スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は十五夜・・・「ワクワク!」にワクワクしている私・・・



今日は十五夜ですね・・・

旧暦の八月十五日を指す十五夜は一年で最も月が美しいとされている、

その次、美しいのが十三夜(旧暦の九月十三日)で、
今年は十月六日になるとか・・・

例年の名月は、この二回だけのようですが、今年は特別で、171年ぶりに
旧暦上、九月十三日が二回あるので(閏九月とか・・・詳しくは省く)
「後の十三夜」と呼ばれる名月が三回ある「奇跡の秋」とのことです(中日新聞から)

私は、「〇〇記念日」っていうのには、あんまりキョーミないのですが、

なぜか、「お月見」に関しては、わりとマメにお月見団子やススキをお供えしています・・・

十五夜はサトイモをお供えする芋名月ともいわれているので、
サトイモの煮ころがしでもいいみたい・・・

ちなみに、十三夜は豆やクリをお供えする豆名月とも言われているそうです。

私は、以前の記事【 「満月の日」にかぐや姫を想う】にも書いたけど、

私はなぜか幼い頃から「お月さま」には特別な思いがあるようです・・・

そういえば・・・

この頃、「フッと」思い出すのですが、幼稚園にもまだ行っていない幼かった私に、
よく母親が、「あんたはホントはうちの子ではない・・・動物園に行った時、
知らない間に手につながってついてきた子」みたいなことを、言っていたのですね・・・

その頃の私はイミがわからず「???・・・」

かといって、母が私に冷たくするとかでは全然なくて、逆に超過保護だったと
思います・・・

ホントの幼かった頃のことで、母もそんなこと言ったことすら記憶のカケラも
ないと思いますしね・・・

モチロン、DNA 的にもホントの両親で父も母もひとりずつしかいません。

まぁ、母とは外見上はほとんど?似ていなくて、

おとなになってからは、一緒にいると、知らない人からは、
「お嫁さんですか?」とか、今ではよく「ヘルパーさん?」と言われますけどね・・・

ただ、私は、「そのこと」を思い出しても、別にネガティブには捉えていない
のですね・・・

逆に、ちょっと「ワクワク!」に捉えているみたい・・・

ひょっとしたら、私は「ライトワーカー?」とか「アースエンジェル?」とか、
言われている存在なので・・・

私がまだ物心つくかつかない頃の幼い時に、
母自身は無意識的に?母の口を使って?どこからか?「真実?」が
伝えられた?・・・

「その時がきたら(目覚め始めた時)」思い出すよーにと・・・

そんなこと、こんなこと、モーソーしていると、なんか楽しいみたい・・・

そんな私は・・・

前回書いたよーに「思考は私であって、私じゃない」みたいなことが、
感覚的にわかるよーになってから、

思考がいろいろしゃべってきても、まわりの状況にもかかわらず・・・

「自分の中のなか?」は・・・

静かで、穏やかで、海に例えれば・・・

波一つ無い、ただ、透明な美しい海がどこまでも広がっている・・・みたいな?

根拠のない安心感を得たというか気づいたという感じかな・・・

それは、感覚的なものなので、口や文章ではちょっと表現しずらいのですが・・・

たぶん・・・

自分がホントに「〇〇したい!」ことを見つけたことが、
ターニングポイント?だったかな・・・

どこかで見た「ワクワク!」に「ワクワクする!」ってことが、
わかってきて、「ワクワク!」にワクワクしている私がいるよーです・・・。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。