スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“いま、ここに在る”ということ・・・

illust538_thumb.gif

今朝の朝焼けは、太陽が雲におおわれていたためか、紫とピンクのグラデーションとなり、
まるで虹のようでした。

とてもきれいで、またまた魅入ってしまいました。

そして今日、外出先で電車を待つ間、いつものように「ボッーと」空を見上げていると、
電線に数羽の小鳥が止まっているのが、目に入りました。

そのうちの一羽が「パァーッと!」飛び立つところを見て、小さな羽根を一生懸命羽ばたかせて、
飛んでいる姿に、「あぁ~、今を精一杯生きているんだなぁ~」となんか感動してしまい、
涙が出そうになりました。

「いま、ここに在(あ)る」ことの大切さは、わかっていても頭の中ではたえず、
思考が「過去のこと」「未来のこと」をしゃべり続けます。

そんな時は、周りの景色も目に入らないものですよね!

「フッと!」見上げた空の美しさ!

そこに在るだけの木々が、すっかり冬じたくを終えていることに気づくとき!

そんな時・・・。

私は、宇宙とつながっているのだと・・・

宇宙と一体になっているのだと・・・

そして、その瞬間、「思考のおしゃべり」が止まっていることにも・・・気づきました。

「いま、ここに在る」とは、宇宙につながり、一体となること!

今日は、私も宇宙の一部なんだと実感し・・・

「いま、ここに在る」とは?・・・の答えを見つけた日となりました。

『世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え Stillness Speaks』
エックハルト・トール著から抜粋

{自然から「在(あ)る」術(すべ)を学ぶ}

人間は、石や植物や動物がいまも憶えていることを、忘れてしまいました。わたしたちは、
本来の「在(あ)りかた」ーじっと静止していること、ありのままの自分でいること、
「生命の存在する場所」にいることーを忘れてしまったのです。生命の存在する場所とは
どこでしょうかー?それは、「いま、ここ」です。

意識を石、植物、動物に向けるということは、それらについて考えるという意味ではありません。
それらの存在をただながめるのです。それらをあなたの意識の中にとどめおくのです。

すると、自然の中のエッセンスが、テレパシーのように伝わってきます。あなたは、自然が
いかに静止しているかを感じとっているのです。そうすることで、あなた自身の中にも、
自然と同じ、じっと静止した次元が広がっていきます。自然が、「ありのままの自分」と
「いま、ここ」に、完全に一つに融合して、大いなる存在の中に、どっしりと座しているのを
感じます。これを感じているとき、あなたも、自分自身の深淵(しんえん)にある、くつろぎの
場所へと到達しているのです。

自然を静観することによって、大きなトラブルメーカーである、「わたし」という個の観念
から、開放されます。

自然をながめるとき、知性も思考も入り込まないスペースをつくってください。このような
姿勢で自然にアプローチすると、自然のほうもわたしたちに応え、地球と人類の意識の進化
に貢献するでしょう。

わたしたちが、石、植物、動物が住むじっと静止した領域にアクセスできるのは、内面が静止
したときだけです。思考が雑音を止めておとなしくなってはじめて、深いレベルで自然と
つながることができます。そして、過剰な思考活動による、分離の感覚を越えることが
できるのです。

 EVAのおすすめ

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

新品価格
¥1,575から
(2012/12/28 21:44時点)

















関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。