スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「光」か「闇」かどちらにフォーカスしているかだけ・・・



今までの刷り込み、思い込みからの信念を見つけては、捨てまくっているのに・・・

目の前に現れる現実(事象)にガックリとなることがある・・・

それは、宇宙にとっては「いいこと」「悪いこと」なんて区別はないから・・・

自分にとっての「(都合の)いいこと」ばかりが起こるわけではない・・・

ただ、「そのこと」に対して、自分がどう意味付けするかだけなんだということが、
どんどん腹に落ちてくるようになりました・・・。

それと、そんな時は、ムリにポジティブに持って行こうとするのではなく、
まず、わいてくる感情を受け止めてからちょっと俯瞰してみてみる・・・
【俯瞰してみる=対象の事物から距離をおき、そのまわりの事物の関係も含めて
より大きな視点で観察する】

ちょっとした例として・・・

運転中、交通違反でおまわりさんに止められた・・・

「ツイてない!」「点数減るし、罰金も!ムカつく~!」

でも、ちょっと冷静になり俯瞰してみると・・・

「そのまま走って行ってたら、ひょっとしたら事故に巻き込まれていたかもー
運転に気をつけなさい!というメッセージだったりして・・・」

なんて意味づけしてみると、「おまわりさ~ん、車止めてくれてありがとね~」
みたいな気持ちにまでなってくるから不思議・・・

どんなことでも、「そのこと」に自分がどう意味をつけるかでポジティブ気分になるか
ネガティブ気分を引きずったままでいるかということだけ・・・

なぜなら、あの黒と白の太極図のように、光は闇があるから認識できる、
その逆も然(しか)り・・・

自分がどっちの部分に意識を向けるかってことで、私たちのいる世界は、
「光のみの世界」ではないってこと・・・

そんなことを「フッと!」思っていたら・・・

シンクロするかのように、バシャールからメッセージ?が届きました・・・
(あ、直通ではないですよ~)

the PLANET from NEBULA】さんから転載です

特定する事

どんなに物事の性質が同じように見えても、貴方の対応が変化しなければ、また同じ事の繰り返しとなってしまうと、バシャールは話します。全ての事柄は、ニュートラルであり、ポジティブやネガティブといった”意味あい”は始めから付いているわけではありません。詰まり、貴方が”意味合い”を付け、その意味合いにそって反応が変わってくるというわけなのです。

“大いなる全て”は完全なるニュートラルの世界を私達に提供し、そして私達はこのニュートラルのエネルギーを好きなエネルギーへと変換して経験を積んでいます。ポジティブの意味合い(信念)を付けると、ポジティブな反応を得る事が出来、反対にネガティブな意味合い(信念)を付けると、ネガティブな反応を得る事が出来る、というように、“大いなる全て”はシンプルな物理構成で出来ているのだと、バシャールは説明しているのです。

物事の始めは必ず、ニュートラルから始まると、バシャールは断言します。しかし、私達の社会システムの構造上、自動的に”負の信念”が植え付けられてしまうという現象が、”起こり得る”という事は十分承知であると、バシャールは話します。だからといって、植え付けられた”信念”を見つけ出して変換する事が出来ないわけでは、決して無いとバシャールは話します。

私達は現在、地球規模の意識の”シフト”の人生を歩んでいるのです。意識のシフトとは、貴方が”素の貴方”となる事を意味しているのです。詰まり、貴方でないエネルギーが存在する事に”目覚める(awakening)”事であり、貴方には信念を変更する”パワー”があるという事に気がつく事にあるのだと、バシャールは話します。まだ特定出来ていない、自動的に植え付けられた”負の信念”を見つけ出し、心をどんどん浄化してゆくと良いでしょうと、バシャールは話しています。


. 一つ

.貴方の意識が覚醒するに伴って、貴方の周りで、あらゆる”副作用”が出現してくるようになると、バシャールは話します。次元シフトの初期段階を経験している私達は、シンクロのオンパレードを経験してゆくようになります。シンクロとは、一言で説明すると、偶然としてはオカシイ程の”偶然の一致”を指しています。詰まり、貴方の意識が引き寄せているわけなのですが、”時間差”がどんどん薄れ、たった今考えていた事が、見ていたテレビの特集とシンクロしていたり、という具合です。

そして、何と言っても忘れてはいけな事は、4次元密度の世界は”統合”の世界です。”統合”詰まりは、ポジティブとネガティブの両方のエネルギーの統合の世界であり、そこに住むポジティブ生命体は、ポジティブの選択を”意識的”にする事で正の世界を堪能し、反対に、ネガティブな思考を持つ人はその波動にあった選択を”意識的”にする事で負の世界を堪能する事が出来るのです。

意識が覚醒してくると、ネガティブな出来事が少なくなるはずであると一般的に思われがちですが、実際には間違いであると、バシャールは断言しています。詰まり、ある程度貴方の意識が覚醒してくると、今まで以上に多くネガティブな部分を発見するようになると、バシャールは話しています。これは、”統合”は正も負も全てを含んで”一つ”であるからなのだと、バシャールは話します。例えば、物を見る時、光が無いと見えませんが、陰が無くても物を見る事が出来ません。光と陰の微妙なバランスで物事をしっかりと、”一つ”として”捉える”事が出来るというわけなのです。

今までの私達は、物事の”陰”なる部分にフォーカスしてきたのです。しかし、今後の私達は、正と負のエネルギーの”統合”を違った型で4次元へと運び、陰を認識しつつも”意識的”に光を見る世界へと移行しているというわけなのです。
(ここまで)
.
バシャールが言うように、『意識が覚醒してくると、今まで以上に多くネガティブな
部分を発見するようになる』

つまり、光が大きくなるほど、影も大きくなるみたいなことかな・・・

だから、目の前の事象にガックリきても、そこで「あきらめない」ことですよね~





.


















関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。