃべり」を
やめるようにしていて、心の中で、

「なんだか知らないけれど、めちゃめちゃツイてる!」

「なんだか知らないけれど、めちゃめちゃ運がいいー!」

「なんだか知らないけれど、めちゃめちゃラッキー!」とか言い続けています。

その日も、同じように目的地に着くまで言い続けていました・・・

すると・・・

すごい人ながら私は30分待ちくらいで会場に入場できたのですが、

その少し前は、2時間半待ちだったとか、そして、私の後ろにはアッという間にまた長蛇の列
ができていました・・・

待っている人たちの会話を聞きながら、「私はなんてツイてるんだろう!ラッキー!」と
いい気分で並んでいました・・・。

そんなようなちっちゃな「ラッキー!」は結構体験できるようになりました・・・


ただ・・・「お金のラッキー!」については・・・

これがなかなか曲者(くせもの)のようです・・・

「お金の引き寄せ」って「お金に余裕がある時」ほど、うまくいくようです・・・

「なんだか知らないけれど」必要な分、入ってくる・・・

反対に「ちょっと苦しいなぁ~」と不足気分で、必要にかられて「引き寄せよう!」と
思う程、さらにお金が出て行くことがおきる・・・

まさしく、欠乏からの引き寄せですからね~

ホント、宇宙って正直者!

「お金がない」だから「お金がほしい」なので「お金を引き寄せたい」そして

引き寄せるためには・・・

お金持ちの気分になる!ことが大切、「今、お金がある!と思いましょう」

なんて、ムリっぽくない?

なので、私は「お金が不足気分」の時は、お金のことをあんまり考えないように
しています・・・

「なんだか知らないけれど、お金はどんどん入ってくる!」と設定?しておけば

お金のことをしばしおいておいて、他の「ワクワク!」に集中している方がいい!

でも・・・つい思考がしゃべりかけてくるから難しい?

私は、この頃、思考のおしゃべりをストップさせるワザ?が結構うまくなったようです・・・

思考のおしゃべりを止めるには・・・

そのおしゃべりにすぐにフタをして止めようとはせずに、

まず、否定せず受け止めてあげること・・・

「そうだよね~、ムカつくよね~、わかるわかる言いたくなるその気持ち!」とか

「ありがとね~、心配してくれて、でも大丈夫だから~」とか言っているうちに、

だんだん思考はおとなしくなってくる・・・
そして、なんでもいいから自分なりのマントラを唱え続けてみる・・・

オ・ポノポノ自分バージョンみたいな?

つまり、思考は未来や過去を行ったり来たりするので、「今」に集中させること・・・

だから、「今・今・今・今は何も起きてはいない!」とか

「しきそくぜくう~、くうそくぜしき~、この世はみ~んな幻なのさ~」とか・・・

そんなふうにしているうちに、自分の思考をコントロールできるようになってくる・・・

思考のすき間(空白)の割合が増えるほど、ハイヤーセルフさんに繋がれるから・・・

「フッと!」した直感として、いろいろな情報をもらえるようになる・・・

すると、「引き寄せ」のために「引き寄せよー」とか、あんまり思わなくなってくるみたい・・

「引き寄せよう!」と思った時点で、「不足、欠乏しています!」と言っているような
ものだから・・・

だって、呼吸も吸う、吐く

食べ物も食べる、出す、があたりまえ・・・

息も吸い続けられないし、食べた物も出さなければ・・・コワッ!

なのに、お金だけ入ったら、ためておこうとしたり、

出て行くと不安になるのは、ナゼ?

お金だって、循環する同じ宇宙のエネルギーなのにね・・・

そんなことを思うこの頃の私は、「さとりとは?」という感じで、

以前読んだ「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」エックハルト・トールさんの本
をもう一度読んでいます・・・

なんかね、もう、持ち物も思考もすべてシンプルに生きたい!と思うからです・・・。

【さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる】 エックハルト・トール著から抜粋

思考を客観的にながめていると、その行為をしている、「ほんとうの自分」の存在に
気づきます。「ほんとうの自分」に気づくと、意識は新たなレベルに到達します。
勝手気ままに活動していた思考はパワーを失い、「ほんとうの自分」のしもべになります。
これが、無意識な思考活動を終わらせる、第一歩です。
思考がおしゃべりをやめると、「無心状態」が生まれます。最初のうちは、無心状態は、
ほんの数秒間しかつづかないかもしれませんが、心がけ次第で、だんだんと、
長くつづくようになります。
無心状態の時には「心の平安」を実感するはずです。
これが、ふだんは思考の雑音によってかき消されている、「大いなる存在」との一体感なのです。
(ここまで)


 EVAのおすすめ

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

新品価格
¥1,944から
(2014/5/5 14:57時点)







関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。