スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観念の後ろにある“隠された観念”とは?

illust441_thumb.gif

観念=ある物事について意識した場合、その意識のうちにあらわれる固定的な内容   
   物事についての考え 

目覚めるため?魂が揺さぶられるような体験をして 少しずつ観念に気づき腑に落ちていっても
ある日 また同じような現実を見せられるときがあります

まさに 「足元をすくわれるように」という感じですね

ただ その時以前の自分と違うのは
“もう一人の自分”がその状況を冷静に見ているということ

感情的になることよりも「なぜ?まだ同じような現実を見せられるのか?」と。。。

そこには まだ自分が気づいていない“観念”が隠れているのですね~

「未来は、えらべる!」バシャール・本田健著から抜粋

{観念の後ろにある<隠された観念>}

次なるチャレンジが来たときに、前と同じ反応をしてしまうのなら、その人は
まだ変わっていません。つまり「外側がどう変わったか」ではなく、「その人の内側
がどう変わったか」どうかです。内側が本当に変わったら、外側も変わらずにはいられません。

内側に自分を本当に変えたいと思っている人は、外側のことなどどうでもいいと思っています。
そういう人は、何が起きてもポジティブな対応をするでしょう。また、どんなチャレンジに
直面しても、「自分には価値がある」ということを知っています。
「自分にはこんな観念を持っている」と気づけば、その観念は、もはや持っていないのです。

ネガティブな観念は、その観念のいろいろな側面を強化するために、別の観念を利用します。
そこにいわゆる悪循環が生まれます。
(抜粋ここまで)

この本の「観念の後ろにある〈隠された観念〉」について、いろいろ書かれている
ところを読んでいたら・・・
なんか、 「“ウォーリーを探せ”みたいだなぁ~」と思っちゃいました

 EVAのおすすめ

未来は、えらべる! (VOICE新書)

新品価格
¥840から
(2012/11/27 12:14時点)









関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。