スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚め始めた「インディゴチルドレン」たちは・・・

illust4254_thumb.gif

今回は、わたくし事ですが・・・
このブログを始めたきっかけは、二人いる息子のうちの二男が、すすめてくれ背中を
押してくれたからです。

その息子は、もうずいぶん前から、同じ市内ですが別に住んでいて、頻繁に会うこともないので、
私とスピリチュアルな話をしたことはなく、息子もそんなことには、まったく興味もなく
生きてきたと思います。

ところが、去年の夏頃に、電話で突然「バシャールってどう思う?」と聞いて来ました。

私が、「バシャール」の本を読んでいることも知らないでいたと思いますが、それよりも
何がきっかけだったかは知りませんが、息子の口から「スピリチュアルな言葉」が出たことに
ちょっと驚きました。

息子は、独特な創造力があり、“普通”という言葉が似合わず、“自由”という言葉が
ピッタリの子で、それでいてとても繊細なところのある子です。

そのため特に、「ルール」「規則」「協調性」というものに縛られる学校生活は大変でした。

その後のことですが、何年か前に「インディゴチルドレン」について知り、
「アァ~、うちの子も“インディゴチルドレン”だ」と納得しました。

“インディゴチルドレン”とは・・・「ドロレス・キャノン」さんの動画に詳しくありますが、
その動画も含めて「天下泰平」さんという方のブログに詳しく載っていました。

以下、「天下泰平」さんのブログから、一部転載させて頂きました。


『インディゴの特徴として』

(1) インディゴは尊厳を漂わせながらこの世に生まれてくる。(多くの場合は、生まれた後も
そのように振る舞う)

(2) 彼らには「自分は存在するべきして存在している」という気持ちがあり、他人にそれを
理解されないと、気が動転してしまう。

(3) 自己評価には重きをおかない。彼らはよく親に「自分は誰なのか」を語る。

(4) 絶対的な(説明や選択の余地を与えない)権威を受け入れない。

(5) 特定のことをあっさり否定する。例えば、並んで待つことは彼らには難しい。

(6) 創造的思考を必要としない儀式的なシステムには、欲求不満を募らせる。

(7) 家庭でも学校でも、物事のより良いやり方を見つけ出すので、「システム・バスター」
(いかなるシステムにも従わないもの)のように思われてしまう。

(8) インディゴの仲間と一緒にいる時以外は、非社交的である。自分に似たような意識の
ものが周囲に誰もいないと、しばしば内向的になり誰からも理解してもらえないと感じる。
そういう子どもたちにとって、学校生活は非常に難しくなる。

(9) 罪悪感をもたせるようなしつけ方、例えば、「そんなことをしてお父さんが帰ってきたら
怒られるよ」といったような説教をしても効果がない。

(10) 自分が必要とすることは臆することなく伝える。(以上 転載ここまで)


そんな息子に、今年に入ってから、「インディゴチルドレン」ということについて伝えました。
本人も思い当たり、納得していたようです。
その時、兄の方も「インディゴだと思うよ」と言っていましたが、今日これを書きながら、
そうかもしれないと改めて納得しました。

それに、前にも書きましたが、去年の「あのいろいろ言われていた12月21日の日」の夜、
「何か変わったね!」と電話してきた息子は、エネルギーの変化を感じていたようです。

つい最近の話ですが、また息子から電話があり、「おでこの目の間のところに突然に赤いアザが
できてムズムズする、何だろう?」と言って来ました。

私も以前、瞑想中に、よくおでこの目の間あたりが、ムズムズしていた時期があったので、
「それって、第三の目(サードアイ)のところじゃない?開いてきているんじゃないかな~」
と伝えた後に、ネットで調べてみたら、やっぱり「第三の目が開くときの症状」のようでした。
その後、アザは消えたようです。

息子が言うには、最近知り合った人たちは、「潜在能力が開花しているような人」
とか、「次元の高いような人たち」ばかりだと言っていました。

本人も影響を受けているようで、先日会って話していると、息子にたくさんのことを教えられ
納得させられ帰って来ましたが、「いつの間にか先をいっているんだなぁ~」と感じました。

この世の中で、生きづらく大変な思いもたくさんしてきた息子ですが、同じような思いを
抱いて生きてきた人たち、特に、若い世代の人たちが、これから、どんどん目覚めていき
新しい世界を創っていく!そんな気がしてワクワクしています。

このブログを読んでくれている人たちの中にも、なんとなくですが、「インディゴ」の人たちが
結構いるのではないかな~と感じています。

「天下泰平」さんのブログにも書いてありましたが、『「インディゴ」のもとには、
「インディゴ」が引き寄せられる』らしいです。
実は、私も密かに?「インディゴの第一波」と自認しているからです。

今日も読んでいただきありがとうございました!








  







関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。