スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かぐや姫」みたいに・・・



この頃、フッと何度も口にしてしまう言葉があります・・・

それは・・・

「私は苦しんだり、つらい思いをするために生まれてきたんじゃない!」と・・・

そして、ある時は・・・

「どーしてこんな(めんどくさい)地球なんかに来てしまったんだろー」と・・・

そんなことをつい思ってしまうこともあるのですが・・・

今日見た「かぐや姫の物語(DVD)」、みんなが知っているこの物語

この作品も原作?に沿って描かれているのですが、

ただ、この「かぐや姫の物語」には・・・

「姫の犯した罪と罰」とは何か?

そして、「生きること」とは?

というふか~いメッセージ?が込められているようです・・・

それは、劇中の中で何度も歌われる「わらべ歌」と「天女の歌」にもよく現れている
と思うし・・・

かぐや姫がこの物語の中で・・・・

『私がなぜ何のためにこの地に降り立ったのか・・・

とり・・・むし・・・けもの・・・(歌をうたっているうちに)

あー、そうなのです

私は生きるために生まれてきたのに・・・

鳥、獣のように・・・』という言葉があるのですね・・・

そして、「月の世界」は悲しみも悩みもツライことなんかなんもない世界・・・

それなのに、地球から月の世界に帰ってきた人が地球での記憶をすべて無くして
いるはずなのに、空に?浮かぶ地球を見て、地球の歌をうたいながら涙を流して
いる姿を見て、かぐや姫は・・・

「この禁断の地(地球)にあこがれた」ため、地球に降ろされた・・・

それによって、月の世界では決して味わうことのない、「悲しみ、怒り、苦しみ」などの
ツライ感情をこの地球で味わうことになった・・・

それが、「かぐや姫の罪と罰」というようなことのようです・・・

でも、悲しみも苦しみも悩みもツライことがな~んもない世界に帰っても・・・

『待つとし来かば今帰りこむ(本当にあなたが待っていてくれるなら
すぐにでもここへ帰ってきます)』(天女の歌より)と・・・

『喜びも悲しみも彩りに満ちているこの世界(かぐや姫の言葉)』地球をとっても
なつかしく思うのですね・・・

ひよっとしたら、私たちも「かぐや姫」のように・・・

この地球に降り立ってきているのでは・・・

と、思いながら余韻に浸ってしまいました・・・

なかなかよかったですよ・・・「かぐや姫の物語」

でもね・・・

ぼちぼち、この地球も「みんなが豊かで楽しくてハッピー!ハッピー!な世界」
になってもいい頃だよねー・・・。


 EVAのおすすめ

かぐや姫の物語 [DVD]

新品価格
¥3,756から
(2015/1/31 23:09時点)





関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。