スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠っているとき、私の意識はどこにあるのだろう?

illust4268_thumb.gif

私は、昔から眠ることが大好きで、今でも「チャーちゃん」と
お昼寝する時、いつも「至福(しふく)のとき~」と言って眠っています。
特に、「憂鬱(ゆううつ)な事」や「エネルギーを消耗してしまう人と会った時」の後は、
一度、眠ると元気になるようです。

この頃、なんとなく、その訳がわかった気がします。

眠っている間に、意識が宇宙に繋がり、「本当の私」に戻れているのかもしれません。

今日の朝も、目覚める少し前、夢とは違う感じでしたが、「宇宙にいる意識体の私?」の
ような存在が、「私を観(み)ている」感覚がありました。

私は、半分眠っている中で、「あぁ~、そういうことか~」とか、
なにか納得していたようですが・・・。

目が覚めてしまい、リアルな現実?に「ヤレヤレ、また、三次元ですか~」みたいな気分で
起きました。

それから、「フッと!」思い出したのですが、何年か前、持病がらみで手術した時、
全身麻酔をしたのですが、その時、瞑想中見える、紫色のもやもやが見えた後、
一瞬でしたが、“宇宙の銀河らしき景色”が「パッと!」映しだされ、
「アッ!宇宙だ!」の「う」ぐらいで、意識がなくなりました。

その頃、よく瞑想していたからかもしれませんが?・・・。

勝手にですが、人工的に?一瞬でも、意識が飛んで?「幽体離脱~!したのかも~」
なんて思っています。

そして、麻酔をかけられている間は、当然ですが、「思考のおしゃべり」もなく、看護師さん
に、声をかけられ、目が覚めた時、「アレッ?もう何時間もたってるの?」と少し驚いた記憶
があります。

手術中の記憶もなく、時間がたった感覚もなく、「思考は無言のまま」、夢も見ず、
「その時の私の意識は、どこにあったんだろう?」と「フッと!」思いました。

最近では、脳が受信機であり、送信機であるコンピューターのような役目をしていると
言われていますね。
ちょっと確かめてみようと調べていたら、
意識が思考と同一化してしまっている」という記事を見つけました。

どうやら脳が受信しているのは思考で、意識が脳に縛られているらしいです。
【詳しくは上のリンク先へ・・・】

私たちが、今見ている「リアルな現実」は、自分の思考から出す波動(想念、エネルギー)で
それに見合った波動を受信してしまい、それを目の前の映画のスクリーンに映し出している
ようなものかもしれませんね。

それなのに、「思考のおしゃべり」に翻弄(ほんろう)されてしまい、悩んだり、落ち込んだり
いかに、思考に左右されて生きているか・・・。
「一瞬、一瞬、いい気分でいること」、本当に、これがすべての「カギ」とわかっていても・・

そして、「お手上げ~」となったら「宇宙におまかせ!」することが一番だということも・・・
わかっているはずなのに・・・。




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

eva

Author:eva
好きなことは本を読んだりDVD見たりすることです 元気で豊かに暮らすには? 日々妄想しながらお試し中です ワンちゃんが大好きです        

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。