スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波瀾万丈と平々凡々どっちがお好き?

illust398_thumb.gif

人生を振り返ってみると 本当にいろいろな経験をさせてもらっている!

どの人もそれぞれの輝かしき人生があると思う


このごろ思うに 私達ぐらいの年齢になると
「人生 山あり谷ありでした!」と表現している人がほとんどです

あまり 「人生 平坦な道を歩いて参りました!」と言う人の事は聞かない

前にどこかで 「誰もが少なくとも 一つは小説を書くことができる
それは “自分史”である」 というのを読んだことがある

みんなそれぞれ自分にとっては “苦難の道”だったと思えば
小説にもなり得る

テレビでも前に「波瀾万丈(はらんばんじょう)」とかいう
“芸能人の人生の歩みを振り返りいかに苦労してきたか!”という番組をやっていましたね

思えば「平々凡々!」とかいう番組は聞いたことないし
そんなのは誰も見ないし見たくもないと思います!

小説も ただ平凡に生き たいした苦労話もなく死んでいく人の物語を
読みたい人はいるだろうか?

ゲームもそうですよね? 強いボスキャラも登場せず
弱っちい敵しか出て来なかったら? おもしろくな~い!

そうは言っても “波瀾万丈の人生”の主人公は
大変な思いをして生きているわけで。。。

ただ 振り返った時 その苦労がすべて勲章のように思えて
「いやぁ~ こういうことがありましてね~ 大変でした!
でも 私はそれを乗り越えてきたんですよ!」となるんですねぇ~

さあ! 「波瀾万丈の人生!」と「平々凡々の人生!」どっちを選ぶ?

地球学校を卒業していく時 持って帰る「おみやげ話」は
たくさんあった方が やっぱり 楽しいよね~!

 EVAのおすすめ
「バシャール」の名言集です
ちょっと落ち込んだ時とかに読むと元気になれるかも~
翻訳・解説している「本田健」さんのメッセージもおすすめです!
「80代の方にインタビューして思うのは、平坦な人生を送った人の話は
聞いていても、ちょっとつまらない感じがすることです。
学校を卒業してすぐ役所に勤めて、無事定年。それからずっと盆栽いじりしていた人の話を
1時間聞いても、“おおっ!”という話は出て来ません
でも、10代で商家の丁稚をやり、独立。派手に失敗して、破産。
また、誰かに助けられ復活するも、傲慢(ごうまん)になって裏切られて2度めの破産。
それから、まさかの復活を遂げるという話は聞いていてもワクワクします。
結婚も、2度、3度失敗している人の話はおもしろいものです」とあります!

人生に奇跡を起こすバシャール名言集 (VOICE新書)

新品価格
¥1,260から
(2012/11/2 20:25時点)


 






関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。