スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“夢”や“デジャブ”で見る世界は・・・

illust2519_thumb.gif

私は、眠っている時、お昼寝、うたた寝の時もほとんど夢を見ています。
夢の内容は、忘れてしまう事のほうが多いですが、たま~に、とても不思議な夢を見ます。

異次元世界を旅しているような夢やUFOなどが登場するSFもどきの夢など・・・

全く知らない人々や、知らない街の景色を、夢で見ることは、とても不思議ですね。

よく忘れているだけで、テレビなどで見た場面の記憶が再生されているだけとか云々・・
聞いたことありますが、私は、たぶん、「違うだろうなぁ~」と思っていました。

そして、時々、「アレッ?この場面、前にもあったような・・・アッ!デジャブだ!」と
言ったりすることもありますよね?

そんな夢やデジャブについての興味深い記事が、「In Deep」というブログにありました。

(ここから、一部転載)

『デジャブ(既視感)はパラレルワールドの存在と関係がある可能性に言及した、
米国のミチオ・カク博士』

{夢やデジャブで私たちが見ているものは何なのか?}

今回の記事は、ミチオ・カク(加來道雄)博士という、近年、米国メディアに頻繁に出る、
米国の日系三世の物理学者の話の記事ですが、難解なものではなく、軽い感じのものです。

カク博士の専門そのものは、超弦理論だとか量子物理学などの難解な物理学の専門家ですが、
「この世には多くの宇宙が同時に並行して存在している」というパラレルワールド理論を
早くから支持した人です。

そして今回、カク博士は、「デジャブは異なる宇宙から移転してきたことと、関係ある
かもしれない」という興味深いことを言っていました。要するに、デジャブは「他の宇宙
での体験との原子の波動のリンクと関係する」というような意味合いだと思います。

{パラレルワールドは、デジャブ現象を説明することができる?}

デジャブ(既視感)を経験したことがあるだろうか?デジャブは、実際には経験していないのに、
経験したような感覚を持つような感覚のことだ。デジャブの語源は、フランス語だが、その意味
である「すでに見たこと」という意味が英語などの言語にも転用された。

デジャブという奇妙なこの感覚は長い間、超常現象から神経障害までを含む、原因として説明
されてきた。特に、心理学や、脳神経学の研究対象として注目された。

科学的には、既視感は、予知や予言ではなく記憶異常であると考えられるのが、現在の一般的な
科学的見解だ。

近年、より多くの科学者たちがこの現象についての研究を行なっており、デジャブに関して、
今までになかった新しい理論のいくつかが発表されている。そして新しい理論の多くは、デジャブ
が単なる記憶異常に起因するものではないということを示唆している。

心理学の面からの新しい理論と同時に、より神秘的な説としては、「生命の旅」の中での
過去の記憶と結びついているというスピリチュアルな意見もある。

しかし、いろいろな説が出る中でも、いまだにデジャブはミステリーであり、その原因が合理的
に説明されたことはない。

その中で大変に興味をひく理論のひとつが「デジャブがパラレルワールド(並行宇宙)の存在
と関係している」という可能性に関しての説だ。

今では多くの人が知るところとなったが、私たちの存在しているこの宇宙は、単一ではないと
いう理論が存在する。数多くの宇宙が互いに並行して存在しているという説で、多次元の中での
宇宙の存在は「パラレルワールド」と呼ばれている。

そして、米国の著名な物理学者ミチオ・カク博士によると、デジャブは「異なる宇宙からの転移、
あるいは(波動)の同調と関係があるかもしれない」という。

カク博士は量子物理と超弦理論の専門家だ。

ノーベル賞学者でもあり、パラレルワールドを提唱した理論物理学者のスティーブ・ワインパーク
博士の説を、カク博士は支持している。

カク博士は、これを日常にたとえて以下のように説明してくれた。

「駅からあなたの家に帰るまでに、あなたは非常に多くの違った種類の、違った周波数に満ち溢れた
中を、歩いています。その数は無数ともいえるもので、本来ならそこから意図的に何かを選ぶこと
などできない。でもたとえば、あなたが車でラジオをつけると、その中のひとつのラジオ局から
音楽が流れる。」

「そのラジオの電波は、他の電波を干渉していないにも関わらず、しかし、他の無数の電波も
同じ場所に存在しています。電波のもつエネルギーにもそれほど差はないのです。
選ばれたラジオ局は、ただひとつだけ(あなたが選んで)同調したものです。」

「同様に私たちの宇宙も、私たちの一つの身体と一致するように調整されている可能性がある
ということです。特定の宇宙に対応するように、その宇宙の振動(波動)の中にある原子から
私たちの身体は成り立っているのです。」

パラレルワールドは、それぞれの宇宙は同じ振動数で振動していないが、ひとつの宇宙と
他の宇宙が「同調するとき」に宇宙と宇宙の間で、転移が発生すると理論的には考えられるという。

もちろん、デジャブがパラレルワールドと関係しているかどうか実際のところは、分からないが、
カク博士は、「パラレルワールドの中で、他の宇宙と同時に振動しているとき」の状態のひとつ
として、説明することはできるかもしれないと述べる。(転載 ここまで)

スピリチュアルで言われてきたことに、物理学などの科学で裏付けされることにより、
「本当のこと」を知る時代が来たのかもしれません。
というか、「本当のことを思い出す」という感じかな?

こういう記事は、新しい次元の始まりのような気がして、なんか「ワクワク」しますね!

全文は 「In Deep」さんのところで見てくださいね。

http://oka-jp.seesaa.net/article/311462883.html






















関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。