スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“沈黙が語りだす瞬間 ” その時に・・・

illust3626_thumb.gif

私たちは、この三次元地球で“夢を見ている状態で生きている”のだと
よく言われていますね。

その夢から目覚めるために、強烈な体験をすることがあります。
その時に、「ウェークアップコール(起きなさ~い!)」が鳴り響き、目覚めていく
仕組みのようです。

ただ、その時の出来事が少しくらいの衝撃では、また眠ってしまい夢の中に、戻って
しまうことの方が多いのではないでしょうか?

一度目覚めたら、もう眠らない体験とはやはり、「命」に関わることだと思います。

特に、「臨死体験」をした人は、人類愛に目覚めたり、それが使命だったかのように、
スピリチュアルの伝道者となる人も多いようですね。

名の知れたスピリチュアルマスターと言われている人たちの中にも、やはり強烈な体験から、
スピリチュアルの伝道者となった人もいるようです。

私の、ちょっとお気に入りの「エックハルト・トール」さんも、うつ病のような状態で、
死をも考える絶望感の中で目覚めたようです。

「ニール・ドナルド・ウォルシュ(神との対話の著者)」が「本ではない本!」と絶賛している
「本」を紹介します。

「世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え」 エックハルト・トール著から抜粋

{なぜ「心の静寂」が大切か?}

心の静寂を失うと、「本当の自分」とのつながりを失ってしまいます。
「本当の自分」とのつながりを失うと、この世で「迷子」になってしまいます。
ー「本当の自分」ー。すべての人の深奥にあるこの感覚は、「静寂な心」と切り離す
ことができません。
「本当の自分」こそが、名前や形を超えた、あなたの本質です。

静寂に気づくようになると、それは、心が研ぎ澄まされた状態であることに気づく
はずです。これは、いうなれば、「わたしが在(あ)る」状態です。あなたは、
何千年ものあいだ人類を束縛してきた、集合意識という檻(おり)の外へと、
ついに一歩を踏み出したのです。

{思考の夢から目覚めるということ}

スピリチュアルな覚醒(かくせい)とは、「思考の夢」から目覚めることです。

人類の進化の次なるステップは、「思考の超越」です。それが、いま人類にとって急務なのです。
ただし、これは決して、「もうこれ以上思考すべきではない」という意味ではありません。
「思考と完全に一体となってしまうこと」、「思考に支配されること」を止めようと、いって
いるのです。


{「本当の自分」を見つける}

ほとんどの人は、「本当の自分」ではなく、欲望と恐れを原動力に生きています。

「『いま、この瞬間』を楽しみなさい。幸福になりなさい。」ここでわたしがいわんとしている
のは、そういうことでしょうか?違います。
「『いま、この瞬間』を、そのまま放っておく」。ただ、それだけで十分なのです。

「どうして私がこんな目にあうの?」もはやこの問いかけをしなくなったとき、「手放し」
が起こります。

人生を放っておきましょう。逆らわず、そのままにしておくのです。

{人間関係を根底から変える方法}

「いま」のスペースにやって来る人たちをみな、貴い来賓(とうといらいひん)として歓迎する
とき、すべての人をありのままにしておくとき、相手は確実に変わりはじめます。

いうまでもなく、究極的には、「他人」など存在しません。わたしたちが会っているのは常に
「自分自身」なのですから。(抜粋ここまで)

この本の原題は、『Stillness Speaks』=『沈黙は語る』です。

「思考のおしゃべり」が止まった時、「沈黙」が語りだす。
その瞬間に、私たちは「本当のわたし」に会えるのですね!

 EVAのおすすめ
{「死」を超越したところ、「不死」がある}
{さとりに苦しみは必要か?}抜粋しなかった項目です。
抜粋しきれませんでしたが、たくさんの「グッと!」来る教えが満載です。

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

新品価格
¥1,575から
(2012/12/12 13:26時点)























関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。