スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今、ここ」「すでに在(あ)る」とは・・・



この数日、次元上昇による?肉体的変化というのに、

キョーミシンシン・・・

やっぱりいるのですね~、そういう人・・・

(何もしていないのに)目が大きくなり、小顔になり、顔つきが変わった、

シワがどんどん減っていき若返っていく

透明化してきているとか・・・

どんどん若返っていき、20代くらいになれるとか・・・

な~んて、「ワクワク!」するのでしょう!

そんな私は、「シワ減ったかなー」と、ついつい、鏡ばかり見てしまう・・・

気にしていないほうがいいのにね・・・

「気にしない!」・・・

あの人のことも、あんなことも、こんなことも、「気にしない!気にしない!」から、

もう、眼中にない、忘れていたみたいに、「気にならなくなった」となったら、

さらに、上級編って感じですね・・・

そんなことを思う私は、この間も、チラッと書いた、「なんとなく」また読み返している

「神よりしあわせ」 (ニール・ドナルド・ウォルシュ著)の本・・・

改めて、読んでみると、その内容が、自分の体験と重なり、
どんどんハラに落ちてくる・・・

この本に書かれていている「なぜ、引き寄せがうまくいかないのか」ということにも、
あらためて、納得しまくりでした・・・

そして・・・

「今、ここ」とは・・・

「あるがまま」とは・・・

「すでに在(あ)る」とは・・・

ということもさらに理解できた感じです・・・

つまりすべて、「宇宙の根源につながっている」状態のことなんですね・・・

例えば、外の状況に関係なく、「なんだか知らないけれどしあわせー」と、

「気づいている」ときの自分・・・

「今」とは、純粋な意識のあるがままの自分自身(素の自分)でいる時・・・

その時、「すべてが在る」のだと、気づいている状態なのですね・・・



「すでに在る世界」には・・・

「お金持ちの私」、「お金のない私」

どちらの私も存在している・・・

シャボン玉のように無数にあると言われている、パラレルワールドの地球において・・・

自分の波動(周波数)によって、瞬間、瞬間、移動している・・・

通常は、間近のパラレルワールドに移動しているので気づかない・・・

バシャールが言うように、『無数の数のあなたが、無限の数の地球にいる。
…………もしかすると、その地球と今の地球でのあなたの人生との違いは、
3年前のある日、黒い靴のかわりに赤い靴を履いたことだけ。
そのくらいの小さな違いかもしれません。』
(人生に奇跡を起こすバシャール名言集 バシャール・本田健著から)

その時の自分の波動(周波数)が、ガーッと変わった時、
量子的飛躍(クォンタムシフト?)が起き、奇跡を見ることもできるのかもしれません。

私が体験した【ちょっと次元移動したかも体験】や、【先日の5次元的体験?】も、
もしかすると、その時ちょっと離れたパラレルワールドに移動していたのかなー


そういえば、街中で、信号待ちしている時に、一瞬、自分の体が消えてしまった体験
が、きっかけで、突き抜けた向こうの世界へ到達した人もいるようです・・・

突き抜けた向こうの世界?

それは・・・

「あなたもわたしも、そして、山も海も、モノ、ヒト、動物、植物などなどすべてが、
同じ一つのエネルギーからできている・・・
この世界はわたしが創っている世界・・・
“わたし”一人しかいないかもの世界・・・」に到達すること・・・

「色即是空 空即是色」の世界とも言えるかな・・・


そんなことからも、私は「神よりしあわせ」を読んでいて、

ズドンとハラに落ちたひとつに・・・

「引き寄せ」で、自分が望むものを引き寄せたいのなら、

「愛」でも「お金」でも、まず、「先に与えなさい」とよく言われていますね・・・

【「与えるもの」を、あなたは受け取る byバシャール】

それは、「わたしがわたしに与える」ということにもなるからなんですね・・・

「あなたはわたし」「わたしはあなた」

“境界線”なんてないってことですよね~

わけわかんない?

あるがままの自分(魂的に)が「上昇希望」しているのなら、

自分にとって、ちょうどいい時に、気づくべきことに、気づける時が、

きっと、訪れるはず・・・

そのために、あるイミ、生きているのかもしれないな~

「気づくこと」によって、「上昇して、上昇して・・・・」

宇宙に帰っていく・・・

宇宙は退屈だから、いろいろな感情を味わうために、この3次元地球で、
いろいろな体験をしようと、“わたし”として、やってきたとか・・・

「何ソレ?はぁ?」みたいに思うこともあるけれど・・・

「すべて在る」のが当たり前と、

ただ、安心していれば、望むものを、ちゃーんと与えてくれるのも、

宇宙さんなんですねー

安心している意識状態の時、それが「今に在る」ということのようですよー

【神よりしあわせ】 ニール・ドナルド・ウォルシュ著から抜粋

わたしたちはホログラムである。
だから、自分にしてほしいことを、他者にしてやりなさい。他者にすることは
自分にすることだから――なぜなら「他者」などは存在しない。
あるのは「あなた」だけであって、ほかには何もない。
あなたは「神性そのものの個別化された側面」なのだ。
このことはあまり大声で言われてこなかったし、たびたび言われもしなかった。
…………
神とわたしたちはひとつである。


神とは生命の『基本的なエネルギー』である。
そうしたければ、そのエネルギーを『純粋な知性』と呼んでもいい。
知性はあなたが『それ』を信じようが信じまいが、気にかけない。
あなたが『それ』を目的をもって使おうが使うまいが、それも気にかけない。
…………
『純粋な知性』は何も望まず、何も必要とせず、何も求めない。単純にただ『在(あ)る』
それは『それ自身』の利用を許すかたちで存在する。『それ自身』を『あらゆるもの』の
内側に置くことで、利用を許し、利用を可能にする。


あなたが人間として、どこからともなく何かを「創造」するとき(もちろんすべては
そんなふうに創造される。人間が創造するすべては、かっては単に誰かの
アイデアにすぎなかったのだから)、あなたはすでに存在するものを
ただ「思い出して」いるだけなのだ。
すべてはすでに存在している。すべての効果、すべての環境、すべての結果
――あらゆる人生/生命の経験と表現――はすでに起こっており、「時間のない
場所」にいま存在している。…………

あなたが「引き寄せのエネルギー」を使って何をするかといえば、
いまここで自分が選んだ人生/生命の経験と表現を磁化し、「無限の可能性
の領域」から呼び出しているのだ。
そうやって、あなたはもう一度、創造者であるという経験をする。そして、あなたは
文字どおり、選んだすべてを「創造」する(呼び出す)ことができる。
どうやって「選ぶ」かさえわかればいい。


生命/人生あらゆるものはエネルギーだ。あらゆるものである。
生命/人生のあらゆるものは振動している。あらゆるものだ。
振動とはエネルギーの動きである。それは「エッセンス」で、その優雅な動きの
プロセスを通じて「それ自身」をさまざまなかたちで現している。
あらゆるものはあらゆるものとつながっている。あらゆるものだ。
…………
「存在するあらゆるもの」は、じつは想像できないくらい巨大なマトリックスだ。
このマトリックスはさまざまな場所でさまざまな周波数で振動している。
…………
「創造」とは要するに、「あらゆるもの」のなかにすでに存在するものの振動と同調し、
それを自分に引き寄せることだ。
あなたはほんとうは、何も「創造」してはいない。ただ、それがすでに創造されて
いることに気づき、それを磁化し――そして、「引き寄せ」る。
「引き寄せ」のプロセスとは、経験したい事柄のエネルギーと自分のエネルギーを
合致させること、それだけである。(ここまで)

 EVAのおすすめ

神よりしあわせ

新品価格
¥1,836から
(2014/7/10 14:07時点)


人生に奇跡を起こすバシャール名言集 (VOICE新書)

新品価格
¥1,296から
(2014/7/10 14:07時点)










関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。